« バナナジュース | トップページ | [01]ホワイトピアたかす - 帰ってきた »

2008年11月29日 (土)

降り止まぬ幸あれ

降り止まぬ幸あれ会社の後輩君というか同僚の結婚式二次会に参加。

周囲から祝福されている雰囲気に満ち満ちた、イイ二次会でした。二人とも、お幸せに。と言う必要がないくらい幸せそうでした。

面白い余興も見れたし、MC役の後輩君というか同僚も頑張ってました。
いいですな。
純粋に。

結婚という制度が広く認知され、婚姻の際は結婚式を執り行うという慣習が一般的に認知されている理由が分かった気がしました。


新郎とも新婦とも一緒に仕事をしたことがあるんだけど、プライベートでご一緒することはない程度の関係だったりするので、実は立場的に若干ビミョー。しかもクルマだったのでノンアルコール。間が持たなくなるととりあえずE-420で会場の撮影してお茶を濁したり。

基本的にブツ撮りしかしたことがないE-420であり、光量が少ないシーンにおける動くモノの撮影の難しさを痛感。メインカメラマンとして活躍したこだぽんのE-410の外付けフラッシュ装備に納得。今まではE-420のミニマム的な魅力を買っていたため、装備が大きくなる方面の拡張は全くアタマに無かったんだけど、やっぱりシーンに合わせてそれなりに拡張しなきゃいかんのだな、と思ったり。


さておき、会社関係の参加者が多く、過去の直属の上司らも参加してたため、テーブルを回る度に「kyow君はいつ結婚するの?」とゆー話題になりがち。

フリーターに「いつ正社員になるの?」と聞くよーなもんであり、いやいやいやいや俺に聞かれても…と正直、回答に困るわけです。まぁ、いい加減、そのよーな質問もされなくなる年齢なので、もう少し我慢しろ俺。

|

« バナナジュース | トップページ | [01]ホワイトピアたかす - 帰ってきた »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

光画部」カテゴリの記事

コメント

(自分のつたない知識内では)手ブレを防ぐには、
・構え
・光量
・感度(ISO)
・三脚/一脚

この辺かと。

手ブレほど悲しいことはないので、恥を忘れて構えを固定します。
- ひじをテーブルに当てる
- 背中を壁に当てる
- スーツの汚れなんて気にしちゃいけない。立てひざ。
- あげくの果てには、腹ばいになる。

いずれにせよ、手ブレだけはNGです。

投稿: こだぽん | 2008年12月 5日 (金) 12:15

(自分のつたない知識内では)手ブレを防ぐには、
・構え
・光量
・感度(ISO)
・三脚/一脚

この辺かと。

手ブレほど悲しいことはないので、恥を忘れて構えを固定します。
- ひじをテーブルに当てる
- 背中を壁に当てる
- スーツの汚れなんて気にしちゃいけない。立てひざ。
- あげくの果てには、腹ばいになる。

いずれにせよ、手ブレだけはNGです。

投稿: こだぽん | 2008年12月 5日 (金) 12:16

間違えて2重投稿しちゃいました。
ごめんなさい。

投稿: こだぽん | 2008年12月 5日 (金) 12:17

>光量が少ないシーンにおける動くモノの撮影の難しさを痛感。
ほんとに。たとえば花火。
小型のデジカメだと、空爆みたいに写りました。
網戸は接写できた(してしまった)んですが。

お幸せな雰囲気が伝わってくる色の写真ですね。

私もしっかりしなきゃ~

投稿: とん | 2008年12月 7日 (日) 19:52

>こだぽんどの

手ブレももちろんあるんですが、光量が少ない状況においてはシャッタースピードが遅いので、被写体の方も動いちゃうんですよね。
これは構えではカバーし切れないわけです。

それにしても、この構え。やっぱり難しいですな。息を止めてもいけないらしいし。
ブツ撮りのときは自分の呼吸/タイミングで撮れますけど、相手が人間だといろんなプレッシャーに負けてしまいます。

>とんどの
初めまして。
逆に言うと、ブツ撮りじゃないとうまく撮れなかったというか…。orz

花火もやはり三脚などの装備に頼るといいのかもしれません。
空爆のような花火にもまた趣きがありそうな気もしますが。

投稿: kyow | 2008年12月10日 (水) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/43304273

この記事へのトラックバック一覧です: 降り止まぬ幸あれ:

« バナナジュース | トップページ | [01]ホワイトピアたかす - 帰ってきた »