« GR Digital IIIはどうか | トップページ | レシピ »

2009年9月 6日 (日)

3GB

MacBook用に購入し認識しなかったメモリですけど、サポセンに連絡したところ、想定通りのお答えが返ってきた。
すなわち、大雑把に言えば

MacBook MB403J/Aの対応メモリは、型番の最初に「AP-」のつく「AP-SDX667-2G」なので「SDX667-2GX2/EC」は動作保証できないヨ
ということであった。

なので、こちらも用意してあったお返事を。つまり、

動作保証がないことは承知しているが、PC2-5300を買ったのにPC2-6400が入ってるのは想定外だし、PC2-5300に交換してくれないか。
と、感情的にならず、しかしはっきりとこちらの要求をお伝えした。
ら、
んじゃー、一応接触不良だけ確認して、やっぱダメなら今回だけ交換に応じます。
とのご回答。

良かった。
一安心。

ただ、こちらの要求ばかり通してもなんとなく申し訳ない気もしたので、万にひとつの接触不良の可能性も考慮して、メモリをいくつか組み合わせて装着してみた。

ら、

3GB

2GBと1GBの組み合わせなら、3GBとして認識する!!

より詳細に調べると、

bank0: 1GB(付属品) bank1: 1GB(付属品) → 購入時組み合わせ。もちろん2GBで認識。
bank0: 1GB(付属品) bank1: 2GB(購入品) → 3GBとして認識。
bank0: 2GB(購入品) bank1: 1GB(付属品) → 3GBとして認識。
bank0: 2GB(購入品) bank1: 2GB(購入品) → 認識せず。OSも起動しない。

という結果。
正直、3GBとして認識したときは、ちょっと驚いた。接触不良だった?しょーもないミスしてサポセンに連絡しちゃった?って。
ただ、やっぱり、2GBx2の組み合わせでは認識しないし、冷静になるとメモリって性能の低い方に合わせて駆動するような気もするので、当たり前といえば当たり前の結果のよーな気もしたり。

どちらにしても4GBでは認識しないので、梱包してサポセンに送付。

|

« GR Digital IIIはどうか | トップページ | レシピ »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/46141518

この記事へのトラックバック一覧です: 3GB:

» Tylenol 3 no prescription. [Urinary bleeding and tylenol.]
Tylenol 3. Tylenol pm. Keep moving tylenol. Tylenol. [続きを読む]

受信: 2009年10月 5日 (月) 06:05

« GR Digital IIIはどうか | トップページ | レシピ »