« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

[05]IOX-AROSA - 大晦日ナイトクルーズ

アローザナイター朝6時、一応目覚めたけど、昨晩のアルコールが残っていたので、二度寝。
昼過ぎに起床し、今から行ってもボードする時間ねえな、と一瞬弱気になったり。

しかーし!!
大晦日はボード大会と決めているんであり、今年は大晦日ボード大会も第8回を数える(2008年/2007年/2006年/2005年)んであり、これがないと2009年が締めくくれないヨ!!

ということでナイターに行こうと調べたら、たいら一里野もまだナイター営業してないんでした。カッフン。

続きを読む "[05]IOX-AROSA - 大晦日ナイトクルーズ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

年末会議

高校時代の(ワタクシ以外は)濃ゆい面子による恒例の年末会議。

忘年会とも言う。

今年の参加者はyasunori氏、k-nos氏、sou氏、ray氏でした。

到着するなりsou氏に「エリーゼ記念」としてフェーズIのミニカーをいただきました!!

エリーゼミニカー

きゃっほーい!!ありがとー!!
超うれしす!!
マジで家宝にする!!

濃ゆい会合そして濃ゆいメンバーによる濃ゆい飲み会。

このメンバーが周りにいなかったら、おれがエリーゼを買うことも絶対になかったであろーと思われるわけで。
(それが真っ当な道だったかもしれないことは置いておいて)超感謝してるわけで。

友人と飲むと、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。
良かった。
おれの人生、本当に良かった。(なぜか過去形)

二次会はray氏の行きつけ(?)の店。
新潟からk-nos氏も駆けつけ、まったりと過ごす。

今年は、忘年会らしい忘年会はこの会議のみだったので、いよいよ2009年も終わりだなーと実感しながら、k-nos氏に送っていただいて帰宅。
最後まで感謝しっぱなしの年末会議だったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

正月休み2日目の午後

ボードから帰ってきて、今度はカー用品店でカーシャンプー等を購入し、エリーゼの洗車。

年末年始に寒波が訪れるとゆー予報なので、今のうちに洗車してボディカバーして寒波を乗り切ろうという計画なんでした。

実家に寄って、洗車して、終わるころには真っ暗。
帰宅してソッコーボディカバー。

これで今年はエリーゼも見納めか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[04]たいらスキー場 - ロケットフィッシュデビュー戦

カズ君とたいらスキー場へ。
午前中の半日滑走。

いい天気でした。

たいらスキー場

ついにTaro Tamai SnowSurf design ROCKET FISHがデビュー。
バインの設定は+21/-6にしてみた。ちなみにバインはburtonのCartel。いままでPOOLDECKにつけてたのをつけ替えました。

で、ROCKET FISH。超ショート(1450mm)で超ワイド(344mm)で、右足のすぐ外側にダブルピンの割れ目があって、マジ乗れんのか?と思ったんですけど、意外にあっさりと搭乗。
もしかしたら、相性イイのかも。

新雪はほとんど残ってなかったので、主に圧雪バーンを滑ったんだけど…わりと面白く滑れたり。スピードを出し過ぎると不安定になるのはMANTARAYと似てて、でもMANTARAYほどズレなくて、とにかく面白い板。

これで早く新雪ウハウハしてみたいぜ。

午後は、スキー場の裏山散策。

続きを読む "[04]たいらスキー場 - ロケットフィッシュデビュー戦"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

冬のオープンカー

昨日はいい天気だったので、仕事が終わったらエリーゼをオープンにしてドライブしよう、と思ってたんですが遅くなってしまったので…諦め…

られなかったので、帰宅して防寒してエリーゼのボディカバー外して幌も外して、ちょっとドライブ。
どうしても冬のオープンカーがどんなものか、試してみたかったんでした。

冬のオープンカー

オープンカーは冬でもオープンにできるようにエアコンが強力だ、と聞いていたんだけど、イヤ確かに強力だし、タルガトップのためかあまり風を巻き込まず、寒くて運転できねえ、という状態にはならない。
とは言え、手が冷たくなるので、グローブが欲しくなったし、独りならガマンできるけど、なにも知らないヒトが助手席に乗ってると、タイヘンかもしんない。

停車中とトンネルの中は暖かくて快適。

ちょっと走って、陽がとっぷりと暮れてしまったのでUターン。

幌つけた

帰りは幌を装着。
軟弱でスミマセン。

エリーゼで夏の北海道とか、独り旅…または実家のベッキー号(犬/♀/ミックス)と二人旅してみたいですな。
広くて速度制限なくて左右が牧場みたいな田舎道をオープンにして走ってみたい。
北海道に対して、偏見があるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

仕事納め

昨日、作業が終わらなかったので朝から出勤。

ここ数年に関して言えば、どうやら2007年以外は、仕事納めの日に残業するだけでなく正月休みも出勤してるもよう。(2008年/2006年/2005年)。

信じられん…。
なんだってんだ…。


午前中に終わる予定だったんだけど、やはりというか作業が押してしまい、結局夕方に完了。まだちょっと問題残ってるけど。

一応、これで仕事納め。
お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

変化なし

我が社においては、一般的には仕事納めの日。

仕事納めの日はだいたい午前中まで仕事して、午後は大掃除して、終礼でサチョーの挨拶を賜って、15時くらいに退社しても定時退社扱いになるという運びなんですけれども。

入社して10数年。
「15時くらいに退社してちょっと得した気分」になったことがたぶん一度くらいしかない。
なぜか、毎年「良いお年を」の合言葉とともに続々と帰宅するほかの社員を横目にしながら黙々と作業を続けるという仕事納めの日。

プロジェクトが変わっても、メンバーが変わっても、いつも。毎年。
なんでや!?


おれか?
おれがいけないのか?
おれが成長していないからなのか?


というアレで、22時過ぎまで仕事。

オカンからしつこく「ばあちゃんち来い」ってメールが入ってたので、23時前にばあちゃんち到着。


入院してたばあちゃんが退院してて、快気祝いしてた。


オカン…。

ソレを先に言わんかいソレを。


まぁ、元気そうなばあちゃんの顔見れて良かったヨ。


明日も仕事なので、アルコールのお誘いを大変申し訳なくお断り申し上げ、24時過ぎに帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

クリスマス・ファシズム

メリクリxmas
今年も白ひげのおじいさまは来ませんでしたpouch


クリスマス・ファシズムなる言葉があるそうです。
「若者はクリスマスを恋人同士で過さないといけない」というイデオロギーのことらしく、すでに若者ではない俺にとっては、もはや縁遠い概念ですな。

それにしても。
俺にも一応は若者だったときがあったはずなのですが、「クリスマスを恋人同士で過ごさないといけない」という強迫観念に襲われた記憶があまりないような気がしたり。彼女がいたときもいないときも。

世の中がクリスマスムード一色になり、恋人と過ごす若者が街にあふれようとも、それらを見て毒づいたり空しくなったりすることは…ネタとして自虐的な言動はあるかもしれないけれども…本心ではないような気がする。

冷めてるという問題でもないような。
マスメディアに踊らされるのがイヤという意識でもないような。


でもまぁ、せっかくなので、クリスマスを記念して今年も彼女ができなかった理由を考察。


たぶん、ニンゲンが嫌いなんだと思います。


さておき。
クリスマスを理由にプレゼントを買ったり、ちょっとステキな(?)パーティを開いたり、幸せな気分になったり。
そういう部分への反感はぜんぜんないというか、むしろ節操がなくてイイ。

たまにはバカになってハメはずして、バランスを取らないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

年末進行

クリスマスイヴだというのに、ひどい年末進行。
まぁ、イヴは関係ないですけれども。

ひとつイイことがありました。
銀のエンゼルが当たりました。
画像を撮る余裕もないくらいにはテンパってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

気になる天気

久しぶりに休日出勤。
こんなはずでは…。

帰宅時、けっこうな雨が降ってました。
山では雪が降っているでしょうか。
外気温が5度だったので、難しいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

PSP Gran TurismoのCM

興味のベクトルがゲームやゲーム機にほとんど向かないので、このよーなCMがあったことを知らなかったのですが。

…。
アレか…。

なんというか。
気をつけよう…。


もういっちょ。

CM撮影のためとは言え、クルマをこのよーに扱うのはボカァ感心しないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

祭りのあと

週末、遊び過ぎると家事がたまるわけでした。

こんなとき、月曜日の強制定時退社は助かります。

洗濯を2回。
ボードのワクシングを2枚。

自炊・掃除はできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

[03]たいらスキー場 - パウダーヘヴン

晴れ間昨日のボードがカラダに与える影響が凄まじく、全身バキバキで動かなかったんですけれども。

昨夜、遠征を予定していたカズ君から連絡があり、雪も十分に降ってるし近場にしようかと思うんだけど、どうする?というアレで、ふたたびたいらスキー場へ。

やはり8時半ギリギリに到着。昨日より客が若干少ないこともあってか、今回は朝イチの新雪がいただけました。

カズ君を待たせるのは悪いので、リフト乗り場で合流することにして、ダイナミックコースに突入。オープン直後の1、2本が勝負であり、いかに1本目を素早くいただくかが大きなポイントになったりするわけで、キホン、チョッカり。
ターンをしないので、スピードコントロールは右足の踏み加減?よく分かってないけど、とにかく新雪がサイコーすぎることだけは本能に訴えかけてくる…ような気がしたり。

2本目、すでに荒れてきてるコースの「まだ踏まれてないところ」を狙いつつラインを取り、3本目はエントリーで少し飛んで軽やかに着地し、コース中腹で新雪にハマって身動きが取れなくなっているライダーの横をいやらしくチョッカり。

ダイナミックコースは3本滑った時点でバタバタなんでした。競争率が高すぎる。

そのあとは迂回コース(の、穴場的なライン)で3本パウダーを狙い、第3リフトが動き始めたので、ダイナミックコース上部で3本パウダーをいただいたあたりで、美味しそうなパウダーはだいたい食い散らかした格好になり、残りは隅っこのパウダーを果敢に攻めるしかなくなるんでした。


リフトに乗っているときに、上からあの辺にまだ残ってそうだとか、このラインはどうだろうとか、次はアレ食ってみるとか、コースを観察して相談したりするんですけど、今回はしばしば「カズ君が次に行こうと思っていたラインを先に食ってるライダー」を見かけたり。しかも女子。
まぁ、リフト上で自分たちが見ている景色は、他のライダーに見られてるわけで、思考や嗜好が似てれば同じようなラインを狙う可能性は高まるんですけれども。これほど、先に行かれた日はなかった気がします。


今回、GENTEM TTをおろしたカズ君は、エロいラインを何本も決めてるのに自分のMANTARAYはまだイイところなしだな、ということに気づき、後半に「ギリギリ…どっちかって言うとマナー違反」的なラインに絶妙のタイミングで入り、1本だけだけど「自分が滑った証」を刻んで大満足。


最後は圧雪バーンも滑れなくなるくらい足にキて、カズ君より先に終了。午前券なのに、疲れ方が半端じゃねえ。

神様。1日中パウダーに入っても疲労しない強靭な肉体が欲しいです。それ以前に、1日中パウダーに入れる環境が欲しいです。


寒波の影響で2日連続でわりといい雪質に当たったけど、今シーズン、こんな日があと何日あるかねぇ。楽しみでもあり、ちょっと心配でもあり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ボード中心

明日もボード行くかもしれん。

というアレでたいらから帰ってきて、明日行く予定だった散髪を前倒し。

どんだけボード中心にスケジューリングするんだと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[02]たいらスキー場 - ゲレンデ解禁

ドカ雪カズ君、タカオ君、オヤマさん、弟タカシ氏とともにたいらスキー場へ。オープン記念(?)でタダなんでした。

オヤマさんと滑るのは超ひさしぶりでした。ご無沙汰しております。


雪が降り続いていたので、パウダー期待でGENTEM MANTARAYを選択。

8時半過ぎに到着すると第1リフト乗り場にはすでに長蛇の列。パウダー狙いの客が並んでるんでした。そして期待通りのパウダースノー。

準備して第1リフトに乗るころには、ダイナミックコースは食い荒らされてバタバタ。
今シーズン初のゲレンデでもあり、まぁノンビリ行きまっしょいとセントラルコース側を何本か滑る。途中、弟のBurton JussiとMANTARAYを交換して乗り較べてみたり。

先に到着してたカズ君、オヤマさんはキッチリ朝イチパウダーを堪能したもよう。ちなみにカズ君はGENTEM SPEEDMASTER、オヤマさんはBurton FISHでした。

その後タカオ君も合流し、昨シーズンは一度もなかったかもしれないチーム山猿全員集合。

第3リフトが動き出したのを確認して、ソッコーリフト乗り場に行き、セントラルコースのオフピステバーンをペロリと平らげたり。


パウダー最高ッスな。


久しぶりのゲレンデパウダーでMANTARAYの調子もかなり良く、満腹になるまで新雪を堪能。
シーズン序盤でカラダが作れてないこともあり、後半はもうクタクタで、ちょっとした踏ん張りが効かずによく転倒したけど。

強烈なセットバックが入っているMANTARAYは、ハーフムーンテールも手伝って、テールの抜けが良く、新雪/深雪ではサイコーに気持ちいいんだけど、当て込んだときに(自分の乗り方では)上手くコントロールできなかったり、抜けの良さに甘えた乗り方をしてしまうので、今度はフロント側にひとつズラしてバインを装着してみようかと(たしか、以前一度その設定で乗ってるはず)。
右18度、左-6度の設定も、もう少し前を向くように右21度、左-3度にしてみようか。
パウダーを想像しつつ、設定を考えるのもまた楽しかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

積雪

一昨日あたりから急に寒くなって、昨日の朝はうっすらと積雪。
寒くて風が強くて、あられやみぞれが窓を打つ一日でした。
いよいよですな。

板4枚のワクシングを実施。
チューンナップから戻ってきたINDY POOLDECKとMANTARAYはBASE WAX。
ニュー板のROCKET FISHとVAPORはベースが入っているので、EXTRA BASEのピンク。

今朝も雪が積もってる可能性があります。
早めに寝て、早めに起きないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

ブラックボス

サントリーの缶コーヒーのCMといえば、レインボーマウンテンの宇宙人ジョーンズが有名ですが。

ブラックボスのCMもけっこうスキだったり。

500km/hで疾走するジェット機みたいな電気自動車もすごいけど、それを撮影している方もすごい。
最初のコクピットを映したシーンとか、パラシュートが開くところとか、やっぱり並走して撮ったんでしょうか。
何げにひょいっとコーンをよけたりしてて、カメラマン(とドライバー)の苦労がうかがえます。

ま、CM撮影時に500km/h出してたのかは分かんないんですけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

ROCKET FISHがキタ

定時退社日。
ショップへ直行し、届いてたTTSS ROCKET FISHを入手!!

…。
なんつーキレイな板なんだ。

ROCKET FISH

竹柄のトップシートが廊下みたいだとかさんざん文句をたれてきたわけですが、いざ自分のモノになるとコレしかないと思えるくらいカッコ良く見えてくるから不思議。

burton、GENTEMと来て、初のTTSS。
そして初のダブルピンテイル。

比較

GENTEMの中でも異端と言えそうなMANTARAY、INDY POOLDECKと比較しても、異様さが際立つこの形状。

これはキケンな香りがする。
注目度がハンパないだけに、ヘタなところを見せられない。

とかいいつつ、あんまり人目を気にせずに乗っちゃう方なんですけれども。

なお、今年のモデルはTaro Tamai SnowSurf designのロゴが入りました。

Taro Tamai SnowSurf design

暖冬で今ひとつ盛り上がってなかったんですけど、急激にもりもりとやる気が出てきました。
さっそくベース作りしないと!!


ちなみにソールに穴をあけてチューンナップに出してあったGENTEMstickのPOOLDECKもようやくゲット!!
手違い(?)でずいぶん待ったけど、まぁ、シーズンに間に合って良かった。

ソールを見たけど、どこに穴を開けたかまったく分からないくらい、キレイになおってました。いい仕事するなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

戦闘機と一緒

船田戦闘機氏。

alt-rでもお世話になったし、昔話をすれば月刊ログインでもお世話になりました。

というアレで船田戦闘機氏のblog(とは本人は言わないかもしれませんが)船田戦闘機日誌 at nnariGoogleに登録しているわけですが。

一致

昨夜のエントリがかぶった模様。

でもまぁ、そのよーな方はたくさんいらっしゃるんでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

eneloop tones

eneloop tonesこのあたりのコメントでもいただいてますが、eneloop tonesというカラフルな8色パックが(延期後)発売されました。

充電池って何度も使うので、色付きだと区別がつきやすい(つまり偏りなくローテーションできる)し、白いエネループも好きなんですけど、この8色パックもなかなかイイんじゃないか、と。

エネループは充電池なので、買い置きする類いのモノでは当然なくて、現状でもローテーションできる程度の数を持ってるんですけど、たまに足りなくなるんですな。
単三乾電池を電源にする携帯用充電器とかにもエネループ使ってるし、カメラのフラッシュもエネループ。
電子機器を外に持ち出す機会が重なるとちょっと足りなくなっちゃう。

と、いうアレで、amazonで予約してあったeneloop tonesが到着。

SANYO NEW eneloop tones 充電式ニッケル水素電池(単3形8色カラーパック) HR-3UTGA-8TN/三洋電機

いや、なんつーか、ちょっと変かもしれませんけど、乾電池ってツルツルしててちっちゃくてかわいくて、懐中電灯とかモーターの電源になって、…えーと、なんか好きなんですよ。

eneloop tones

理科に対する興味が小学校レベルから変わってないのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

フリー

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略/日本放送出版協会の無料版(印刷不可のPDF版?)を読んでます。
先着順だったはずなので、もう無料版はないかも。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略/日本放送出版協会

この書籍の内容の説得力を増し、より多くの読者に届けるのであれば、書籍の内容通り、先着順にしないで常に無料版を読めるようにしておいて、(紙の)書籍が欲しい人には買ってもらう、という販売形態にすべきじゃないですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

ACコントロールパネルを交換

実家で弟タカシ氏とレガシィのタイヤをスタッドレスに交換したあと、いったん帰宅。

今度はエリーゼに乗って、弟も連れてカーサービスフクモトさんへ。エアコンのコントロールパネルのバックライトが点かないんでした。

で、あっさり交換してもらい、(クレーム扱いにしてもらって)代金も無料。おまけにシャンプーハット(急な降雨時に座席を覆うモノらしい)までいただいて帰宅。
ま、シャンプーハットは以前からプレゼントしてくれるという話だったのですが。

レガシィはなおらなかったけど、タイヤも交換できたし、エリーゼのエアコンのライトも点くようになったし、ヨシとするか。


というアレで、実家で寿司くってビール飲んでそのまま宿泊。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇退の花道

BH5レガシィGT-B E-Tune。
3月の車検を終えれば10年目に突入する愛車レガシィ。

O2センサーの交換がまだだったので、本格的にウィンターシーズンに入る前にエンジンの調子を戻しておこうとディーラーに持って行った。
エンジンの不調もあるけど、少し走ると、足下から「ウィーン」という異音が聞こえ始めようになっているので、一緒に診てもらったところ…

ミッション逝ってるっぽい

との検診結果。

マジでー!?orz
新品のミッションに交換する場合、ン十万円かかると聞いてかなり悩んだ。
中古のミッション(それでもン十万円はやっぱりかかる)に換えれば少しは安くなるし、20万キロくらいまでなら走る(現在15万キロ弱)んじゃないかとのことだったので、もう少し乗れるならと、一応中古のミッションも探してもらうことにして、本来の目的であるO2センサーの交換に取りかかってもらったら…

エキマニ腐っててセンサーの交換できない

とのこと。

マジでー!?orz
エキマニも交換するともう、なんつーか中古の軽自動車くらいなら変えちゃうような金額になりそう。

サービスのお兄さん曰く、エキマニを交換しても(その先の過給機とか)またいつ不具合が発生するか分からないし、足回りも相当ヘタっててサスがオイル漏れ起こしたら車検も通らないし、正直なところ

見通しが立たない

と。

もう、乗れない、のか。

なんと、言うか。
記憶力が絶対に平均値を下回っているので、レガシィと過ごしてきた9年間が走馬灯のようには甦らなかったけども、いろんなところに行ったクルマで、いろんなハプニングもあったクルマで、運転が最強に楽しくて、乗り心地が最高に良くて、長距離でも全然疲れなくて、すごくいいクルマで、本当にいいクルマで。

悲しくなった。
ホンキで泣きたくなった。

まぁ、レガシィとしてはずいぶんとムチャな運転に耐えてきたわけで。そろそろ寿命ということなのかもしれない。
オーナーはレガシィの勇退を祝ってやるべきなのかもしれない。

幸いにも、足下から聞こえる異音と、調子の悪いエンジンを除けば、一応は自走するわけで。
なんとかもう一冬は頑張って越してもらって(どんだけ酷使するんだよ)、来年の3月までにクルマの買い替え準備を進めていこうかと。

どこも治らなかったレガシィで帰宅し、スタッドレスタイヤに交換。
勇退の花道は準備するから、もうちょっと付き合ってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

gimpでパッケージデザイン

gimpを使って、スノーボードDVDのパッケージデザインを作成(中)。
全然使いこなせてないんだけど、とりあえず、期待している編集作業はできているので、ひとまずはこれでイイことにしておく。

パッケージ案

表側はシンプルに、裏側はごちゃっとした感じにしてみた。

まだリリースしてないので、モザイクをかけてプレ公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ショーモナイ展開

やりたいことがたくさんあるが、やりたくないこともたくさんあるので、何もせずに寝てしまうことが多い今日このごろ。


clipワラノート 抜くつもりでエロ動画集めてるつもりが

こういうショーモナイ展開は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

くふう

定時退社日。

作業が遅れてくると、納期に間に合わせるために残業や休日出勤でカバーしてきたんですけど、不況のあおりを受けて定時退社日は定時退社が大原則と再三通達があり、「仕事が減ってないのに作業時間だけ減らせるわけねえだろ。減らせってんならそういうプロセスを導入してみろよ。」という気持ちも分からんではないんですけれども、「仕事が減らない中、工夫して作業時間を減らすのは担当者の仕事である。」とあえてオトナの立場で卑下してみる。

いや、上はどうすればいいか分かんないんだよ。
作業をどうやったら効率化できるかなんて、担当にしか分からないんだよ。


で、工夫して作業時間を減らす。
工夫ねぇ…。

もともと生産性を高め、より効果的に結果を出し、捻出した時間で次の一手を考えたり、新しい技術を吸収して来られた担当者の皆さまにおかれましては、実は現時点でずいぶん手を尽くして十二分に最適化が進み、思いつく工夫はすでにやっちまってるんじゃなかろうか、と。


結局、持ち帰る仕事が増えるだけであり、残業時間を会社で過ごすか家で過ごすかの違いだけであり、ますます給料がワリに合わない状況が進むだけ、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

ロボットをつくる

ずいぶん昔の動画かもしんない。

途中の行程は面白かったけど、最後はちょっと怖かった。

コレ、全部同じヒトがつくったんですかね。
知識や技術の幅が広すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

プロペラ機じゃ勝てないヨ

/.-J経由。

clip500ドルの自主制作映画をきっかけにハリウッドデビュー

まずはこの動画をご覧下さい。

以下、引用。

たった500ドルの費用で作成した自主作成映画をきっかけにアマチュア映像作家がハリウッドから制作費と生活費として、住宅は自家用車の他なんと3000万ドルもの資金を提供されたとのこと。

このシンデレラストーリーの主人公はウルグアイ在住の映像関係会社社員だったフェデリコ・アルバレス氏。個人的に作成した映画『Ataque de Pánico!』をYourTubeで公開したところ、ハリウッド関係者の目にとまり今回の話へとつながったらしい。

ふと目がとまったところ。

階段で乳母車

階段と乳母車のシーン。

戦艦ポチョムキンへのオマージュでしょうか。
観たことないけど。(アンタッチャブルは観ました)

/.-Jのコメントには

登場するロボットの造形にはいくらか難はある
という感想も載ってたけど、大丈夫。キャシャーンを観たヒトなら違和感ないヨ。

個人的に残念だったのが、国防側(?)の戦闘機の造形でした。
ビュンビュン飛び回るUFOとおぼしき敵機に対抗するんだから、せめてインデペンデンス・デイのようにF/A-18ホーネット、できればアメリカが日本に売ってくれなかったF-22ラプターだと(個人的には)カッコいいと思えるんですけど、どう見ても(対空攻撃を主とする)戦闘機じゃなくて(対地攻撃を主とする)攻撃機っぽく見える。

ま、攻撃機でもA-10サンダーボルトならカッコいいし許してやるか、とか思って動画を停止してみてみたら

プロペラ機

プロペラ機だった。
ジェット機なみの運動性能を誇るプロペラ機だった。

それじゃ勝てないヨ…。


さておき、500ドルでこれだけの合成映像が作れてしまうってのがすごい。
(CGで増やしているとしても)エキストラもけっこうな人数が出ているので、費用500ドルっていうのは編集ソフトの金額だけじゃないかと思うけど。

労力を惜しまず、センスと熱意で作ってしまったというところに感心。YouTubeには、このよーな活動をしている人たちってたくさんいるんでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

洗車

12時間以上寝てた。

仕事の予定だったけど全然気力が出なかった。
ので、来週ムリをすることにして、部屋でウダウダしてた。

午後、天気が安定してそうだったので、エリーゼを洗車しに実家へ。途中で雨に降られる。orz

小雨の中、実家の前でエリーゼを買って初めての洗車。

納車されてからまだ2週間しか経ってないのに、けっこう汚れてる。やっぱり青空駐車だと、あっという間に汚れちゃうんだな…。

ボディが小さいので洗車も簡単だと思ってたら、デザイン的に意外と洗うのが面倒だったり。あと、エンジン周りを洗うのもひと苦労。最後はけっこうザブザブ水をかけちゃったけど、なんかイイやり方を考えないと、クルマに良くない気がする。

ボディを拭く頃には雨もあがって一度は乾いたものの、帰りに雨に降られる。orz

帰宅したタイミングでちょうど雨もやんでたので、ソッコーでボディカバー。


なんとなく、休日がクルマに振り回されてるようで、あまりいい感じはしないんだけど、まぁ、まだ納車されて2週間。仕方ないかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

細かい不満

エリーゼの画像を撮りまくり!!にはならない理由。

カメラを持って行っても車内に置く場所がなく、結局トランクに入れちゃうから。
トランクに入れると出すのが面倒になるから。

午後。
晴れるのを待ってから、エリーゼのカバーを外す。

けっこう濡れてる!!
ボディカバーってこんなのだったっけ?(前に一度使ったことがある)
テント用のシームコートが残ってるはずなので、今度晴れてるときにコーティングしてみるかな。
つか、いつ晴れるんだよ。

晴れるか、雪が降るか、どっちかにして欲しい。


エリーゼのエアコンのコントロールパネルのバックライトが点かなくなったのを診てもらうために1時間半かけてクルマ屋へ。ちょっと遠いんだよな。
電気は来てるのでコントロールパネルの基盤の故障かもしれない、とのこと。土日はLCIが休みなので、修理は先送りに。

あと、加減速のときに、運転席側のアルミシャーシ付近からカラカラと何かが転がる音が聞こえることも説明。エリーゼにはたまにあるらしい。ネジが落ちてたらヤダなあと思ったんだけど、どうも接着剤の欠片?が中に落ちたりするらしい。
全部バラさないと取れないとのこと。ガックリ。

で、帰りに雨に降られる。orz


外国車のオープンカーを維持するのって、けっこう大変なんだな、と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

Google 日本語入力

clip思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

GoogleによるIME、Google 日本語入力が発表されました。

  • 高い変換精度を実現するためにWeb上の大量のデータから統計的言語モデルを構築
  • 辞書および統計的言語モデルはMapReduceを用いて作成
  • 勤務時間の20%は自分の好きなことに使う「20%ルール」プロジェクトからスタート
あたりがGoogleらしいところでしょうか。

さっそくWindows XPにインストールして使ってみたけど、変換は悪くない感じ。少なくともMS IMEよりは良好。
サジェスト機能も備わっているので、活用すればキーを叩く回数が減るかもしんない。

ただ、Google 日本語入力のON/OFF機能のショートカットキーが、普段自分が使っているものと違っていて、同じように設定できなかったので、そこが残念ポイント。

Mac OS Xの「ことえり」にはなんだかんだ言ってそんなに不満はない(サジェストじゃないけど「最近使った言葉」が出るし)ので、Macにインストールするかは分かんないけど、とりあえず、Windowsの方でもう少し使ってみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

発売延期

amazon様からメール。

大変恐れ入りますが、お客様よりご注文いただきました以下の商品の発売日が変更となりましたことをお知らせいたします。

SANYO NEW eneloop tones 充電式ニッケル水素電池(単3形8色カラーパック) HR-3UTGA-8TN

旧発売予定日:2009年12月1日
新発売予定日:延期未定

実は、カラフルエネループ「eneloop tones」をamazonで予約してたんでした。

てめぇコラamazon!!
またか?またなのか!?
商品の確保ができそうもねえのに予約承ってんじゃねえよヴォ(ry

と、憤慨したんですけれども、どうやらamazon側の問題じゃなくて発売元のサンヨーさんの問題らしい。

clip三洋、8色セットの「eneloop tones」と「eneloop stick booster」の発売が延期に

理由については「諸事情により」と明らかにしていないが、同社広報部では「近日中に正式な発売日を発表する」とコメントしている。
発売日ギリギリでこの発表。どんな事情があったのか分からないけど…よっぽどの事情なんだろうな?サンヨーさんよ!?

発売延期

現在の情報では12月12日に発売予定とのこと。

そしてamazon様。
疑って申し訳なかった。
でも、なんとなく、これを機にamazon依存生活を見直さねばならんな、と思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ボディカバー

雪が降る北陸において、青空駐車のエリーゼの越冬はけっこう大きな問題。

そもそもエンジンが直接外気に触れる構造のエリーゼは、大雨に降られるだけでもダメージがあると思われる。もちろん、防水処理はしてあると思うけど、雨でエンジンの調子が悪くなるっていう話をウェブで見かけるし、できるだけ雨に濡らしたくない。

幌も布製。
オープンカーって基本的にはオープンで乗るモノで、出先で急な雨に降られたときに、補助的に使用するのが幌の役割なんだそうで。エリーゼの幌は十分にしっかりした作りだけど、それでも雨漏りするようで、先日、雨のあと乗り込んだら助手席側のシャシーの上に小さな水たまりができてて、やはり幌だけじゃ限界があるな、と。


ということで、WRAPPERSのボディカバーを先週注文。
今日届いたので、さっそくひとっ走りして夜露を乾かし、ボディカバーのジャマになるアンテナは、外してトランクに入れ、エンジンが冷えるのを待ってからカバーを装着。
折り畳めないミラーには、古い厚手の靴下を履かせて、接触時のダメージを減らそうとしてますけど、まぁ、気休めですな。
本当は洗車してホコリを落としてからボディカバーをした方が傷がつかなくていいんだろうけど…。

ボディカバー

ボディカバーは、裏地が起毛しているAタイプにしてみた。日光をできるだけ反射させて熱がこもらないようにと、表地はシルバー。どのくらい効果があるか分かんないけど。紫外線は通すだろうし。

エリーゼ専用のオーダーメイドなのでサイズもピッタリ。WRAPPERSのボディカバーは車種別に採寸した専用ボディカバーなんでした。
Aタイプはわりと重たいので、風によるこすれも少しは軽減するんじゃないかと期待。

もうひとつ上のグレードはゴアテックス製で、湿気が中にこもらないらしいんだけど…高くてとても手が出ませんでした。まぁ、k-nos氏に借りたOld-timer誌によれば、クルマの下側に十分な通気性があれば湿気に関しては問題なさそうなことが書いてあったので、それを信じることにします。


できれば、将来的には駐車場に屋根があるアパートに引っ越すか、ガレージを借りたいところだけど、しばらくはボディカバーでしのごうと思います。とりあえず、今冬はこれでひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

シーズン券

12月になってしまいました。

SAM白山(一里野温泉スキー場・白山瀬女高原スキー場・金沢セイモアスキー場)の早割共通シーズン券は11月末日までに買えば40,000円なんですけど、12月以降に買うと50,000円という横暴な価格設定になってまして。

ひと昔(と言っても3〜5年)前だと、8エリア共通(一里野・瀬女・セイモア・白峰温泉・中宮温泉・鳥越高原大日・大倉岳高原・スカイ獅子吼)とか、スカイ獅子吼や大日が抜けて7エリア共通で、いつ購入しても40,000円というわりと良心的な価格だったんですけど、結局、雪不足やら白山市の合併やらでずいぶんスキー場がつぶれてしまって、このよーな悲惨な現状になってしまっているわけです。


スキー場のサービスもどんどん悪くなるしね。アイテムが設置されなくなったり、滑走禁止のエリアが増えたり。以前みたいに純粋に楽しめる場が減っていっている気がする。


というアレで。
今シーズン(0910シーズン)は機会を逸してしまったこともあり、また、この時期になってもまとまった積雪がないこともあり、シーズン券は買わないことにしました。
たしか、0708シーズンも買ってなかった気がする。

シーズン券がないと、どうしても滑走日数が減ってしまうけど、代わりに他のエリアにも行きやすくなる、という利点もあるので。
今シーズンは富山方面のスキー場にも顔を出してみようかと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »