« お見舞い | トップページ | Dosed »

2009年7月27日 (月)

Manfrotto 797 Modpocket

カメラを持ち歩いてて、三脚が必要なシーンにはまだあまり出くわさないんだけど、アウトドアとかで地面や岩の上にカメラを置くのはやっぱり気が引ける。

そもそも本格的な三脚ってマジか!?と二度見するくらいめちゃくちゃ高かったりするので、とりあえず携帯性重視でちょっと置いておけるようなプチ三脚を探していたら、三脚じゃないけどイイ感じのスタビライザーを発見。

イタリアManfrotto社の797 Modpocket
イタリー製らしい機能美を兼ね備えた造型がヨサゲ。
Manfrotto カメラスタビライザー 797 Modopoket/manfrotto
一眼レフにはサイズ的にちょっとモノ足りないけど、E-P1にならギリギリ使えるんじゃないかと買ってみた。

さっそく装着。

E-P1にManfrotto 797 Modpocket

安定性は十分。
これなら(デジイチの中でも最軽量級の)E-420でも使えそう。

オフセットして装着

E-P1に装着する場合、このようにレンズの直下に足が来るようにオフセットして装着すれば、本体底部のバッテリとメディアのカバーもふさがず、797 Modpocketを外さなくてもバッテリとメディアを交換できる。

なぜ外さなくてもバッテリやメディアを交換できるのが良いかというと

20090726_03

折り畳むとこのよーにコンパクトになるからでした。

Manfrotto 797 Modpocketは、常にカメラに装着したまま持ち歩くことを想定して設計してあるんじゃないかと思ったり。


質感もE-P1のステンレスボディとヒジョーに相性がイイし、これでE-P1の機動性もより上がるわけで、大満足の逸品になりそうな予感。

|

« お見舞い | トップページ | Dosed »

光画部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/45749134

この記事へのトラックバック一覧です: Manfrotto 797 Modpocket:

« お見舞い | トップページ | Dosed »