« [06]一里野温泉スキー場 - パウダーライダーズ | トップページ | [08]瀬女高原スキー場 - 惰性滑走 »

2009年1月 3日 (土)

[07]一里野温泉スキー場 - automatic

もしかしたら昨日の新雪が残っているかもしれない、という淡い思いを抱きながら弟タカシ氏と一里野へ。板はGENTEM STICK MANTARAY。前日は体調を崩して病院に行ってた弟はBurton Jussiに搭乗。

まずはエキサイトゲレンデへ。残念ながら大した積雪はなく、隅っこのユルめの新雪を軽くいただく。それなりに浮遊感は得られるけど、まぁ、その程度。

さすがにエキサイト3連発はないな、という感じだったので、次にチャレンジコースに1本入り、中ノ原にも1本入って休憩。タカシ氏も病み上がりだし、フツーはこういうペースだよなー、昨日のコンディションと、カズ君のペースがフツーじゃないんだよなー、と思ったり。

途中で板を交換し、弟のJussiに乗ってみた。すげーワイドスタンス。体格が違うことを差し引いてもスタンスが広い。曲がるのも一苦労のこの板で、新雪に入ってた弟がある意味スゴい。

そーかー。イマドキの若いモンはこーゆー板かー。(遠い目)

そのあと、弟の会社の子らと一度合流し、久しぶりにお嬢さん方とキャッキャ滑る。フツーに楽しいですな。このよーなキャッキャ感は。

後半、板をGENTEM INDY POOLDECKに乗り換え、のだいらゲレンデでグラトリのよーなモノを弟に教えてもらったり、動いていないのだいら第1リフト乗り場付近でポコジャンを作って遊んでみたり。

コンディションが悪くても楽しみ方がいろいろあるところがまた、スノーボードのいいところだと再認識。

|

« [06]一里野温泉スキー場 - パウダーライダーズ | トップページ | [08]瀬女高原スキー場 - 惰性滑走 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/43641894

この記事へのトラックバック一覧です: [07]一里野温泉スキー場 - automatic:

« [06]一里野温泉スキー場 - パウダーライダーズ | トップページ | [08]瀬女高原スキー場 - 惰性滑走 »