« 年末進行 | トップページ | 変化なし »

2009年12月25日 (金)

クリスマス・ファシズム

メリクリxmas
今年も白ひげのおじいさまは来ませんでしたpouch


クリスマス・ファシズムなる言葉があるそうです。
「若者はクリスマスを恋人同士で過さないといけない」というイデオロギーのことらしく、すでに若者ではない俺にとっては、もはや縁遠い概念ですな。

それにしても。
俺にも一応は若者だったときがあったはずなのですが、「クリスマスを恋人同士で過ごさないといけない」という強迫観念に襲われた記憶があまりないような気がしたり。彼女がいたときもいないときも。

世の中がクリスマスムード一色になり、恋人と過ごす若者が街にあふれようとも、それらを見て毒づいたり空しくなったりすることは…ネタとして自虐的な言動はあるかもしれないけれども…本心ではないような気がする。

冷めてるという問題でもないような。
マスメディアに踊らされるのがイヤという意識でもないような。


でもまぁ、せっかくなので、クリスマスを記念して今年も彼女ができなかった理由を考察。


たぶん、ニンゲンが嫌いなんだと思います。


さておき。
クリスマスを理由にプレゼントを買ったり、ちょっとステキな(?)パーティを開いたり、幸せな気分になったり。
そういう部分への反感はぜんぜんないというか、むしろ節操がなくてイイ。

たまにはバカになってハメはずして、バランスを取らないとね。

|

« 年末進行 | トップページ | 変化なし »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/47115869

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・ファシズム:

« 年末進行 | トップページ | 変化なし »