« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ヒキコモリの食事

土曜、日曜と、まったく、完全に、一歩も部屋から出ず、ヒキコモリを完遂。

普段、コンビニ弁当が主たる栄養源なわけですけれども、外出しなかったので弁当も入手できず、ラーメンを作って飢えをしのいだり。

ラーメンが切れたら次はスパゲティ。しかし、ソースがない。

仕方なく、茹でたスパゲティにお茶漬けの素(永谷園のさけ茶づけ)をかけてみました。
意外にイケたり。
オリーブオイルをかけるともっと美味いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

同期会

会社の同期と新年会アンド結婚祝い。

同期で集まるの、超久しぶりだった。
6年ぶり?7年ぶり?のメンバーもいたり。

で、酔っぱらって何度も口にしたとは思うんですが、同期ってイイですな。
ありがたいですな。
本当に感謝してます。

久しぶりゆえ、嬉しくなってテンションあげて飲んでしまい、酩酊状態で帰宅。
えぇ、久しぶりに記憶が曖昧です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

あとで

clipRuby Freaks Lounge

あとで読む。
gihyo.jpは面白い連載たくさんあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

甲羅干し

真夜中のエリーゼ日中、やたらとイイ天気で、退社後も月が出てて雨や雪が降りそうになかったので、帰宅後、久しぶりにエリーゼの様子を見てみた。

先日のドカ雪で、ルーフの骨は折れてないか、FRPボディは凹んでないか、心配してたんだけど無事耐え切った模様。
車内に雨漏りも無かったし、バッテリーも大丈夫っぽい。良かった…。

路上に融雪剤が残ってたらヤダなぁと思いつつ、ボディカバーの下から現れたエリーゼの誘惑には勝てず、金沢のばあちゃんちまでゆるりとドライブ。
そう言えば、まだばあちゃんにエリーゼをお披露目してなかったんでした。

で、…えらく好評でした。

帰宅。
明日もいい天気なら、初めて通勤にエリーゼを使ってみようかと思ったんだけど、どうも午前中は雨らしいので、断念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

twitter使ってる?

使ってます


ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

決めらんない

ボードから帰ってきて、絶不調のレガシィの代替車選定のためスズキのディーラーへ。

スズキだとエブリイワゴンが候補にあがるわけですけれども、この手のクルマはオーナーがあまり手放さない(のと、たぶん、そんなにバカ売れしない)ので、中古車があまり出てない(出てても割高な)模様。

で、スバルのディーラーと同じように「中古でもあまり値段が下がらないので、それなら新車をオススメします」との売り文句。

新車かぁ…。
新車だと、スバルのディアスワゴンとほとんど変わんない価格だったり。そしてやっぱり、普通車が普通に買える価格だったり。

即決できないのでカタログだけお持ち帰り。

次にスバルのディーラー寄って、今度は見積もりも作ってもらって、なるほどこんな金額になるのねーということで、やっぱり保留。


乗り気じゃないクルマの買い替えって、全然決めらんないもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[11]一里野温泉スキー場 - まったり頑張る

のだいら昨夜はわりと降雪があったので、新雪期待で一里野へ。

8時半に到着。
この時間だともうファーストは狙えないので、最初からまったりモード。TTSS ROCKET FISHに搭乗。

エキサイトゲレンデは圧雪がしっかり入ってたけど、脇には重めの新雪が少し残ってたので、軽くいただく。けど、昨日乗ったINDY POOLDECKの乗り方をカラダがまだ覚えているのか、なんだかうまく操れない。

チャレンジコースはスルーして、中ノ原リフト下、次いでのだいら第1リフト下。中ノ原リフト下は林道からは入っちゃダメ看板があるので、うまくルートを選ぶべし。

このところの積雪で小さめのブッシュはずいぶんつぶれてるようで。のだいら第1リフト横の林とか、エキサイト横の林の中にもトラックがついてたり。
ということで、ゴンドラからルートを確認できたエキサイト横の林の中を、一本だけついてるトラックをトレースして侵入。少し(ほんとうに少し)開けたスペースで頑張って3ターン刻み、満足して終了。


4時間券だったのに、けっこう腹筋がパンパン。意外に頑張ったのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

[10]一里野温泉スキー場 - ゆるゆるナイトセッション

一里野ナイター意識が回復したら午後になっていた。

ので、ナイターに行こうと思い、IOX-AROSAのサイトを調べたら、はねトびの収録をやってる模様。
野次馬根性を出して見に行っても良かったんだけど、コースの規制とか、観客がたくさんいそうとか、いろいろメンドクサそうだったし、よく考えたらその番組、おれ見てねえわ、と思い一里野のナイターへ。

17時半ごろ到着し、軽く滑ったあと、会社の後輩君ケンシロウとそのツレ君と合流し、ゆるーくセッション。
ケンシロウ、果敢にグラトリに挑戦してました。スミマセン、グラトリはぜんぜん教えてあげらんないです。

まぁまぁ雪が降っていたので、明日も多少は積もってるかもしんない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

miss you -> CONNECT

もう疲れ切ってんでしょーな。
通勤時になぜかmiss you / m-flo loves melody. & Ryoheiをヘビーローテーション。

しかも、わりと大きめの(といっても外には漏れない程度の、しかし自分はロードノイズが拾えないくらいの)音量で。

どっちかっつーと、このよーな楽曲は積極的には好まないのですが、なぜか曲が終わってもわざわざコンパネ操作して聴きなおすという疲れ加減。

いや、ダメだ。
このままじゃいかん。

CONNECT / HIFANAでも聴いて、安寧を取り戻さなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

ばくはつしろ

Twitterにおいて、しばしばばくはつしろ的なつぶやきが見られます。

clipばくはつ

もちろん、本当に爆発してほしいと本心から思ってるわけではありません。
例えば、

かいしゃばくはつしろ

と、つぶやいたからと言って、本当に会社が爆発すればいいのに、と思っているわけではないのです。
そのよーなケースもあるにはありますが、実際に爆発されちゃうと職を失う羽目になり、爆発前よりもホンキでいろんなモノが爆発して欲しくなることでしょう。

また、日本語ならではの奥ゆかしさが平仮名によって表現されています。
「爆発しろ」よりも「ばくはつしろ」の方がより柔和な表現となり、冗談であることをさりげなく主張するわけです。

でも、片仮名はいけません。
「バクハツシロ」だと、なんだかテロ予告みたいで怖いですね。


さておき、このよーな冗談だったとは思うんですけれども。

clipTwitterで「爆破予告」した英国男性、逮捕される

英語にゃ平仮名もカタカナもないからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

TABI SOCKS 2

スノーボード用の靴下として愛用しているのがSHIMANOTABI SOCKS 2
足袋タイプの靴下ですな。
親指と他の指が分かれているヤツ。
足裏に"SHIMANO SNOW TECHNOLOGIES"とプリントされているので、間違いなくウィンタースポーツをターゲットに開発された商品だと思われます。

もともとカズ君にすすめられて使ってみたんですけど、土踏まずあたりの生地の厚さといい、締め付け具合といい、ふくらはぎ部分のユルさといい、膝まで伸びる伸縮性といい、今まで使ってきたどの靴下よりもスノーボードに合ってる気がします。
まぁ、いうほどスゲー靴下を履いてきたわけじゃないですけど。


シマノと言えば、釣り具や自転車用品として有名なんですが、ちょっと前までスノーボードのバインディングとかブーツも作ってたんでした。

ちょっと前まで作ってた…。

つまり今は撤退してるんですな。
シマノのバインディングはclickerというステップインシステムで、(おもに?)パウダー好きのお兄さん達に人気がありまして。
例えばGENTEMstickの板を履いているお兄さん達の足元は9割方シマノだったりします。おれみたいにBurtonで足元を固めてるGENTEM乗りはホントにマイノリティー。

シマノのスノーボード撤退の折には皆さん予備のバインディングやブーツを買い求めたとかいう話も聞きます。


ところで、二足のわらじ…じゃなくて2足のTABI SOCKSを交互に使い回してたんですけれども、そのうちの1足に穴が開いてしまいました。

SHIMANO TABI SOCKS 2

左足の小指側。

スノーボードから撤退したシマノであり、TABI SOCKS 2ももう販売してないわけで。たぶんもうショップの在庫しか入手できない。

これはいかん。

ということで、予備に買っておいたTABI SOCKS 2をおろしました。
備えあれば憂いなし。

これで予備はなくなりました。
某ショップにまだ在庫が残っているという噂も聞くので、今のうちにもう1、2足買い足しておこうかと思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

吐露

ゲロは吐いても弱音は吐きません。

まぁ、これが弱音なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

ALPSLAB サービス終了

今ごろ気付いたのですが、ALPSLABサービスが終了するようです。

clipALPSLABサービス終了のお知らせ

当ブログにおいては、ALPSLAB myBaseのブログパーツを左側に貼り、(位置情報がある)記事を貼りつけて便利に使用させて頂いていたんですが、残念です。
たしかに最近、記事を貼りつけるためにtrackbackを送っても反応しなくて、変だなとは思ってたんですけど。

でもお知らせによると

  • ブログやWebサイトに貼り付けたmyBase(地図ブログパーツ)はそのままご利用いただけます。(一部仕様変更あり)
  • myBaseからALPSLAB baseへのリンクはYahoo!地図の同じ位置、縮尺(最も近いもの)へのリンクに変わります
とのことなので…えーと、ブログパーツは使えるけど、ブログの貼り付けができないってこと?

一部仕様変更ありの一部の範囲が分からん。

無料サービスを使用していると、しばしばこのよーなサービス終了のお知らせをいただくし、残念な気持ちにはなるものの、まぁ無料だったしね、と諦めはするんですけれども。

なんとなく、サービス終了時、終了後のケアの仕方って、けっこー大事じゃないかなーとか思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月17日 (日)

生産性ゼロ

県内のスキー場に半日でも滑りに行こうと思ってたんですけれども。昨日の中12日の登板で右足太ももがパンパンに張ってて、とてもボードに行ける状態じゃなかったんでした。

精神的にも疲れてたので、アパートの自室から一歩も外に出ず、部屋の隅っこにじっとりと座って、ただ一日が過ぎ去るのを待ってたり。

せめて年賀状くらいかけば良かった。

補足:
年賀状に関しては、もう10年以上宗教上の理由で「完全後出し制」を採用しているため、年賀状を頂いた方には年が明けてからお返事を差し上げているんですけれども、今年は三が日の直後から出勤日であり、次の週末も忙しく、未だに返事が書けてないんでした。
以上、補足というより言い訳。
今年こそは改宗し、年内中に年賀状を書いてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

[09]シャルマン火打 - ツリーランナーズ

新雪シャルマン前日、ご連絡をいただいたカズ君と新雪が期待できるシャルマン火打スキー場へ。

そして集合時間に遅刻。ススススミマセン。前のクルマが激遅かった上に積雪で一車線片側通行状態で8号はテカンテカンに凍結してて激ノロ…いや言うまい(言ってる)、雪の日はもっと余裕を持って準備しろ、ということ。
大変申し訳ありませんでした。

北陸道はわりとしっかり除雪が入っていたこと、カズ君がわりとしっかりとエクシーガを巡航させたくれたおかげで、オープン30分後(?)くらいに到着。良かったよー。
そして積雪量を考慮して回避した客もけっこういたのか、かなり客が少ない。マジ良かったよー。

続きを読む "[09]シャルマン火打 - ツリーランナーズ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

爆音レガシィ

雪降ってるし、(消化すべき)有給休暇が残ってるし、だいたい俺さま、先週の3連休は1日も休んでねえし、これはもうなんつーか、アレだアレ。

エスケープだ。

というアレで、ちょっと急だけど前日有給休暇申請して、ボードの準備して、早起きして、県内のスキー場に向かった…ら、

住んでる町を出る前に、愛車レガシィのエンジン左前付近から凄まじい排気音がいきなり鳴り出した。
エンジン付近から排気音??
エキマニ逝った?とりあえず、一番近いディーラーに向かう。

出勤ラッシュの中、改造ダンプのようなバリバリバリバリという排気音を漏らしながら、アクセルオフではパン!!というバックファイアのような音を鳴らしながら、やっとたどり着いたディーラーはまだオープンしてなかったり。
開場まで1時間くらいあったけど、店員のおじさんにクルマだけ工場に入れてもらい、おれは外で待機。

そのうちサービスの兄さんがやってきて、O2センサのボルトが外れてますね、という説明だった。O2センサって左側のエキマニについてるらしい。
このあたりでO2センサの代わり(?)にはめ込んでいたボルトが脱落したらしく、代わりに壊れてるO2センサで停めておいたけど、エキマニ側のネジ山がなめてていつまた脱落するか分かんないとのこと。

そして…にこやかなサービスの兄さんにも、しかしはっきりと「走行距離や車検の時期を考えれば、買い替えをおすすめします」とご忠告いただいた。

続きを読む "爆音レガシィ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

粘着質

大雪昨日夕方から猛烈に降り始め、昨晩、クルマの雪下ろしを3回実施したにもかかわらず、今朝はこの有様でした。

レガシィだけなら雪下ろしなんて全然しないんですけれども、エリーゼに乗る雪の重みで、幌が折れやしないかと心配で。ボディもFRPだし、そんなに重みに強いとは思えない。


暖冬予想だったけど、すげー大雪じゃん!!というご意見も聞きますが、雪質はやっぱり暖冬のそれのような気がします。水分が多く、粘着質の雪質。
もっと軽くてパウダーな雪を希望します。


最近、局所的にいきなりドカンと降雪することが多いですな(ゲリラ豪雪と言うんでしょうか)。
雪が降るのは多いに結構なんですが、簡単に交通が麻痺する昨今の体制はなんとかなりませんかね。


帰りにやっと長靴を購入。
今まで持ってなかったんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

MacPortsでErlangをインストール

MacPortsというアレで、MacBookにErlangをインストールしてみた。

Erlangの最新版はこちらによるとR13B03らしい。
MacPortsの方は…

$ port search erlang
erlang @R13B03 (lang, erlang)
    The Erlang Programming Language

おぉ、どうやら同じバージョン。えらいえらい。

さっそくインストール。

$ sudo port install erlang
--->  Computing dependencies for erlang
--->  Fetching expat
--->  Attempting to fetch expat-2.0.1.tar.gz from http://nchc.dl.sourceforge.net/expat
--->  Verifying checksum(s) for expat
--->  Extracting expat
--->  Configuring expat
--->  Building expat
--->  Staging expat into destroot
--->  Installing expat @2.0.1_0
--->  Activating expat @2.0.1_0
--->  Cleaning expat
--->  Fetching gettext
--->  Attempting to fetch gettext-0.17.tar.gz from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/gettext
--->  Verifying checksum(s) for gettext
--->  Extracting gettext
--->  Applying patches to gettext
--->  Configuring gettext
Error: You cannot install gettext for the architecture(s) x86_64 because
Error: its dependency libiconv only contains the architecture(s) i386.
Error: 
Error: Did you upgrade to a new version of Mac OS X? If so, please see
Error: 
Error:     http://trac.macports.org/wiki/Migration
Error: 
Error: Target org.macports.configure returned: incompatible architectures in dependencies
Error: The following dependencies failed to build: gawk gettext
Error: Status 1 encountered during processing.
Before reporting a bug, first run the command again with the -d flag to get complete output.
あかん…。gettextとやらがインストールできないせいで、失敗。

続きを読む "MacPortsでErlangをインストール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

引退

疲労回復のため早めに帰宅。

clip小椋久美子、涙の引退会見「万全な状態でプレーできなかった」

オグシオの一人が引退するそうです。
どっちがオグでどっちがシオか分かんないくらいの興味しかありませんでしたけど、スポーツ選手の引退ってのは、グッと来るものがあったり。

引退。

リタイアでもなく、退社でもなく、引退を選べるのはスポーツ選手の特権でしょうか。

引退、いいなぁ。
第二の人生が待ってそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

弱音(とゲロ)を吐くには遅すぎた

というアレで休日出勤。
今日は事前申請してあったので、サービスじゃないんでした。

で、朝から日が変わるまで作業して、やっぱりきちんと終わらなかったり。

…。
おれのマネジメント力が欠如してるからなのか?

分からない。
気が狂いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

a samurai's principle

clipアンドロイドはグーグル携帯を使うのか? 信義の問題と原作者遺族が憤慨

記事の内容については言及しませんが

「a samurai principle」だったら「武士道」と訳すのもいいですし、「a samurai's principle」だったら「(ひとりの)武士の一分」と訳してもいいかもしれません。
とゆーのに惹かれたというアレ。


断固たる決意(determination)ってのが足りないんじゃないのか。
こちとら信念曲げてまで楽したがるほどプライド低くねえんだよ。


いや、おれの軽いアタマを下げて解決するなら、いくらでも下げるんですが、軽いとはいえアタマを下げるんだから少なくともやれるだけのことはやっておきたい。


というアレでサービス出勤。

事務所、誰もいねぇ。
やれるだけのことのレヴェルが他とは違いすぎる件について。


昨日悩んだ件は一応解決した。
粘り勝ち。
完全勝利じゃないけど説明できるところまでなんとか持っていけたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

なぜこうも後手に回るのか

経費削減にエコと名付けたヤツ天才。
冬の休日の事務所は寒すぎる。

というアレで、サービス出勤。
ダウンジャケット着てないと凍死しそうだった。

せっかく休日出たのに成果があがらず、ボードの一番イイ時期に休日をムダにされた恨みもつのって、あまりの悔しさに帰りは目に涙がたまってたのはマジだ。

もう少し早く発見してくれりゃ、識者にヒヤリングすることもできたし、他に対策も打てたのに。


遅えよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

そんなはずない

よっしゃー!!
明日から三連休!!

そんなはずない。
そんなはずない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

恋は盲目

新年早々、仕事の進捗が良くない。
根本にあるのはコミュニケーション不足と怠慢だと思う。

怠慢。

プログラマの三大美徳のひとつである怠慢であれば多いに結構。
でも、これって「怠慢」というよりは「故意の盲目」なんじゃないか。


恋は盲目

の256倍はタチが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

プログラミングErlang

マルチコア、メニーコア時代が到来しつつある昨今において、関数型言語を知らないというのはちょっとマズいかもしんない。

Rubyのまつもとゆきひろ氏の日記、Matzにっきの「次」の言語というエントリを読んでから2年半。

やっとポチりました。

プログラミングErlang/オーム社

Javaは少しだけ分かるので、JavaVMで動くScalaの方が良かったかもしれないんだけど、オブジェクト指向言語で関数型言語としても使えるScalaよりはピュアな関数型言語であるErlangの方が驚きが大きいかな、と。解釈が間違ってるかもしれないけど。
それに、(小さいプログラムを書く分には)動的型付けけっこー好きだし。

まぁ、いきなりErlangを使って何かやりたい、と思ってるわけではなくて、関数型言語がどんなモノかを少し分かったアタマで、ふだん使ってるオブジェクト指向言語を見てみると面白いかなーという程度。
(でも、この言語に対する感覚のよーなものはけっこう大事にしている気がする。)

年も変わったことだし、ちょっとリセットしてみたい気分なんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

AA

GoogleでAAを検索すると、Googleのロゴがアスキーアートになるようです。

AA

それだけの話なんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

仕事始め

淡々と、粛々と、仕事始め。

今年は寅年なんだそうです。
ワタクシ、寅年生まれなんです。

先日、年男になることに気付いて、ちょっと凹みました。
フツーに人生の折り返し地点。


スノーボードだって、次に年男になるころまで乗れるかどうか。
そう思うと、人生って短い。
そして儚い。


ま、還暦こえても、板をかついでバックカントリーとかやる気満々ですけども。


残りの人生、自分の価値観で大事に過ごしたい。
雑音のない世界で、伸びやかに過ごしたい。

そんな思いを強くした2010年仕事始め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

[08]瀬女高原スキー場 - 新雪まつりブラザーズ

マンタとロケット我が社においては正月休み最終日。

最終日くらいノンビリ家で休…まないんでした。
弟タカシ氏と瀬女高原スキー場へ。

以前からMANTARAYでがっつり滑ってみたいと言っていた弟にMANTARAYを貸し、自分はROCKET FISHに搭乗。
雪質はあまり良くないけど、その分パウダーイーターが少なく、競争率の低い瀬女を選んで、新雪まつりブラザーズ。

弟が言うように、確かにそこそこの新雪がゲレンデ脇に未踏状態で残っていて、存分に新雪を楽しむ。

弟タカシ氏もばっちりMANTARAYを乗りこなし、「コンディションによって板を使い分けたくなる意味が分かった」とのこと。そうであろう、そうであろう。


で、少し重めの新雪が残るゲレンデ脇を大満足でかっ飛んでたわけですが…そのよーなライダーがまったくいないというわけでもなく、同じようにゲレンデ脇を突っ込んで滑ってたヤツに


オカマ掘られた…。orz


ゲレンデ脇で停止し、次はどう攻めようかと思案してたら、後ろから滑ってきた「おれもゲレンデ脇で新雪楽しむし上級者仲間入りですから」的なドアホにガツンとツッコまれ、ROCKET FISHからイヤな音と感触が。
確認したら、トップシートがはがれてバンブー素材が剥き出しになってる。orz


しねばいいのに。


アッタマきたし超テンションがた落ちになったんですけど、いつか傷は入るものだし、そもそもちょっとは目立つ板であり、これから何度も白山麓には行くわけだし、他のROCKET FISH乗りやGENTEM乗りに迷惑がかかってもイカンと思って、コトは荒立てないことにしました。

マジもう来ないでほしいけど。

一応、エッジには傷が入ってないし、滑りに影響はないと思うんだけど、ツルツルなトップシートが残念な姿になり、なにより、バンブー素材に水が染み込んで痛まないか心配

製品サイトには

本製品はトップシート、サイドウォールの外装等に天然素材(バンブーコア)を使用しております。
天然の素材である以上、メンテナンスが欠かせません。
竹製の釣り竿にメンテナンスが必要と同様であるとお考え下さい。
水分を含んだままの状態で放置すると、素材自体が膨張し、破損の原因になる事がございます。
末永くお使い頂く為に、使用後は、水分をふき取り、直射日光の当たらない風通しの良い場所で十分乾燥させて保管されることをお勧め致します。
と、水分が大敵である旨、注意書きがある。
雪の上を滑るボードのくせに水分が大敵とはまた、やっかいな代物ですけど、そこはそれ。より気持ちよく乗るための代償であるからして文句は言わないんですけど、おれのROCKET FISHは水が染み込むんだよ!!どっかのアホのせいで!!

がっつり削られました

はぁ…。
削られた部分はささくれ立ってるし、おれはやさぐれるし。

早めにショップ持ってくか、新雪が期待できない時期まで乗り続けるか、悩ましいのう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

[07]一里野温泉スキー場 - 体験!!家族サービスの巻

この辺で会議したyasunori氏とそのご息女様であるところのro嬢、mk嬢と一里野へ。

ro嬢、mk嬢とは、ふだんぜんぜん接点がないので、行きのクルマの中ではキンチョーしているのか静かなもんだったり。

さておき、一里野。
昨日も一昨日もゴンドラ運休であり、本日はゴンドラが動くとのこと。

ということは、丸二日分のパウダーがエキサイトゲレンデやチャレンジコースにもっさりと!!どっかどかに!!際限なく!!マキシマムに!!積もりに積もってパウダーヘヴン間違いナシ!!

むしろコレを狙って一里野を選んだと言っても過言ではないんでした。


ro嬢もmk嬢もまだ新雪は難しいお年頃であり、yasunori氏の放任主義に従って2人で練習していてもらい、ゴンドラが動くまでの間、オトナ2人はチャレンジ下でまぁまぁの新雪を堪能。(って言っても、ちゃんとご息女たちの位置を常に確認してましたけど)

そのうちゴンドラ始動。
希望に胸を、期待に鼻腔を膨らませながらエキサイトゲレンデへゴー。


…。


圧雪されてた…。


ナニやってんだよ!!一里野!!
ナニ圧雪しちゃってんのよ!!一里野!!

やはり2日分の新雪/深雪を期待していたであろー某ショップ店長やエロい板を履いたライダー達の希望と期待をぼっきりと折りまくる対応になんつーかマジでアレだな。
アタマにウジわいてんのか?

イヤ、分かる。
十分に積雪があったこのタイミングで雪を固めておきたいスキー場の気持ちは分かる。


でも今日の営業終わってからでも良かったんじゃねえか?(号泣)


パウダーが望めないことが分かったので、後半はまったりモード。
ご息女たちを連れてゴンドラに乗り、ちょっと休憩したあと、のだいら第二で練習してもらいつつ、オトナたちはのだいらを起点に中ノ原、のだいら第一下で重めの新雪をわっほいわっほい頂いたり。

ro嬢、mk嬢もボードなんですけど、その辺の初心者よりは上手いので、しばしば「かわいー」とか「じょうずー」というような声が聞かれるわけで、なんかちょっと


おれ、鼻高々。


まぁ、おれの娘じゃないけどな。


それにしても、子供って元気だな。
あんだけ転んでんのにキャアキャア楽しそうに騒いでるし。
おれにもあんな時代があったんだろうか。

なかったかもしんない。


多少キンチョー感もなくなったのか、往路よりは騒がしくなった友人のご息女たちをミラー越しに見つつ帰宅。
おまいら、マジ元気だな。

家族サービスってこういうことなのか、とか微笑ましく思ったんですけど、まぁ他人事だから微笑ましいのかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

35歳独身長男の正月

ボードのあと、実家に寄って久しぶりにレガシィの洗車でもしようと思ったんですけど、雪がどんどん強くなり、中止。

実家には、ばあちゃんも来てまして。
この歳になってお年玉をもらってしまいました。
まぁ、いただいたお年玉は、そのまま愚妹に渡るわけですが。

そのうち、弟夫妻とご子息が来訪。
さらには従姉妹2人と叔父も来て、ちょっとした大家族な風景。


居場所がないと思った独身長男35歳の正月でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[06]一里野温泉スキー場 - 怠慢ライダー

黒いテール新年の滑り初めはやはりほぼホームと言っていい白山一里野温泉スキー場でしょう!!と鼻息荒く乗り込んだわけですが


ゴンドラが

動いていない…


ありえん。
ありえんよ一里野でゴンドラが動いてないとかマジありえんアホか。
オフピステなエキサイトもチャレンジも入れねえじゃん。

一応、(山頂部)強風のため、という説明だったけど、客の入りを見て「ゴンドラ動かすと赤字」とか判断してんじゃねえのか。
管理会社がSAM白山になってから、怠慢な運営になってねぇか。

以前ならこのくらいの風でもぶんぶんゴンドラ回してたし!!と憤慨しつつ、4時間券買って、チャレンジの下と、中ノ原と、のだいら第一の下に入って、それなりにパウダー食って、けっこー疲れて、まだ1時間残ってたけど終了。

怠慢なのはおれかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

2010年。
ゼロ年代も終わり、ついに10年代に突入です。

子供の頃、ずっと先の未来だった21世紀も10年目。
時の流れの早さに恐怖すら覚えます。

2009年は人並みの生活は諦め、これ以上悪くならないようにするくらいの意気込みで乗り切りたいとか言ってたわけですが、おかげさまで何とかやり過ごすことができました。
乗り切ってないかもしれませんが。


2010年の抱負はズバリ


おれ2010


です。
よく分かりません。
とにかくおれ2010

どんな2010年になるでしょうか。
幸せな気持ちで2011年を迎えることができればそれで良いような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »