« TweetDeck v0.30.5 | トップページ | シルバーウィーク最終日 »

2009年9月22日 (火)

原付能登一周の旅を振り返る

連休どうでしょう原付能登一周の旅(1日目2日目)で気付いたことなど。

登山と似ている

バイクでツーリングするヒトって、案外単独行が多い。
同じテント場でテント張ってたにいちゃんとかとは軽くアイサツしたり、声を掛け合ったり。どこ行くんですかーとか、気をつけてーとか、そんなレベルだけど。
細い道とかでバイク同士ですれ違うときなんかにも、軽く会釈したりアイコンタクト取って道を譲り合ったり。
こういうノリって、ちょっと登山に似てるなぁ、と。
防風
常に外気にカラダをさらしているので、走行中は思った以上に風が吹きつけ、体力を奪う。
ライダースジャケットが一番イイと思われるけど、風対策だけならウィンドブレーカーもそれなりに効果的だった。
ザックを担ぐ
今回、テントやシュラフをザックに入れ、それを担いでバイクに乗ったんだけど、ザックの底部をシートにつけ重量を逃がしていてもやっぱり重たい。それでも登山よりはマシだろうけど。
(大きい)ザックを担いだバイク乗りは一人も見かけなかったので、やっぱり通常はバイクにくくりつけたり、あの弁当箱みたいなヤツに荷物を入れるのが定石なのかも。

ちなみに、今回の荷物はこんな感じでした。

能登一周の装備

上段右から、カメラのソフトケース、手帳、カメラ(E-420)とレンズ(標準ズーム、広角ズーム、単焦点)、洗面用具とか、着替え、ヘルメット、ザック(50リットル)。
下段右から、雨具、ザックカバー、テントとポール、シュラフ、エアマット、グローブ代わりの軍手とキー。

排気量
原動機付自転車。排気量は50cc未満。バイク乗りはたくさん見かけたけど、原付でツーリングしているヒトは一人も見かけなかった。
平地で、それなりに道を選べば流れについていけるけど、登り坂はいきなり速度が落ちて辛かった。勾配が5%でもヒーヒーいうし、8%だと絶望的に登らない。
もうちょっとトルクがあって、80km/hくらい出ると断然ラクになると思うんだけど。
Twitter
今回の旅では、随時Twitterでつぶやきながら行動した。
これは、あとで自分の行動をトレースするのに非常に役に立った。

思わぬ副作用もあって、つぶやきを見てたk-nos氏とsou氏がバイクの上でヒーヒー言ってる俺をクルマから撮影しようと探してたということがあとで判明。
残念ながら(?)発見にはいたらなかったみたいだけど、まぁ彼らの暇つぶしにはなったかもしんない。

その他
  • 能登のカブとかにまたがるじいちゃんとかは笑顔で運転してる。ヘルメットかぶってないから笑顔であるということが分かる。
  • 奥能登にはコンビニがない。市街地に出ないとまず見つからない。
  • ガソリンスタンドは案外見つかった。クルマがないと困る地域だからだろうか。
  • 日本の原風景…がどんなものかは定義できないけど…的な景色には相当癒される。
  • 初日はツール・ド・のとの参加者を何度か追い抜いた。けっこうコースがかぶってた模様。
  • 鉢ヶ崎キャンプ場の案内係のお姉さんの対応はマジで親切だった。親切な人が多いのだろうか。でもコンビニの姉ちゃんの対応はフツーだな。
  • 観光客は(思ったよりは)少なく渋滞はなかった。これは観光で成り立とうとしている地域としては問題だけど、観光客側からすれば穴場の観光地。

|

« TweetDeck v0.30.5 | トップページ | シルバーウィーク最終日 »

アウトドアライフ」カテゴリの記事

コメント

あら。ウチの前通ってたんじゃ…(w
言ってくれればお茶くらい出したのにー。

GW並みの車とバイクの量で、最終日前日まで国道はやかましーかったです。
イライラしませんでした?

投稿: はいど | 2009年9月24日 (木) 22:54

マッジでー!?
つか、ウチ知らんし。w
ウチの前で手を振って合図してくんないと。

自分が通ったときは、国道はそれなりに流れてたので、イライラはしなかったですヨ。
バイク乗ってるときは、自分の足下が一番やかましいしね…。(汗)

投稿: kyow | 2009年9月25日 (金) 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/46295218

この記事へのトラックバック一覧です: 原付能登一周の旅を振り返る:

« TweetDeck v0.30.5 | トップページ | シルバーウィーク最終日 »