« 豚汁BBQ | トップページ | 健康診断 »

2008年10月13日 (月)

0809 brand-new wear

実弟タカシ氏が上手いライダーが着るオシャレなウェアを購入しやがったので、俺も俺も俺も!!と欲しがった俺は何歳なんでしょーか。


33歳です。


さておき、実はウェアにはあんまりこだわりがなくて、最低限の機能を持ったそれなりにカワイイウェアをお求め易い価格で選んでるわけです。昨シーズンはショップ巡りをして0607モデル…つまり型落ちですな…を購入。上はburtonroninの黄緑のジャケット、下は同じくburtonブランドの[ak]の派手なドット柄パンツ。その前はBLUEBLOODの型落ちを2年着たし。

で、今年も型落ちを狙って県内のショップを弟タカシ氏といくつか回ったんだけど、あんまりイイのがなかったり、イイけどサイズがなかったり。やっぱり0809ニューウェアはサイズもモデルも豊富だし、上下で10万のVOLCOMのウェアとか見てウヒウヒしてるうちに、そうだ某スポーツ量販店も最近はburtonの正規代理店やってるらしいし安いエントリモデルが豊富にあるんじゃね?と若干失礼なグッドアイデアを思いつき、某スポーツ量販店へ。

いくらサイフが寂しくてもkissmarkだけは買わん!!と、とっても失礼な誓いを胸にズカズカと奥のウェアコーナーに乗り込んだら、burtonその他わりとメジャーどころの(エントリモデルの)ウェアが思惑通り並んでますヨ。

なんというか、メジャーすぎるほどメジャーになったburtonであり、グローバルチームには世界中のビッグネームが顔を揃えるburtonであり、ラインナップも豊富過ぎるほど豊富なburtonなので、ここ数年はアンチburtonなスタンスを取ってたつもりなんだけど、よく考えたらroninや[ak]やanonのウェアやゴーグルは使ってるし、プロテクタはR.E.D. Protectionだし、相変わらずスニーカーはgravis footwearがサイコーだしな。これら全てburtonブランドってところがムカつくけど、背に腹は代えられない。観念して、burtonにしとくか。

で、弟にも見てもらいながら、結局SLUB JACKETとVENT PANTっていう超ありふれた組み合わせに決定。
ブランドも組み合わせも超ありふれてるんだけど、ここがポイント。

禁断の白パンツ禁断の白パンツに手を出してみた。

あーあ、やっちゃったよ…。
白パンツは上手いヤツが履くとゆースノーボード界における常識というか暗黙の了解に真っ向から挑みやがった。

ジャケットは最初は派手かなと思ったんだけど、パンツと組み合わせるとそうでもないっていうか素人臭さが残るというか。弟の上手いライダーが着るオシャレなウェアに比べると一見オシャレだけどよく見ると素人臭さが漂うウェアという感じ。

ちなみに弟も白パンツなので、今シーズン、白山方面で白パンツな兄弟を見かけたら我々かも知れませんが、ぜひ、そっとしておいていただきたい

|

« 豚汁BBQ | トップページ | 健康診断 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/42876037

この記事へのトラックバック一覧です: 0809 brand-new wear:

« 豚汁BBQ | トップページ | 健康診断 »