« ズツウ日 | トップページ | 自分のために使った最高金額 »

2010年2月10日 (水)

CentOS 5.3にErlangをインストール

CentOSErlangで分散プログラミングを試していると、どうしても複数マシンでErlangノードを動作させたくなってくる。

今のところ、MacBookでErlangを動作させているので、今度はWindows上のVMwareで動いているCentOS 5.3にErlangをインストールしてみた。

まずは、MacBookのErlangと同じバージョン(R13B03)のソース(otp_src_R13B03.tar.gz)をここから取得。
あとは、いつもの手順。

$ tar zxvf otp_src_R13B03.tar.gz
$ cd otp_src_R13B03
$ ./configure
$ make
$ su -
# make install
CentOSでErlangシェルを起動すると
$ erl
Erlang R13B03 (erts-5.7.4) [source] [rq:1] [async-threads:0] [hipe] [kernel-poll:false]

Eshell V5.7.4 (abort with ^G)
1>
MacBookでは
$ erl
Erlang R13B03 (erts-5.7.4) [source] [64-bit] [smp:2:2] [rq:2] [async-threads:0] [hipe] [kernel-poll:false]

Eshell V5.7.4 (abort with ^G)
1>
MacBookの方が64bit版であること以外は差異がないので、たぶんこれで大丈夫なんだと思う。

|

« ズツウ日 | トップページ | 自分のために使った最高金額 »

Erlang」カテゴリの記事

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/47526146

この記事へのトラックバック一覧です: CentOS 5.3にErlangをインストール:

« ズツウ日 | トップページ | 自分のために使った最高金額 »