« kernel panic | トップページ | 金縛り »

2009年8月 9日 (日)

仏式バルブのキャップ

船田戦闘機氏がBD-1互換機を乗り回しているのを見て、超久しぶりにBD-1互換機Pacific-18を引っぱりだした。

仏式バルブキャップタイヤの空気を入れようとバルブのキャップを外したら、キャップが自壊。経年劣化ですな。

タイヤの空気を充填して、お供にE-P1を持って外に出たら小雨がパラついていたり。orz

あんまり自転車を濡らしたくなかったんだけど、せっかく準備したのでとりあえずバルブのキャップだけでも買おうとすぐ近くの自転車屋へ。
BD-1は仏式バルブなので、ホームセンターには置いてないかもしんないけど、少なくとも自転車屋なら置いてあるでしょう、という判断。

は、間違ってました。「それは置いてないわー」とのこと。


マジ…で?orz


たしかにいわゆるママチャリのバルブ(英式)とは違うけど、とは言っても、ロードバイクとかにも使われてるはずだし、自転車屋ならロードバイクのパンク修理とかすんじゃねーの?バンク修理しなくても売ってんじゃねーの?その部品がナイってどういうこと?


あーもう…田舎はこーゆーところがヤダ。
ホームセンターなら売ってたのかな。
こんなモンをわざわざネットで買わなきゃいけないとしたら、ちょっとどーかしてるヨ。我が国の地方政策は。


小雨のもと、失意を覚えながらチャリチャリと帰宅。


k-nos氏によると、キャップはかざりっつーかつけたことナイらしいので、無いままでもイイのかもしんない。

|

« kernel panic | トップページ | 金縛り »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

ロードバイクのキャップの換えは不要ですね。
キャップが劣化で壊れる前にパンクでチューブ交換します。
チューブにキャップが付属しているので、
自動的に交換されるって訳です。

投稿: えむに | 2009年8月10日 (月) 19:35

おひさしぶりでございます。

ロードバイクとかって、パンクの修理って簡単なの?

ロングツーリング(能登一周とかさ)を一瞬計画したんですけど、パンクしたら悲惨だと思って。

投稿: kyow | 2009年8月10日 (月) 23:21

ロードバイクの場合、
パンク修理=チューブ交換だったり。
長距離走る場合は必ず2本~3本のチューブのスペアを持って行ってます。
タイヤそのものが破壊されたらアウトですが、
数人で走る場合は誰かしらタイヤその物の予備を持ってるので無問題。

チューブやタイヤの交換はそんなに難しいものではなく、
慣れれば10分も掛からず交換できますよ~
タイヤが車体から簡単に離れるタイプの自転車であれば交換は簡単に出来ます。

投稿: えむに | 2009年8月11日 (火) 18:45

ママチャリみたいに絆創膏を貼るんじゃなくて、チューブ交換なんですね。

投稿: kyow | 2009年8月11日 (火) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/45879312

この記事へのトラックバック一覧です: 仏式バルブのキャップ:

« kernel panic | トップページ | 金縛り »