« プログラマーの日 | トップページ | PEN E-P1ファームウェアアップデート »

2009年9月15日 (火)

怒りの矛先

clip怒りの矛先(mindhacks.jp)

しばしば、仕事や仕事外でも、わざわざ失敗するようにもっていくヒト解決策の中で最悪の方法をわざわざ選ぶヒトを見かけることがあります。

細かいところでは、例えば助言をすれば失敗しなくて済むのにわざと放置して失敗させ、それを責めるとか、相手が嫌がる方法で(しかし一定の正当性をもって)追いつめるとか、もしかしたら他人が浮かれてるのを見ると機嫌が悪くなるというのも。

これらのシーンに出会うと、単に意地が悪いというふうにとらえていたけど、ここでいう受動攻撃性による態度だったのかもしれないと思いました。

デスマーチな環境においては、どーせうまくいかねぇんだからおれにこれだけ大変な思いをさせているプロジェクトに復讐してやる、的な発想はまぁ分からないでもない。
んですけど、比較的平和な環境においても、こういう態度はわりと見受けられるような気がします。
あるいは、自分も無意識にやってしまっているかもしれない。

それらは、理不尽な怒りがその原因なのかもしれない。理不尽ゆえに受動攻撃性を発揮しているヒトは(自分を含め)それに気がついてない、とも考えられそう。
でも、なんだか分かんないけどとにかく怒りが原因のようだと思うようにすれば、単に性格が悪いヤツだ、と思うよりもいくぶん解決に近づくかもしんない、と思いましたヨ。

|

« プログラマーの日 | トップページ | PEN E-P1ファームウェアアップデート »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

これは暗黒面ですね。
怒りのフォースは私欲を伴い、制御できません。
May the force be with you.

投稿: 台北へぶ | 2009年9月17日 (木) 15:14

しかし、ときに人はダークフォースに堕ちることでしか救われない(と思う)こともあるのでしょう。

フォースと共にあらんことを。

投稿: kyow | 2009年9月17日 (木) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/46223425

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りの矛先:

« プログラマーの日 | トップページ | PEN E-P1ファームウェアアップデート »