« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

[05]一里野温泉スキー場 - 大晦日単独ライブ

20081231大晦日スノーボード大会に参加。と言っても独りでスノーボードに行くだけですけど。

記録によると、どうも2002年かららしいので、今年で7回目を迎える模様。(2007年/2006年/2005年)

最近はすっかり独り遊びも上手くなって、スノーボード単独行にも何も違和感を感じなくなってたり。


早朝は起きれず、午後から一里野へ。板はINDY POOLDECK。

28日よりも雪が良かったんだけど、まだオープンしたばかりのためか、エキサイトゲレンデやチャレンジコースは閉鎖。中ノ原も閉鎖。仕方がないので、エキサイトに入って少し新雪食って林道に戻ったり、やはり閉鎖されていた、のだいら第2リフトとあいあ〜る第3リフトの間のコース(コース図には未掲載)に2本ほど入って、ゴンドラまで歩いたり。(通常は圧雪されているので歩かなくて良い)

最後に辛抱たまらず中ノ原に侵入。中ノ原は孤立しているため、中ノ原リフトが動いていない間は、戻って来れない。そして、中ノ原リフトは動いていない。しかし、トラックが何本かついている。すなわち、先人の知恵によれば、1km弱歩いて戻る覚悟があればリフトが動いてなくても入って良いということだ。たぶん。

ということで中ノ原に入って重めの新雪を一瞬ゴチになり、レストハウスまで歩いたところで、終了。

新雪を食うために、そこまでする必要があるか、自分でも疑問だったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

仕事納め

休日出勤。

なんとか予定作業を終えて、皆さまから4日遅れの仕事納め。ダウンジャケットを着込んでの作業にもすっかり慣れました。

定時に退社して、夜は高校時代の友人ら…すなわち、ray氏、sou氏yasunori氏k-nos氏と恒例の忘年会。

メンバーの中で、独身であり、依然として独身が続くことが予想されるk-nos氏と俺で老人の孤独死について考察し、第一目標として腐乱しないようにしようということになった。が、いつの間にか腐らない自殺の方法に話が向かっていた件について。orz

個人的には、2年以内にk-nos氏が結婚する(か、相手を見つける)と予測。不謹慎なので賭けの対象にしないように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

間が悪い

予定内休日出勤。

今年は盆も出たのに、正月も出なきゃいかんのか…とちょっと空しくなった。

でも仕方がないわけです。
夏付近にピークがあったプロジェクトのメンバーは盆の休日出勤を乗り越え、夏は大変だったから正月はゆっくりしようじゃないか、という雰囲気のもと、冬休みはフル休日なわけです。
一方、正月付近にピークがあるプロジェクトは、冬休みの休日出勤は許容範囲内と受け止め、次のGWや夏休みはのんびり過ごせるように頑張ろう、という雰囲気で仕事をするわけです。

で、俺の場合、夏は夏付近にピークがあるプロジェクトに属していたけど、秋に軽めの異動、冬は正月付近にピークがあるプロジェクトに属しているわけなので、盆も正月も休めない、と。


コレを間が悪いという。


もちろん、毎年そんなパターンじゃないけど、プロジェクトを移る回数が(他と較べて)異様に多く、移った先のプロジェクトで毎回大変なので、年中大変というのはマジでどうにかなりませんか。


たぶん、ならない。


過去10年変わらなかったことが、今後10年で変わるとは思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

1日の移動距離=200km

ボードのあと、残作業を片付けるため午後から休日出勤。

予定外の休日出勤のため、プロジェクト内で出勤している人はおらず、黙々と粛々と作業を実施。

夕方、もう少しやると進捗がプラスに傾くぜガンバレ俺とか思ってたら、実家から連絡が入り「今日の忘年会いつごろ来れる?」と。完全に失念してたっていうか、連絡メールを見てなかったため、スケジューリングされてないのは自分のせいですね。分かります。

ということで仕事を切り上げ実家へ。
ノンアルコールで忘年会に参加し、夜中に帰宅。

アパート→白山麓→アパート→会社→実家→アパート。移動効率が悪すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[04]一里野温泉スキー場 - ギリギリオープン

一里野オープン県内がやっとオープンということで、居ても立ってもいられず、一里野へ。ギリギリ年末に間に合った。

まずはGENTEMマンタの今シーズン初出動。スピードが乗りやすい板のはずなんだけど、今ひとつ出ない。

早々にマンタを諦めてGENTEMプールデッキにスイッチ。こっちもスピードが乗らない。

ワックスを間違えたのか?
腕が悪いのか?


エキサイトゲレンデとか中ノ原ゲレンデ(の上)とかは一応ロープが張ってあって滑走できないようになっているんだけど、何本もトラックがついてたり。犯人の見当はなんとなくついたり。

単独滑走の俺の場合、コース外に出ると簡単に呼び止められて注意されそうだったので、コース外は自粛。してたんですけど、12時過ぎにヘバってきたので、ラスト一本はこっそりと中ノ原ゲレンデの上部に侵入。まだ残っている重めの新雪をブリリリリっといただいた。
で、林道に出た瞬間、右足太ももの内側がつり、悶絶しながら林道を這い降り(相当に挙動不審だったと思う)、本日の滑走を終了。


半日しか滑ってないのに、MANTARAYとINDY POOLDECKの2枚に乗ってしまい、しかも足をつり、今ひとつな一里野オープン記念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

欲張り

というアレで午後から出勤。
時間があると思って欲張ってたら予定より進まなかった。

明日も出るか…。

でも一里野がオープンするんだよなぁ。


悩みながら、取りあえず板を二枚ワクシングしたり。(滑る気満々)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタの意味が分からなくなってきた

そのようなコマネタなんですけど、他にもこんなのがあったり。



コネタマ参加中: あなたはイヌ派、それともネコ派?

俺ネコ派!!とか?

あたしイヌ派!!とか?


どーでも良過ぎる。

どっちでも良過ぎる。


コレをネタと言うか。
そうか。
俺が悪かった。

ネタにして、悪かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コレだけは見逃せない

当blogをホスティングしているココログでは、blogネタを振ってくれるコマネタって機能があるのね。

このようなサービスがある以上、ブログネタに困っている人が多いんだと思わざるを得ないわけですけど、ブログネタに困るくらいならハナっからブログなんてやめちまえと思った。

意味あんのか?
他人に振ってもらったネタをブログにポストするような行動に意味あんのか?


と、吠えてはみたものの、確かにネタがないときあるわ。
ネタないけど更新しとかなきゃ的な強迫観念、あるわ。


で、さ。
そのコマネタが振ってきたネタがまた、しょーもないっていうか。


年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?


だってさ。

俺、二度見したわ。
えっ?えっ?って二度見したわ。

そんな人、いんの?
年末年始って、テレビを楽しみにして過ごすものなの?
年末年始に見逃したら困るようなテレビ番組が放映されるの?


まぁ、なんだろ。
人類は思った以上に多種多様というか、いろんな考え方があるので、当然そのよーな人もたくさんいるというか、もしかしたら多数派かもしんない。

それは、それで、いい。

分かんないのは、コレをネタにして、どんな記事がポストされるんだろーか、ということだ。
そこに興味がある。


やはり紅白は見逃せない!!

とか?


Dynamite!!を観ないと年越しした気分にならない!!

とか?


マジでー!?

そうかぁ。
なんか、俺、世の中についていけないかもしんない…。

とりあえず、そのよーな記事のうちのいくつかがコチラ。(↓)


コネタマ参加中: 年末年始のテレビ番組、見逃せないのは何?


どうよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

それ、俺。

仕事納めの日。

というのは、会社の大部分の人たちにおいては今年最後に仕事する日、という意味であって、それ以上でもそれ以下でもない。

マイノリティであるところの下賤な民は、明日も仕事すること。


それ、俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

メリクリ

mixiにおいてボニー様がGJ
今夜はボニー様を聴こう。

というアレでメリクリ。


クリスマスを記念して今年も彼女ができなかった理由について考察。答えにたどり着く前に心が折れた。


夕飯は、鮭のムニエル。ターキーじゃなくてスミマセン。

ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

修行

というアレで休日出勤。

主たるタンパク源である納豆が切れていることを思い出し、帰りに食料品は24時間営業な某大規模小売店に寄り(と言ってもドライブなみに遠回り)納豆ほか、こまごまと買い足し。

帰宅して、思った以上に手慣れた調子で夕飯を準備する自分に、自分で驚く。

自炊。
女性なら花嫁修業だけど、男の場合は独身修行なんだな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

負け戦

我が社においてもワークライフバランスを重視しなければいけないとか何とか、そういうアレで、もうとにかく残業を減らしなさい、と。


じゃあ仕事を減らせと言いたい。


と、まぁ、以前は間抜け面して吼えてりゃ良かったわけですが、なかなか立場的に吼えるだけでは済まされなくなってきて、負け戦でもとりあえず前向きな検討姿勢を見せるという卑屈な処世術を身につけなければあっという間に居場所がなくなるという世知辛い世の中になってしまいました。

基本的に上は「早く帰れ」しか言わないからな。
やり方を変えないと達成できないと思っているのは現場だけなんだろうか。

さておき、まぁ、とにかく、残業を減らしたい我が社においては、2ヶ月連続でン十時間以上残業したら監視します的なルールになったわけです。そのン十時間がもうかなり低い設定になってて、今まで通り仕事してたらまず引っかかる数字なわけで、あっという間に監視対象になったわけね、俺様。

で、何が何でも今月度(20日〆)はそのン十時間を超えてはいけない。とにかく超えるな。ということで、イロイロとやり繰り(内容は秘密)してそのボーダーラインは超えないように頑張ったわけです、俺様。

でも、仕事は減ってないわけですね。当たり前ですけど。効率化が前提なのに、無策で残業減らそうとしているわけだから、当然しわ寄せが発生するわけです。

20日までは何が何でも残業時間がン十時間を超えてはいけなかったけど、21日になった以上、あと2ヶ月は監視されないので、今こそそのしわ寄せ分を消化する時なわけです。

ということで、休日出勤。

こんなやり方しててもワークライフなんとやらが推進されたり改善されたりする気がしないんだけど、前述の通り、吼えてりゃいいわけでもないわけで。
ハッピーな解法を見つけたいところなんですけど、…どう考えても負け戦だよ、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

夕日とタンブラーとカフェモカ

河北潟起きたら昼過ぎ。

久しぶりにAPE50で出動。さすがに一発では始動しなかったけど、数発のキックでエンジンに火が入るのが嬉しい。

少し暖機してから夕日を見に河北潟へ。気温的にも、その行動的にもサムいので、夕日を撮ってソッコー帰宅し、今度はクルマで買い物。


スタパ齋藤先生がこの辺とかこの辺で、インスタントココアとインスタントコーヒーを混ぜるとカフェモカができる!!とおっしゃるので、俺も俺もカフェモカ(のようなモノ)を作る!!!と思い立ち、まずはスーパーへ。

とりあえずスタパ齋藤先生のレシピ通り、バンホーテンのインスタントココアと、ネスカフェエクセラを購入。

次は、某アウトドアショップへ。
材料がインスタントココアと、インスタントコーヒーと、熱湯なわけです。次に連想されるキーワードは、イエス。アウトドア。お外でも飲んでみたいじゃないか、と。

シブチンもカズ君も持ってたはずの、保温タンブラー。アウトドアでカフェモカを飲むために買わなくてどうする!!!と思ったので、購入。

もうひとつ小さいサイズが欲しかったんだけど、残念ながらショップには置いてなかった。

早速、家に戻って、適当な分量を混ぜ、カフェモカっぽい何かを作り、無論寒いので外ではなく家の中でぬくぬくと摂取。
ウマい。

けど、


本物のカフェモカがどんなものか知らないので正解が分からない。orz



コネタマ参加中: あなたのお気に入りのホットドリンクは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

何もかも忘れたい

プロジェクトの忘年会。

週中にひき始めた風邪が治らないので、あんまり飲まないでおこうと思ったんだけど、結局いつもと同じくらい飲酒。
アルコール消毒で風邪が治るかと思ったけど、それも不発。
飲み会に参加するために、無理やり仕事を引き上げてきたので、休日出勤決定。

忘年会なのに、仕事に関しては何一つ忘れることができませんでした。


そういえば、今年は恒例の某忘年会の開催の知らせを聞かないな。
主要メンバーのが、結婚したり、その予定があったりするので、いろいろと忙しく余裕がないのかもしれない。かといって、自分が幹事に名乗り出るほど余裕があるかというと、全然違う方向で余裕がなかったり。

新年会にしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

like a robot

blogパーツのemoがソッコーで不思議ちゃんタイプからロボットタイプに戻った模様。

不思議ちゃんじゃなかったか。
しかし、ロボットに戻るっていうのは…やっぱり人並みの生活を送っていないということなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

0809 brand-new glove and beanie

グローブとビーニータイヤを換えた帰りに某スポーツ用品量販店に寄り、スノーボードのグローブとビーニー(ニットキャップ)を購入。12月末日が期限の商品券を使いたかったので。

今シーズンのウェアはパンツが白なので、それに合わせて白いグローブがいいなぁと思いZienerのグローブにしてみた。というか、この店のラインナップでは、他のブランドで白いグローブがなく、ほとんど選択の余地がなかったり。

ビーニーも白系・ボンボン付きで。両側に垂れ下がるオサゲ部分(なんていうんだコレ?)は、ウェアのマジックテープについたり、雪が付いて重くなったり、顔に当たって邪魔だったりするので、本当は要らないんだけど、他にいい感じの白系ビーニーがなかったり。

小物って意外とコレって思うヤツが見つからないんだよな…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

タイヤ購入

ナビの保証書を探しているときに、前回購入したスタッドレスタイヤのレシートが出てきたんだけど、日付が平成16年だったわけです。

ということは、…今シーズンは5年目になっちゃうのか。4年目だと勘違いしてたヨ。

どうりでスリップサインが出てるわけだ。

一応の目安として、3年履くとスタッドレスタイヤとしては性能を十分に発揮できなくなる(大事にすり減らさないように乗ってもゴムが経年劣化して固くなり効果がなくなる)ということだし、前回は旧品のグッドイヤーにしているので、もうマジでスタッドレスタイヤとしては限界。

スタッドレスタイヤを買う時期としてはちょっと遅いこと、クルマの買い替え時がかなり近づいていることを考えて、少し悩んだ。
悩んだけど、先日ナビのデータを更新したタイミングもあるし、これはもう本当にあと何年かはレガシィに乗るんだという啓示かもしれない、と思ったり。当然、想定外の出費よりも、古いスタッドレスタイヤを履いてスリップする方がイタイわけだしね。

で、某クルマ用品量販店で、前回同様、旧品を探してみたんだけど、時期が遅いこともあり全然なかったり。我がレガシィのタイヤサイズは215/45R17で、カッコ悪いという理由でスタッドレスタイヤも夏タイヤと同じサイズにしているんだけど、…このサイズのスタッドレスタイヤって、まぁ、なんつーか、結構高いわけです。前回、グッドイヤーの旧品を1本1万5千円くらいで買ってたことを考えると、某メーカの1本4万とか、ちょっとマジでドキドキしちゃう。

店員に相談して、結局ヨコハマの旧品を少しディスカウントしてもらって、工賃・タイヤ処分費込みで10万を切るくらいで購入。まぁ、安全を買ったと思えばいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

[03]高鷲スノーパーク - more more more

準備中の3人カズ君とMTOK君、TKG君と高鷲スノーパークへ。MTOK君、TKG君は昨シーズンの初滑りのメンバーでヒジョーにポジティブな人たち。たまーに社内で会うこともあるけど、超かるーく世間話をする程度の仲だったり。会社では。

ゲレンデでは主に彼らの性格というかキャラのためか、お互いプッシュし合うというか、変な意地を張り合うというか、そういう流れになりがち。

今回の板はメインボードであるGENTEM STICK INDEPENDENT POOLDECK "bubbles" PRO MODEL。いわゆるゲンテンの"プールデッキ"。まだ12月中旬ということで石が出てそうだったんだけど、思い切ってメイン板の出動とした。

先週の高鷲スノーパークは積雪があり新雪ウハウハ状態だったらしいんだけど、一週間でだいぶ雪も融け、午前中はアイスバーン、午後は春ゲレンデのようなユルいコンディション。

今シーズン初出動のPOOLDECKと自分の調子がわりとよく合って、人の波をぬってガンガン飛ばす。
調子に乗って、アイスバーンで高速バックサイドノーズスライドから180のつもりが360になり、焦ったーと気を緩めた瞬間にトゥエッジを引っ掛けて吹っ飛び、顔面でブレーキというか、地球に頭突きというか、久しぶりに激しく逆エッジをもらいました。
アタマを強打して左こめかみ付近に擦り傷、軽く鞭打ち。
しっかり目撃していたMTOK君に「kyowさん、今の結構な勢いで…ゲラゲラ」と爆笑され、精神的なダメージもしっかり蓄積(ウソ)。

ゲレンデ混雑中TKG君は他の友人が東京(?)から来ているらしく早々に別れ、カズ君、MTOK君とセッション。

もう後半は意地の張り合い。

ぜえぜえ言いながら、
「まだまだ滑れるし」
「俺も全然ヨユーだから休憩とかいらねー」
「休みたいって言うなら休んでもいいけど、俺は大丈夫」
「そっちこそ休みたいってんなら休んでもいいけど、俺は問題なし」

結局、(いつもより短めな)昼休みと、午後に一回休憩を取っただけで、ひたすらゴンドラを使ってゲレンデの周回を繰り返し、ヘトヘトになっても滑り続けた。

おかげでだいぶ調子が戻ってきた…ような…気がする。



コネタマ参加中: 好きなウインタースポーツは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

サイバーナビをサイバーにアップデート

更新中最近、周りで何人かの人がクルマを買い替えていて、例えばよくスノーボードに連れてってもらうカズ君はフォレスターからエクシーガに乗り換えてたりする。後輩ちゃんはフォレスターに乗り換えた模様。
ちなみにカズ君のエクシーガでSI-DRIVEを初体験したんだけど、コレなかなかやるんじゃないか?AT車でもかなりアクセルレスポンスが良さそうに感じました。


で、純粋にイイなぁ新車、とか思うわけです。
我がレガシィは、そろそろ購入して丸8年。

もうね。
搭乗歴がどの彼女よりも長いヨ。

という少しお下品な感想はさておいて、我がレガシィ。
クラッチは滑るし、デフはガリガリ言うし、ギアが入りにくくなったし、相変わらずエアフロセンサーがおかしくなるとノッキング多発だし、プライマリタービンがいきなり回ることがあるし、クラッチを切るとエンストすることあるし、低回転側はもっさりしてるし、ツーリングワゴンなのでスノーボードに最適だし、シーケンシャルツインターボは伝統の4気筒水平対向EJ20だし、レガシィ最後の5ナンバー280馬力AWDだし、とにかく格好良すぎる!!

イヤ、マジでさ。いいクルマなんだわ。だいぶ、へたってきてエンジンと会話しながら運転しなきゃいけないけど、いいクルマなんだわ。

仮に。仮に、だ。
この最強に強まったBH5レガシィを買い替えるとする。
で、だ。何に乗り換えればいい?

ないヨ!?
全然ないんだアニキ!!
乗りたいと思えるクルマが国産では全く見当たらないんだよブラザー!!


コレしかないと思えるクルマが無い以上、レガシィが動いている間は買い替える理由もないわけで。
いつお亡くなりになるか分からないけど、それまでは付き添ってやるか、的な感情がわいてきたり。


改めて我がレガシィに目を向けると、カーナビ(carrozzeria CYBER NAVIの2004年モデルAVIC-ZH900MD)のデータが古いんですな。購入時のまま。

サイバーナビはブレインユニット(中身はただのIDE HDDと思われる)をリビングキットに載せ、ネット経由でデータ更新(バージョンアップ)ができるので、IT業界の末席を汚す者としてはサイバーにデータ更新しなきゃならんだろ!!と確信し、リビングキットをもそもそと押し入れの奥から探し出し、久しぶりにブレインユニットを載せ、ネットに接続。バージョンアップしようとしたら…IDもパスワードも分からない。

購入時に登録はしたものの、その後4年間一度も使わなかったIDとパスワード。覚えているわけがない。パイオニアに問い合わせようにも製造番号が必要なようで、その製造番号は保証書に記載されているらしく、マニュアル等は見つかるものの肝心の保証書が見つからない。

実家でも探してみたけど見つからず、いよいよサイバーじゃない方法…すなわちブレインユニットをパイオニアにリアルメール(郵送)するしかないか、と思ったんですけど、ふと思いついたダッシュボードの収納から出てきて一安心。

ということで、製造番号を使ってIDとパスワードを問い合わせ、ナビをバージョンアップ。
概算で8時間かかる、という表示を横目に0時に開始し、翌日の朝にはまだバージョンアップ中だったのでそのまま出社。帰宅すると、バージョンアップが完了していました。

このページによると更新内容は以下の通り。

  • ガイド音声時の音と音声
  • オンデマンドVICS
  • ルートイコライザー
  • 緯度経度検索
  • 携帯電話用Bluetooth対応
  • フィーリングプレイオートモード
  • DVD-R/RWのCMスキップ&CMバック
  • パソコンリンク機能対応
  • ETC利用履歴のインターチェンジ区間表示
  • 駐車場満空情報
  • ジャンルワード検索
  • AV画面割り込み表示
  • CDMA 1X WIN対応
  • アナログ録音自動トラック分割
  • AVスケジューラー
よく分からんが、確かにガイド音声が

より落ち着いた女性の声になった

のは、分かった。ナビの音声まで歳を取らせる必要ないじゃん、と思ったり。

地図データは、この辺だと山側環状がきちんと表示されるようになって、精神衛生上非常によろしい。
通勤路も(辺境の地なので)ラインのみで表現されていたところが、かなり高い精度でマップ表示されるようになり、これも嬉しい。分かりきった通勤路なのに、意味もなくナビを開いて通勤してみたり。

個人的に一番気持ちが良かったのは、初期画面のPIONEER CORPORATION 2004がPIONEER CORPORATION 2008になったことだったり。ハードはともかく、ソフトは最新だと思うと、晴々とした気分になるのはヘンタイなのでしょうか。

ま、すぐに2009年になるんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

[02]八方尾根 - FRESH PUSH BREAKIN'

12月に入ってから急に県内も寒くなり、もしかしたら新雪イケるんじゃねーか?それなら白馬でしょ、八方尾根でしょ、ということで、6時集合で八方尾根へ。

だいたい、出ようとしたらクルマに雪が積もってるわけです。小矢部の集合場所もわっさりと積雪。思わず歓喜して4輪ドリフト。

カズ君と合流し、北陸自動車道を北上。高まる期待…のはずが、富山市に入ったあたりからどんどん雪が減り、糸魚川あたりではまだ木の枝に雪がついてたものの、白馬に到着する頃にはそれも消え、心地よい青空と雄大な風景が迫る。

雪はどーした

って、雪はどーした。

さておき、八方尾根は上部(兎平・黒菱・スカイライン)だけ滑走可能なものの、十分に雪はあるし、客は少ないし、大きくターンを取って気持ちよーく滑走。今回も板はBurton VAPOR。

八方尾根

八方尾根の一番上のリフトは動いてなかったんだけど、ツボ足で登っている人たちが何人もいたので、先人の知恵に感謝しつつ、自分たちもツボ足で登り、プチバックカントリー気分を味わう。
久々の雪上訓練雪山登りはきっつかったけど、カズ君は平気な顔してポクポクと登って行ったり。夏の登山の効果なんだろうか。

頂上についたら、さっそくスワワーっと新雪をいただく。

八方尾根トラック跡

この気持ち良さは俺の拙い文章力では伝わらない。

そう確信させる気持ち良さ。

途中、バインディングが外れかけるようなトラブルもあったけど、怪我せずたっぷり滑り終え、温泉に寄ってから帰宅。

夕焼けハイウェイ


後日、この日は岐阜方面は新雪ウハウハだったと聞かされたんだけど、カズ君と八方も楽しかったもんねーと子供じみた負け惜しみを吐いたのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

来年の手帳

メモをとるという習慣は学生の頃からあるような気がするけど、社会人になって物覚えが悪いことを自覚してからは、わりと意識して手帳をつけるようになっている。で、システム手帳を試してみたり、全て携帯で管理しようとしてみたり、試行錯誤を経て、ここ数年は毎年手帳を購入するというスタイルに落ち着いている。

一昨年使った夢をかなえる人の手帳(夢かな手帳)のアプローチがなかなか面白く、去年は"夢かな手帳"の自分なりのエッセンスを加えてフツーの手帳を使ってみたんだけど、月間スケジュールと週間スケジュールが別れてて、そこがどうしても使い辛かった。
もちろん、手帳の購入時に月間スケジュールと週間スケジュールが別れていることは確認していて、なんとかなるだろ、と思ってはいたものの、いざ使うとノリが良くなかった。

"夢かな"メソッドでは、月間スケジュール欄に、その月を自分がどのように過ごすか、目標は何かを記載することになっていて、月間スケジュール欄と週間スケジュール欄が交互に構成されている。この交互に、というところが大事だったわけで。つまり、通常は週間スケジュール欄を毎週めくっていくんだけど、月の区切りには必ず月間スケジュール欄が出現するので、(最低でも)月イチペースで現状を振り返ったり目標を考えたりする機会が自然と生まれる。

自己管理がきちんとできている人なら、手帳がどのような構成でも大丈夫、あるいは手帳すら不要なのかもしれない。でも、自己管理が下手で、そのために手帳を使おうなどと甘い考えが先行する自分には、至れり尽くせりな構成じゃないと有効に活用できないのかもな、と思い、今年は書店で他に良い手帳を見つけなければ"夢かな手帳"に戻そうかな、と思っていた。

ということで、書店へ。
自分なりの手帳のポイントは

  • 見開きで1週間分の日毎のスケジュールが書き込める(できれば片側がフリースペース)
  • 月間スケジュールを書き込めるカレンダーがついている
  • TODOが書き込める(できれば週の最初、月の最初に目標やTODOが書き込める)
そして上述の通り
  • 週間スケジュール欄の月が変わる度に月間スケジュール欄が出現する
これらのポイントをおさえている手帳を探してたら、勝間和代手帳が、ほぼ希望通りの手帳だった。

勝間和代手帳2009

後輩のこだぽん氏ご推薦の手帳だったことも思い出し、少し悩んでから、来年の手帳はこれに決めた。


家に戻ってから手帳を開き、なんとなくパラパラと目を通していると三毒追放という言葉が目についた。三毒とは仏教用語で

  • 妬む
  • 怒る
  • 愚痴る
ことらしく、それらを追放しましょう、妬まない、怒らない、愚痴らないためにはポジティブシンキングにならざるを得ません、的なことが書いてあった。

妬む、ということは、あまりないような気もするけど、普段怒ってばかり、愚痴ってばかりの自分を振り返り、妙に気に入ってしまった。

そうか、怒らなくていいのか、と。
愚痴らなくても赦してもらえるのか、と。

他の評論家と同様、勝間和代氏にもあまり良い印象を持っていなかったんだけど、三毒追放の一言で「著書のひとつでも読んでやろうか」という気持ちになるあたり、ミーハーということかもしれない。



コネタマ参加中: 来年の手帳、どんなのにする?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

武器は十字レンチ

なんだよもう雪がチラついてるじゃんかうきゃきゃきゃ。

と、スノーボードシーズンの到来に思いを馳せるのは良いのだが、まだスタッドレスタイヤに換えてない上に、タイヤを実家に置いてあったりするので、牡丹雪や霙が降る中、やんわりと実家に帰り、タイヤ交換。

今年は、夏タイヤに換える時期が諸事情により遅くなり、「ギリギリまでスタッドレスに換えない」と言ってたんですけど、それは、路上に雪が積もらない限りギリギリまで換えない、という意味でした。雪道は普通タイヤではマトモに走れないことをよく知っているので。

マトモじゃなければ楽しく走れるかもしれんが。


スタッドレスタイヤには、金属片が刺さってたり、小石が挟まってたりするので、それらをペンチで抜きつつ、タイヤ交換終了。

結局、例年通りか、ちょっと早いくらいの交換になっちゃったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

酔ってなお反省する

部内表彰とやらで表彰されたらしく、他の表彰を受けた人たちと合同で飲み会。平日だと言うのに飲んでていいのか、俺は。

それにしても、他部署というか、他プロジェクトの人たちと飲むと、いろいろと刺激を受けていいですな。
俺も一度はこんな人の下で働いてみたい、と一瞬思ったけど、それはそれで(きっといい意味で)大変そうだし、隣の芝は青いということも多いにあり得る。

置かれている境遇を恨んでくさりがちだったけど、こんな人の下で働いてみたいと思われるような人間に、まず自分が成長しなきゃいけない、と酔いながら思った。アルコールのせいで気が大きくなり、より大きな目標を自分に課したわけだ。懲りないヤツ。

二次会でもケッコー酔いながら、反省もしたり。まだまだ自分には大局を見る目が足りないのかもしれない。不満が消えることはなくても、もう少し視野を大きく持って事にあたれば、妥協し得る解決策が見つかるかもしれない。

エネルギーを使って解決策を見つけたとして、それが自分の成果や手柄にならない可能性が非常に高いという現実は、もちろん依然として眼前にそびえ立つわけだけど。企業に身を置くということは、そういうものなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »