« 来年の手帳 | トップページ | サイバーナビをサイバーにアップデート »

2008年12月 7日 (日)

[02]八方尾根 - FRESH PUSH BREAKIN'

12月に入ってから急に県内も寒くなり、もしかしたら新雪イケるんじゃねーか?それなら白馬でしょ、八方尾根でしょ、ということで、6時集合で八方尾根へ。

だいたい、出ようとしたらクルマに雪が積もってるわけです。小矢部の集合場所もわっさりと積雪。思わず歓喜して4輪ドリフト。

カズ君と合流し、北陸自動車道を北上。高まる期待…のはずが、富山市に入ったあたりからどんどん雪が減り、糸魚川あたりではまだ木の枝に雪がついてたものの、白馬に到着する頃にはそれも消え、心地よい青空と雄大な風景が迫る。

雪はどーした

って、雪はどーした。

さておき、八方尾根は上部(兎平・黒菱・スカイライン)だけ滑走可能なものの、十分に雪はあるし、客は少ないし、大きくターンを取って気持ちよーく滑走。今回も板はBurton VAPOR。

八方尾根

八方尾根の一番上のリフトは動いてなかったんだけど、ツボ足で登っている人たちが何人もいたので、先人の知恵に感謝しつつ、自分たちもツボ足で登り、プチバックカントリー気分を味わう。
久々の雪上訓練雪山登りはきっつかったけど、カズ君は平気な顔してポクポクと登って行ったり。夏の登山の効果なんだろうか。

頂上についたら、さっそくスワワーっと新雪をいただく。

八方尾根トラック跡

この気持ち良さは俺の拙い文章力では伝わらない。

そう確信させる気持ち良さ。

途中、バインディングが外れかけるようなトラブルもあったけど、怪我せずたっぷり滑り終え、温泉に寄ってから帰宅。

夕焼けハイウェイ


後日、この日は岐阜方面は新雪ウハウハだったと聞かされたんだけど、カズ君と八方も楽しかったもんねーと子供じみた負け惜しみを吐いたのは言うまでもない。

|

« 来年の手帳 | トップページ | サイバーナビをサイバーにアップデート »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/43422686

この記事へのトラックバック一覧です: [02]八方尾根 - FRESH PUSH BREAKIN':

« 来年の手帳 | トップページ | サイバーナビをサイバーにアップデート »