« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

AFRO SAMURAI

休日出勤。
完璧に守衛さんに顔を覚えられた。


"サムライジャパン"が耳タコでウンザリしてたので、当然WBCの話題なんて日記にしないんですけれども、そのよーな姿勢を貫くのが困難な監視社会日本。

あ、ボクも観ましたヨ。サムライジャパン。ジャパンサムライ。すごかったッスねえ。

と、監視社会を生き抜くため、世間話についていくために、情報収集。すなわちカズ君に貸していただいたアフロサムライを視聴。

AFRO SAMURAI

バッサバッサと斬り捨ててました。


ところで、WBCのメンバーはなぜサムライジャパンと呼ばれているんでしょうか。バットを日本刀に見立てたわけですか?そりゃあんまりだ。ピッチャーがかわいそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

[25]関温泉スキー場 - しつこいブラザーズ

休憩中今週の後半は少し冷え込んで、石川の平野部でも雪が少し積もったり、新潟方面は新雪だという情報も流れたり。

ということで弟タカシ氏と関温泉へ。

関温泉は新雪も新雪、30cmは積もってる!!けどさすがに3月も後半。重い。

それでもウキウキしながらGENTEM MANTARAYに乗り込むも…乗れてねー感だけがすげー。orz

ちょいちょい新雪入って、ちょいちょいキッカー入って、帰宅。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

オトナのボヤき

プロジェクトの飲み会。まだ打ち上がってないんだけど、メンバーが減るので、その送別会も兼ねてたような気がする。

平日にしては飲んだ。
4月からまた体制が変わる我がプロジェクトであり、飲むしかねー我々であり、やはり「えー。」的なカチョリーナも帰りのタクシーの中でずっとボヤいてたらしい。

チームとしてひとつになりかけていた(と思うヨ)だけに、カチョリーナとしても不本意だったのかもしれない。


我々、いいオトナですから。
仕事には影響出しませんから。
飲酒の上での多少のボヤきは許していただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡り鳥の言い分

とか言ってたら、上司からまた大変そーなお話を聞かされたり。

えー。
またプロジェクト移るのー。

生き馬の目を抜くようなこの業界において、プロジェクトが変わるということは、最初からやり直しに等しい。
前提知識をまた積み直す必要があるし、その上でできるだけ先端の技術を獲得することが望ましい。


ムリムリ。
俺ってば1〜2年でプロジェクト移らされるもん。
とりあえず、目につく範囲のカチョリーナ全員の下で働いてるもん。
正社員なのに派遣な皆さまよりプロジェクト渡り歩いてるもん。

これだけ頻繁に動かされてたら、いちいちプロジェクト移る度に、人間関係の構築とか、プロジェクトの文化の吸収とか、できんわ。
どうやってキャリア形成すればいいのか分からんわ。
目の前の仕事こなすので精一杯だわ。


あぁそれで。
それで、後輩ちゃんに「kyowさんみたいに人間関係にドライになれない」とか言われちゃうのか。

ドライにならざるを得ない、と言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

平和な日々を

動揺せず興奮せず、
焦らず怒らず目立たず、
色めき立たず。
平穏で平凡で平坦な、
変化のない、偏見のない、
平和な日々を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

安寧の地と入力したらアンネ命と変換しやがった

3連休なんざ許されるわけがないんでした。

というアレで休日出勤。

9時出勤の予定が10時半過ぎになってしまい、後輩ちゃんにこっぴどく叱られたり。


教えてくれ。
俺には安寧の地があるのか。


またちょっと疲れてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

APPLESEED

結婚式から帰宅して、少し時間があったので、カズ君に借りてたAPPLESEED(DVD)をやっと観た。

原作(コミック)は、10年以上前にやっぱり借りて目を通してあったんですけど…原作とちがーう…。

でも、自分の中のサイバーパンクな部分を久しぶりに目覚めさせるには十分だったり。

APPLESEED

それにしても、士郎正宗原作の映像作品って、どーしてこう、ちょっと暗いのかね。原作のちょっとコミカルになる部分が好きなんだけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輝かしい未来に幸あれ

幸あれ会社の後輩君というか同僚の結婚式に参加。

去年も思ったけど、このグループはイイですな。周囲の祝福度が桁違いに高い気がする。
何より、本人達の幸せ度が高くて、イイ。

そして、新郎号泣
4回ほど号泣

予想され、予定されていたんだけど、見事にそれを全うした新郎に拍手を送りたい。というか送った。

スゲーよアンタ。
新婦を差し置いてスゲーよ。w


幸あれ会社の先輩として参加していたのは自分だけだったので、若干ビミョーな立ち位置であり、やはりクルマだったのでノンアルコール。
手持ち無沙汰になるとはE-420を構えてました。

前回の教訓を生かし、今回は外付けフラッシュFL-36Rを装備。予備電池と予備バッテリも持って行って、おまけに単焦点超広角も持って行ったんだけど…基本は標準ズームでした。
広角とか、面白い画が撮れるのはイイけど、結婚式のようにフットワークが求められるシーンにおいては、なかなか使えないんですな。


今回も会社の人から、いい加減どーすんだお前は的なご指摘をいただいたわけですけど、どーすんだと言われてどーにかなるようなら…どーもしねーか。

でも分かったことがあります!!
人前で号泣するようなイベントは俺にはムリです!!


お幸せに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

[24]スノーバレー利賀 - 今度はゴーグル

弟タカシ氏とスノーバレー利賀へ。

先週の利賀に引き続いて、今週の利賀はゴーグルを忘れました。

キッカーでスリー狙ったら90度足りず、いつもの調子でガードしたんだけど、ゴーグルがない分、日本人並みに低い鼻を打ちました。
鼻の穴に雪が入りました。

すっぽ抜けて左腕もねじりました。

小雨から、雪に変わった午後は、少しスピードを出すと目が痛くて開けてられませんでした。


結局、イイところなしの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

[23]関温泉スキー場 - 欲張りプラン

バックカントリー2006年、すなわち一昨々年初めて行った関温泉スキー場にカズ君、弟タカシ氏とで遠征。

2006年は4月の後半にバックカントリーをしに行ったわけだけど、今年はまだ3月中旬。なのに、前回とあまり変わらない積雪量に思える。暖冬とは言うけど、いったいどうなっているんだろうか。
また、2006年の関温泉は(4月の後半で)33日目の滑走日だったみたいだけど、今シーズンはまだ23日目。あと1ヶ月半で10日も滑走できるとは思えない。

なんだか、寂しい。


今回は新雪が期待できたので、全員、一応バックカントリーの準備もして行って、狙えそうなら狙ってみるか、というスタンス。
着いてみると、意外と積雪があったので、とりあえず、軽くゲレンデ回って、午前中のうちにオフピステエリアに入り、ハイクアップして昼食摂ってから滑り降りてきて、午後はパークにも入ってみようか、という欲張りプランを立ててみる。

オープンバーン果たして、全部やったのであった。

まずはゲレンデ内を回り、ハーフパイプ状になった自然地形で遊んでみたり。この地形、ハイシーズンはどうなってんのかね。とりあえず、白山方面にはない地形で面白い。

スキー場の頂上に向かうリフトが動くのを待ってから、頂上へ。スノーシューに履き替え、林の中をハイクアップ。
今シーズン初のバックカントリーはちょっと調子が悪くて、カズ君、タカシ氏についていけない。前日の飲酒がいけなかったのか、それとも平日の不摂生でガス欠状態なのか…。

それでも、スッキリとした天気の中、美味しそうなオープンバーンに目をやったり、背後に広がるビューティフォーな遠景に目を細めながら、ユルユルと歩を進める。

昼食タイムヒーヒー言いながら、オープンバーンの上部に到着。昼食タイム。

カズ君は袋ラーメンを、タカシ氏と自分はカップ麺をそれぞれ作り、絶景を眺めながらの山ラーメン。
滑り始める前の、この一息が結構好き。

と言っても、そんなにノンビリするわけにもいかず、さっさと準備して、軽く撮影しながら自然地形を滑り降りる。
正直、今回のバックカントリーは今ひとつ乗り切れなかった。本来、INDY POOLDECKかMANTARAYに乗りたかったんだけど、POOLDECKは穴開けちゃったし、パークに入ることを考えるとMANTARAYは無理。結局、VAPORに乗って来たんだけど、POOLDECKやMANTA、弟のJussiに比べても細身のシェイプは、新雪と言えどもそれなりに雪塊が転がる荒れバーンの滑走はちょっと不安。
いや、たぶん、大丈夫なんだけど、このちょっとの不安が滑りに影響を与えるわけで。どんだけ繊細なんだよ、俺。
ザクザクと切り裂くようなラインを取りつつ降下。

カズ君はもちろん、弟は(自分が飛べなかった)ギャップでうまく飛んでたし、結構楽しんでたように見えた。

最後のツリーランというかツリートラバースを経て、ゲレンデに帰還。

もう十分に疲れてたんだけど、一応パークにも入って軽く撮影。
どっちかというと、パークの方が少し調子が良かった。
形状が良いのか、雪質が合ったのか、それなりの大きさのキッカーだったんだけど、あんまり怖がらずに飛べたり。
でも、相変わらず回れなかったり。

ますますPOOLDECKに乗れなかったのが残念でならない。

たっぷり遊んで、温泉入ってから帰宅。


地形は面白いし、パークも整備されてるし、バックカントリーにも入れる。リフトが2本しかない(もしかしたら3本?)のにすごく上手く作ってあるスキー場だなぁって思う。
白山方面のスキー場にも見習ってほしいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

フツーの兄弟

ボードから帰って来て、近くの居酒屋で弟と飲み会。

今でこそ、仲がヨサゲな兄弟に見えるかもしれないけど、一緒にボードに行ったり、飲んだりするようになったのは、お互い社会人になってからで、それ以前は嗜好や指向が全然違ったためか、言うほど仲が良いわけでもなかった気がする。
フツーの兄弟。

まぁ、どこの兄弟もそんなモノかもしんない。

居酒屋から帰って来て、弟に先に風呂に入らせ、自分が風呂から出て来たら、すでに寝てたり。
明日の準備もせずに寝てたり。
こういうところが羨ましい。

ちなみに、客用の布団はないので、弟にはシュラフに入って居間で寝てもらうルールになっているわけですけど、ぶっちゃけると自分の布団より高級なダウンシュラフだぞ、それは。
でもまぁ、汚い部屋でスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[22]スノーバレー利賀 - 3月の新雪

3月の新雪再び、弟タカシ氏とスノーバレー利賀

先週は大会が行われてたこともあってか、それなりに混んでたんだけど、今回は客が少なく、これが本来の姿なんだろーか、とか思ったり。

で、グローブを忘れたことに気づく。orz

レンタルもないとのことだったので、ショップでグローブを購入。
もう二度と使えないような格好悪いグローブを購入。
ラバーがなくて指先が滑るグローブを購入。
ストレートジャンプっていうブランドのグローブを購入。

…。

もう少しマトモなグローブを置いておいてくださいヨ。


新雪を期待してたんだけど、いや、確かにこの時期にしては…というより今シーズンにしては、結構降ってたわけですけど、所詮は3月の新雪。
ビチビチでした。

前回入れなかったキッカーに入ってみたり、少し撮影してみたりして、4時間券分滑って帰宅。

客は少ないし、この時期に白山方面に比べれば十分な積雪がある利賀。
悪くない。
悪くないんだけど、ちょっと遠いよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

中と外の違い

先日行ったスノーバレー利賀
大会の中の人ことbrokentoaster様からコメントをいただきました。ありがとうございます。

大会の様子がYouTubeにあがっていたので、さっそく貼らせてもらおう。

やっぱ、スゲーね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

in trouble

一昨日交換したフォグランプが昨日の時点ですでに点かない。orz

以前も電気系の問題でフォグが点かなくなったことがあり、ディーラでなおしてもらったですけど、そのときの記録とか見てないんでしょーか。

まぁ、フォグはまた持って行けば直してもらえると思うんだけど、O2センサーだよ問題は。
もうなんか、考えるのが面倒くさくなってきた。
1年後の車検を通す通さないに関係なく、素直に交換してもらおうか。

気持ちよくクルマに乗ることを第一に考えれば、それが当たり前だよなぁ。


昨日の配達物:
Checkmate Savage/The Phantom Band

久しぶりにジャケ買い。

今日のsmart.fm

smart.fm ユーザーの皆さまへ
サービスのシステム移行にあたり、現在大きなアクセス障害が発生しております。サイト内の多くの箇所を最適化する必要があるため、緊急の臨時メンテナンスを行わせていただき、その後サービスを再開させていただきます。 東京とサンフランシスコにて、現在24時間体制で以前のアクセス状況に戻すべく対応を続けておりますが、そのために必要な新しいハードウェアが到着する今週の前半までは、アクセス障害が残る可能性があります。状況の変化については随時ご報告させていただきます。 依然としてご迷惑をおかけしており、大変申し訳ございません。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。 Team smart.fm
システム開発の怖いところに、スッポリとハマっちゃった模様。
少し前の自分の境遇を思い出して泣ける。

この手のサービスは少し長めのメンテナンスで、あっという間にユーザ離れが起きちゃうと思われ。こえー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

[21]スノーバレー利賀 - やっちまった

前日より弟タカシ氏来訪。

県内のスキー場はもうかなりヤバげなので、IOX-AROSAで軽くキッカーに入ってみようか、という話をしていたところ、カズ君から連絡があり、スノーバレー利賀のキッカーはアップ系のAROSAのキッカーよりもフツーだヨ!!と教えていただいたので、利賀に変更。

ということで、カズ君、弟と3人で利賀へ。

が、残念ながら、キッカーで大会が開かれていて、狙っていたキッカーは入れず、下のポコジャンに入ってみたり、林道流してみたり、軽く撮影してみたり。

壁に当て込んだら、石に乗ってしまい、GENTEM INDY POOLDECKのソールに穴を開けてしまったり…。orz


20090308_01…コアが。
コアが見えてるヨ。(号泣)

ごめん、POOLDECK。
俺がヘタくそなばっかりに。


これはもうショップに持って行くしかないな。
今シーズンはもう乗れないかもしれない。


天気が良くて、すぐに板が走らなくなったけど、春ボードっぽいラテン系の雰囲気で結構楽しめた。

しっかし、3月初めで春ボードって、一体どーなってんだ?
1ヶ月くらい季節が早い気がする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

12ヶ月点検

愛車レガシィの12ヶ月点検。
有料なので今まではスルーしてたんだけど、さすがに14万キロも走ったロートルレガシィ。だいぶ調子も良くないので、少しでも和らげてやろうとディーラに入院させてみたわけです。

代車はステラとりあえず、片方のフォグランプが切れているのと、低回転時のノッキング/急加速と、ステアリングを全部切ったときにデフ付近からバキバキと音が鳴ることを伝えて、代車借りて一旦帰宅。

その後、ケータイに、右前のブーツが破れている旨連絡が入り、交換してもらうことにする。ほか、エンジンオイル等の交換もあり(最近サボってた)、結局、何も問題がなかった場合の点検費用の3倍になってしまった。

ま、そのくらいで調子が良くなるなら全然イイんですけど。

夕方、再度ディーラに出向いて、点検の結果をヒヤリング。
低回転時のノッキングはエアフロセンサーの故障ではなく、O2センサーがぶっ壊れてて、酸素濃度が全く取れていないため、(エンジンを回すために)ガソリンが濃いめに出ているのが原因じゃないかとのこと。
燃費も悪くなるし、排ガスにカーボンが多く含まれてしまうので、このままでは車検も通らないっぽい。

O2センサーの交換には工賃込みで別途4万円くらいかかるらしく、調子が良くなるならいっそスッキリ交換しちゃった方が気分も晴れるんだけど、問題はあと1年で車検だということ。

車検後も間違いなくこのレガシィに乗るんなら、絶対交換するわけで。
ただ、前述のとおり、ご老体のレガシィであり、クルマを買い替えるとしたら次の車検のタイミングが有力なわけで。
でもあと1年も、イマイチ調子が良くないままストレスを溜めながら乗るものしんどいわけで。
と言っても、今まで少なくとも1年以上調子が悪い状態でエンジンと会話しながら乗ってきたのに、何を今更あと1年がしんどいのかとも思うわけで。

しかしだ。
真の問題はそこじゃない。
今、乗り換えるクルマの候補があれば、車検を待たずとも乗り換えて良いような状態なわけだ。
だけど、ない。
乗り換えたいと思えるクルマがない。
今、O2センサーを交換する。でも1年後にクルマを買い替える。別にいいじゃないか。買い替えるクルマがもう決まってるんなら。


よく分からなくなってきたので、アタマを冷やすために、とりあえずO2センサーの交換は保留にして、レガシィを引き取ることにした。

2,000回転付近でアクセルレスポンスが悪くなり、我慢して踏み込むと急加速するという、おっそろしいエンジンと会話しつつ、帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6注文してあったZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6がキタ!!

これは楽しい。
35mm換算で焦点距離が18mmの広角ともなると、ファインダーに映り込む景色が、自分の目に映る景色よりも遥かに広い範囲をカバーするので、単純に楽しい。

撮れる画像自体は、ふーん、そんなもんかねぇ…とやや感動が薄れ気味なんですけど、ファインダーを覗き込んだその瞬間の感動はわりと感動モノですヨ!!
なに言ってるか分かりませんけど。


ということで実家に寄ったついでにベッキー号と散歩しつつ試し撮り。

田んぼ道

雲の広がり具合がなんとなく気持ちイイ。

ベッキー号

ベッキー号もなんとなく楽しげ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

iKnow! renamed smart.fm

メンテナンスから明けたiKnow!がsmart.fmになってた。
とにかくおっそいし、ユーザインターフェイスもイマイチ。

まぁ、速度についてはそのうち改善されるだろうし、ユーザインターフェイスも慣れちゃうと思うんだけど、smart.fmっていう名前はどうか。smart.fmブログによると

◆なぜsmart.fm にしたのか?

第一の答えは、カッコイイからです!これは名前を決めるにあたって最も重要な部分です。

とのこと。
後半は激しく同意する。でも、カッコよくないヨ?

I know!
知ってる!

の方が、はるかに覚えやすく、はるかに響きがよく、はるかにサービス名として正し過ぎるくらいに正しいと思う。

smart.fm
すまーとどっとえふえむ

間延びしてるし。
スマートじゃないし。

センス疑うわ。


噛みつくのはこの辺までにして。

ソーシャル・ラーニング・プラットフォームとして、フォーカスを変えていくっていうことなので、ビジネスモデルの変更も視野に入れた、方向転換を余儀なくされてる事情があるんだと思う。
フリーで高機能ってことで、会員数は伸ばしているんだろうけど、それだけじゃ金にならないんだろうなぁ。

このサービスを使っているユーザは、他国語を勉強しようと思っているわけだから、それなりに余裕を持ち、それなりにネットを使いこなせるユーザを獲得することには成功したんだと思う。
でもなぁ、そういう人たちって、情報やサービスはタダだと思っているからなぁ。(ついでに、本当に必要な情報やサービスはネット上にないとも思っている)
なかなか、お金落とさないのかもな。

何にせよ、これからどのような展開になるか、楽しみ。


最後に、技術者の末席を汚すものとしてヒトコト言わせてもらえば、

名前大事

いや、ホントに。
中身よりも大事だったりするから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

Waterfalls

寝ようとか言いながらYouTubeの旅。

登録チャンネルに新作がポストされてた。
Waterfalls/TLCのウクレレによるカバー。

外国(というか米国?)の女の人は体格が良すぎて、怖い。


と、言うか、Waterfalls。
コレCD持ってるわ。
10年以上前か…。

いい曲だな。ウクレレでも。

CrazySexyCool/TLC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Bamba

定時退社日なので仕事放ったらかして強制定時退社の刑。

ヨーシ時間たっぷりあるヨ!!久しぶりにiKnow!やるか!!と思ったら、メンテナンス中。

んじゃあ、読書だ読書!!と思ったら1ページも読まないうちに睡魔が訪れる。

もう寝ちゃおうか。


本日の配達物:
FREEDOM/Dragon Ash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型軽量の超広角ズーム

深夜、疲れ切ったアタマでネットを徘徊してたら、買おうかどうしようか迷っていた広角レンズことZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6Joshin webAmazon価格よりも安くセールされているのを見つけてしまい、目を充血させながら1,024秒ほど考えて購入ボタンをポポポポポチッと!!

ZUIKO DIGITAL 9-18mm ED 9-18mm F4.0-5.6

(;´Д`)ハァハァ

たまってた楽天ポイントも全部使って、かーなり安く入手。
正確には、まだ入手してないけど。


でも「メーカ取り寄せ」ってなってたんだよなぁ。
いつ届くんじゃろか。


clip【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】オリンパス「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6」(impress)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

14万キロ

140,000kmそろそろ丸8年乗ろうかとしている愛車レガシィ。

ボードの帰りに、ついに走行距離が14万キロを突破。

最近は1年に1万キロくらいのペース。以前は年間2万キロ乗ってたんだけどなぁ。ほとんど通勤で稼いだんですけど。

今はビルシュタインダンパーがヘタってイヤンとか言ってたコロよりも遥かにヘタり切ってて、ものすごい乗り心地の悪さ。少しの段差でゴツゴツすんの。

と言ってもイングラム(篠原重工)ほどには悪くないだろうし、いつまでもフニャフニャと振動が止まらないってこともないので、慣れればそんなモンなんだけど、疲れてるときに運転するとウンザリすることもあるわけです。

そんなときは、2年以上前の衝撃を思い出すことにしてます。

アレに比べれば、超マイルド。超ラグジュアリー

まぁ、別次元の乗り物ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

[20]一里野温泉スキー場 - シャバダバ

春の陽気弟タカシ氏と、弟のツレであるタケちゃんとで一里野へ。先週、一瞬見せた冬の景色は、すっかり春の景色に変わってました。
最初予定していた瀬女高原は、下部にかなり土が出ていたし、中宮温泉スキー場の正面には全く雪がついていない感じ。

あー。
今シーズンこそは中宮ハイクしてテン泊の練習するつもりだったのに。
2月にボードに行けなかったのがイタイ。


で、シャバシャバの春雪をマッタリとライディング。
板が走らなくて、林道は辛かったけど、まぁ、これはこれでユルくて楽しかったり。


これでやっと今シーズン20回目。
仕事きっつくて19回しか滑れず、サイコーに調子悪かった昨シーズンはなんとか抜けた。
だからと言って、今シーズンの調子がイイわけじゃないけど。

こっからだ、こっから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »