« メープル味 | トップページ | 台風の爪痕 »

2009年10月 8日 (木)

新eneloop

eneloopeneloopが新しくなるらしい。

clip三洋、使用回数が 1.5 倍になった第二世代 eneloop を発売

繰り返し使用回数の限度が従来の1,000回から1,500回になるとのこと。

1,500回ということは、充電式ではない乾電池1,500本分ということ(厳密には容量が違うんだろうけど)だから、もちろんお得には違いないんだけど、

そもそも1,500本も乾電池使うか?

という気もしますな。
少なくとも、自分の使い方だと、一生かかっても使い切れないかもしれない。

だいたい、乾電池を使うよーなデバイスをそんなに持ってない。
思いつくところでは

  • 置き時計
  • テレビ等のリモコン
  • 乾電池式充電器
  • (出張用の)シェイバー
  • キャンプ用のランタン
  • KORG KAOSSILATOR
  • アバランチビーコン(TRACKER DTS)
こんなところ。
置き時計やリモコン類は一度電池を換えれば何年も持つし、ビーコンはアルカリ乾電池しか使えなかった気がするし。

頻繁に乾電池を換えるシーンって意外と少ない。

んですけれども、使い捨てというだけで精神衛生上ヒジョーによろしくないので、単三/単四乾電池に限れば、基本的にはeneloopを使うようにしてる。

すなわちエコ!!
環境にイイ!!

というロジックはもうウンザリというか。
本当に充電池がエコなのか、よく分かんないし。
充電池と乾電池の製造時や処理時における環境への影響の比較とか、したことないし(できるかも知らんし)。

ま、充電すれば元通りというイメージがイイですな。
使い捨ては仕事だけでたくさんですな。

|

« メープル味 | トップページ | 台風の爪痕 »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

ミニ四駆とかどうですか?
手軽に消費できる上、大人の財力で廃スペックマシンが
できあがってちょっと良い気分に浸れそうです^^

投稿: Gutz | 2009年10月 9日 (金) 01:20

我が家のデジカメ3台は全て電池駆動できます。
GRD3も非常時に電池が使えます。

専用バッテリーはエコじゃない。
充電アダプタもどんどん増えてゆくし。

投稿: 台北へぶ | 2009年10月 9日 (金) 09:49

>Gutzさん

ミニ四駆!!
くそガキどもに大人のチカラを見せつける好機!!w
しかし、eneloopってフツーのアルカリ乾電池よりちょっと重たい気がするのは気のせいでしょうか。

馬力を上げてもパワーウェイトレシオが下がってしまいそうです。(T^T)

投稿: kyow | 2009年10月10日 (土) 00:49

>台北へぶさん

GRDシリーズって乾電池使えるんですか!!

個人的には、デザインが求められるデバイスにはそのデザインに合わせた専用バッテリーが用意されるのは許容範囲内です。
でも、その代わり、(ケータイみたいに)充電用のインターフェイスも用意しておいて欲しいと思います。

投稿: kyow | 2009年10月10日 (土) 00:55

> GRDシリーズって乾電池使えるんですか!!

使えるんだよ、これが。
ただし、単4電池2本が専用パック搭載場所に入る仕様なので、撮影可能枚数30枚程度の緊急用途です。
数値だけ見ればショボいけど、技ありです。

まだまだ検討前段階ですが、PENTAXのK-xに注目してます。(単三×4本駆動)

投稿: 台北へぶ | 2009年10月14日 (水) 21:24

>単4電池2本が専用パック搭載場所に入る仕様

なるほど。
すっかり乾電池=単3って思い込んでいたけど、単4ならイケそうですね。

>PENTAXのK-xに注目

PENTAX K-xって、あのカラーバリエーションがスゲーことになってるデジイチですか。

アレも乾電池が使えるんですねえ。

投稿: kyow | 2009年10月15日 (木) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/46435099

この記事へのトラックバック一覧です: 新eneloop:

« メープル味 | トップページ | 台風の爪痕 »