« 女子の2年目 | トップページ | [13]中宮温泉スキー場 - クイックキッカー »

2009年1月17日 (土)

[12]一里野温泉スキー場 - 職場プライベートボード会

懇親を目的としたプライベートボード会を、職場のわりと部署が近いメンバーで開催してみた。プライベートと銘打っているのは、単に全社企画じゃないヨ、というだけの意味です。
同僚のらっきーこだぽん、エヌヤマ君、エムウチさんと一里野へ。

5人それぞれが自分のクルマで集合してエコロジーに逆行する日本経済を底支えする我々。全然エラくないけど、それぞれに予定があるので仕方がないんでした。っていうか、俺、朝イチ滑りたいし。

ということで8時から単独トリップ。あまり新雪は積もってなかったけど、エキサイトゲレンデ2本、チャレンジコース2本、中ノ原のオフピステを何本か美味しくいただく。

現在、中ノ原のリフト下は、エントリできないように林道にネットが張ってあって"入っちゃダメ"なエリアになっている。ので、林道からは入るようなマナー違反はしない。ということで、中ノ原のオフピステエリアからリフト下にエントリ。白か黒かと言えば…黒かもしれないけど、グレーゾーンとしておきたい。

集合時間に少し遅れてらっきーとエヌヤマ君が集合し、プチ初級者講習会。こだぽんも含めて、全員がトゥエッジ側のターンが苦手というちょっと困った状態だった。俺、先にトゥエッジができるようになったから、あんまりアドバイスできないんだよな…。
トゥエッジの方がヒールエッジよりも(足の関節の構造上)エッジのかけ具合を調整しやすいし、山側に向いてて手をつきやすいし、楽なはずなんだけど。
トゥエッジを使った横滑りの練習がそれなりに効果的だと思う。けど、のだいらゲレンデくらい斜度があるところでいきなりターンの練習をした方が早く上達する気がする。

昼前にエムウチさんがスキーで集合。メチャクチャ上手い。加速するショートなカーヴィングターンを見せられて結構衝撃的だった。

昼飯後、4時間券のこだぽん離脱。そのあと、らっきーの4時間券の期限くらいまで面倒を見て、らっきー離脱。
残ったエヌヤマ君、ボードに履き替えたエムウチさんとで、ゴンドラへ。エムウチさんはさすがスキーが上手いだけあって普通に滑れるんだけど、エヌヤマ君は今回2回目のボードであり、人生初のゴンドラ。

2回目でゴンドラか…。ちょっとキツいな、と思ったけど、よくよく考えたら自分のデビュー戦は(リフトは危ないという理由で)IOX-AROSAのゴンドラだったり。泣きそうになりながら、友達に励まされつつ降りてきたのを思い出す…。

エヌヤマ君は横滑りは結構できているので、林道はキツかったけど、初めてにしてはいいペースで降りて来れたところで体力(と多分精神力も)使い果たして、離脱。

最後にエムウチさんと2人でエキサイトゲレンデへ。もうクッタクタに踏みつぶされてボコボコになっている斜面を修行と称して転がりながら滑り降りてきた。


久しぶりにわりと大人数で、しかもちょっと面白いメンバーで滑れて楽しかった。
また機会を作って、このよーなボード会を企画してもいいかな、と思ったり。今回で、参加者が懲りてなかったらの話ですけど。

|

« 女子の2年目 | トップページ | [13]中宮温泉スキー場 - クイックキッカー »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/43783759

この記事へのトラックバック一覧です: [12]一里野温泉スキー場 - 職場プライベートボード会:

« 女子の2年目 | トップページ | [13]中宮温泉スキー場 - クイックキッカー »