« 次の日 | トップページ | uxko »

2008年11月24日 (月)

0809シーズン券

0809シーズン券白山麓スキー場共通シーズン券。

今までは7エリアとか8エリア(獅子吼高原スキー場が入ったり入らなかったり)の共通リフト券だったんだけど、今シーズンはセイモア、瀬女、一里野の3エリアとなった。どうやらSAM白山(株式会社スノーエリアマネジメント白山)っていう企業が管理することになった模様。

もともと石川県の白山麓のスキー場は町営や村営がほとんどだったんだけど、それが例の大合併で白山市ひとつにまとめられちゃって、昨今のスキー場離れや少子高齢化で経営が苦しい施設が市の財政を圧迫していたのは想像に難くない。スキー場が潰れるという噂は毎年のように立っていたし、事実、7エリアや8エリアに含まれていたいスキー場のうち、一昨年あたりから、いくつかは営業をやめている。そこに来ての3スキー場分だけの管理会社設立。従業員数がどれだけなのか知らないけど、役員数だけで11名。


きな臭いっつーか、なんつーか。


だいたい、だ。もともとのエリア共通券は7、8エリアで4万円という、わりとリーズナブルな価格設定であり、そこが人気だったわけだ。なのに、今年からは

定価5万円。11月中に購入すれば割引価格万円。

という価格設定。エリアが減らされた挙げ句、定価が1万円も増えてんだよ。割引価格4万円ってアンタ、それがもともとの定価だっての。
まぁ、一応は、他県の提携スキー場のリフト券が1,000円になったりする特典が増えてるけどさ。


いや、別にいいんだよ。管理会社ができた経緯とか、金の流れとかはどーでもいい。
まだ、少なくとも俺にとってはスキー場あってのスノーボードなわけで、きちんと管理企業として機能して、これ以上スキー場の経営が悪化しなければそれでいい。


ということで、割引中のシーズン券を購入。去年は仕事が忙しそうで(実際忙しくて)購入を見送ったんだけど、今年もなんとなくヤバそうな雰囲気は感じつつも思い切って購入。
あとは白山麓の積雪を待つだけだな。

|

« 次の日 | トップページ | uxko »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/43215556

この記事へのトラックバック一覧です: 0809シーズン券:

« 次の日 | トップページ | uxko »