« 積雪 | トップページ | ボード中心 »

2009年12月19日 (土)

[02]たいらスキー場 - ゲレンデ解禁

ドカ雪カズ君、タカオ君、オヤマさん、弟タカシ氏とともにたいらスキー場へ。オープン記念(?)でタダなんでした。

オヤマさんと滑るのは超ひさしぶりでした。ご無沙汰しております。


雪が降り続いていたので、パウダー期待でGENTEM MANTARAYを選択。

8時半過ぎに到着すると第1リフト乗り場にはすでに長蛇の列。パウダー狙いの客が並んでるんでした。そして期待通りのパウダースノー。

準備して第1リフトに乗るころには、ダイナミックコースは食い荒らされてバタバタ。
今シーズン初のゲレンデでもあり、まぁノンビリ行きまっしょいとセントラルコース側を何本か滑る。途中、弟のBurton JussiとMANTARAYを交換して乗り較べてみたり。

先に到着してたカズ君、オヤマさんはキッチリ朝イチパウダーを堪能したもよう。ちなみにカズ君はGENTEM SPEEDMASTER、オヤマさんはBurton FISHでした。

その後タカオ君も合流し、昨シーズンは一度もなかったかもしれないチーム山猿全員集合。

第3リフトが動き出したのを確認して、ソッコーリフト乗り場に行き、セントラルコースのオフピステバーンをペロリと平らげたり。


パウダー最高ッスな。


久しぶりのゲレンデパウダーでMANTARAYの調子もかなり良く、満腹になるまで新雪を堪能。
シーズン序盤でカラダが作れてないこともあり、後半はもうクタクタで、ちょっとした踏ん張りが効かずによく転倒したけど。

強烈なセットバックが入っているMANTARAYは、ハーフムーンテールも手伝って、テールの抜けが良く、新雪/深雪ではサイコーに気持ちいいんだけど、当て込んだときに(自分の乗り方では)上手くコントロールできなかったり、抜けの良さに甘えた乗り方をしてしまうので、今度はフロント側にひとつズラしてバインを装着してみようかと(たしか、以前一度その設定で乗ってるはず)。
右18度、左-6度の設定も、もう少し前を向くように右21度、左-3度にしてみようか。
パウダーを想像しつつ、設定を考えるのもまた楽しかったり。

|

« 積雪 | トップページ | ボード中心 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/47080973

この記事へのトラックバック一覧です: [02]たいらスキー場 - ゲレンデ解禁:

« 積雪 | トップページ | ボード中心 »