« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ルーフボックスを外す

BH5レガシィ昨夜はばあちゃんちに泊まったので、そのまま実家に帰り、レガシィを洗車。

もう2週間もすれば乗り換えなくてはいけないので、別れを惜しみながら汚れを落としたり。
まぁ、サビとか鉄粉はぜんぜん取れないので、軽く洗っただけ、ワックスもなし、なんだけど。


ディアスは、じつはもう少し早く納車できそうだったんでした。でも、いろいろ理由をつけて納車を先延ばしにしてたり。
ぜんぜん、乗り換えたくない。

購入以来、初めてルーフボックスを外そうとしたら、やっぱりいろんなところがサビてて外れず、KURE 5-56を何度も吹いて、やっと取り外し。


超久しぶりにルーフボックスを外したレガシィは、少し身軽で、スマートに見えた。


どんな角度から見てもカッコいいクルマですな。
ちょっとだけ、ディアスをやめて、同じタイプのレガシィを探せば良かったかな、とも思ったけど、乗り換えるからこそ、改めてそのカッコ良さを再発見している部分もありそうなので、後悔はしないことにする。


でも、やっぱり乗り換えたくない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

ハッピーサタデーナイト

ハッピーサタデーナイト後輩君の結婚式披露宴の二次会に参加。
式にも参加できれば良かったんですが…スミマセン、起きれませんでした。

笑いあり感動ありのヒジョーに雰囲気の良い二次会でした。

新婦様は初対面だったんですが、とても明るそうな方で、後輩君とはヒジョーに相性がいいんじゃないかと勝手に予想。
末永くお幸せに、なんて言わなくてもヨユーで末永くお幸せな家庭を築くに違いない、と確信させる、そんな雰囲気でしたヨ。

本当におめでとうございます。

幹事様の企画によるこんなよーな動画を、あらかじめ作成しておいてサプライズとして放映したんですが、会場も沸いたし、新郎新婦も喜んでいたよーに見えたので、個人的にはひと安心でした。自分は、カメラマンとしてほんのちょっと参加しただけなんですども、なんだかドキドキしてしまい、後ろの方で見てました。
幹事様たちの企画力、実行力に脱帽。バックアップな方面の方も含めまして、ものすげー大変だったと思います。おつかれさまでした。

当日の進行も含め、全体的に幹事様たちが頑張ってるよーに、外野から見てて思いました。それもひとえに、新郎新婦の人柄ゆえであろうと思うわけです。
良い人生とは、良い伴侶を持つこと、良い友を持つことかもしれんな、とか思いましたヨ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

考察飲酒

会社のプロジェクトの飲み会でした。
今日はおとなしく飲めました。

飲みながらプロジェクトメンバーの話を聞き、話を聞きながら飲み…。
志も目指すところも異なる人たちが、ひとつのチームとして自律的に機能するのはヒジョーに難しい、と思ったり。

いろいろ、考えるところもある。
でもそれを実現するのはおろか、ヒトに伝えるのも難しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac版Google Chromeを導入

Mac版Google Chrome今まで、MacBookではブラウザにFirefoxを使い続けてきたのですが、Flashがうまく動作しないことが多々あり、ヒジョーにストレスでした。

具体的には、(主に)YouTubeとかの動画Flashで、Flash上のボタン等を押下した際、右クリックのメニューが出てしまう、という現象。Firefoxの起動直後はちゃんと操作できるのに、そのうちできなくなっちゃう。

というアレでMac版のGoogle Chromeを導入。じつは、Windowsではひと足先にChromeに移行してたり。

Mac OS XでGoogle Chromeを使い始めてからまだ数日しか経ってないけど、今のところ、Flash問題は発生してません。Google Chromeはタブ毎にプロセスを起こす仕様(のはず)なので、もしかしたらそれが奏功しているのかもしれない。

通常、タブブラウザはタブ毎にスレッドを起こす仕様になっていると思われる。Flashが長時間常駐するスレッドが問題を起こすのかもしんない、と根拠レスに予想。プロセスならタブを閉じたタイミングで常駐しているFlashも確実にメモリ上から削除される、はず。でも、WindowsのFirefoxではこのよーな問題に遭遇したことがないので、マジで根拠は全然ない。
フォントがイマイチな点を除けば、Mac版Google Chromeは(自分の環境で)Flashが問題を起こさない分、好印象。
ま、プロセスを消費する分、(マルチスレッドのようにメモリを共有しないから)メモリも食うんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

フレックスタイム制

我が社においてはフレックスタイム制を導入しているんですけれども、コアタイム(勤務してなきゃいけない時間)が8時半から12時なので、全然意味がないというか、遅刻の救済にならないだけでなく「平日にしかできないちょっとした用事」を片付ける場合にも、12時まで仕事して、午後にフレックス退社して、それから、ということになる。午前中にちょいちょいと片付けることができない。
ついでに言うと、イナカゆえに「昼休みを利用する」こともできない。会社の近くに銀行や役所がないからであり(あるけど、自分には関係のない銀行や役所)、そもそも昼休みが45分しかないんでした。
こんな有様なのに「地方の大手IT企業に勤めてる」なんてふんぞり返る社員がいるもんだから大笑い。

「平日にしかできないちょっとした用事」…つまり銀行とか役所とかのサービスが、休日や平日遅くまでやってりゃイイんですけれども、それはさておいて、今日は銀行に用事があったので、13時過ぎにフレックス退社し、30分以上かけて某銀行に行き、用事を済ませて帰ってきたらまだ14時半ごろであり、


お天道様もまだ高いし仕事できるなぁ


とか思って、会社に戻り、けっきょく残業時間まで仕事。フレックス退社時にタイムカードは切ってしまっているので、帰社してからは当然サービス残業。

こうして、記録上の残業時間は減り続け、サービス残業は増え続けるんでした。


ワークライフバランスをとるためにフレックスタイム制を活用しよう!!とか言う前に、フレックスタイム制の内容をなんとかしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遺品

G-SHOCKはいくつか持ってるんですけど、一番古いのが学生んときに友人から買ったDW-6000というモデル。ストップウォッチで1/1000秒まで測定できることから、F1モデルと呼ばれたヤツです。

DW-6000ゴム部分が劣化してて、ベルトを止める輪っかもちぎれてて、使わずにずっと放置してあったんですけど、先日ふと思い立ってベルトを交換。

電池も交換すれば使えるようになるはず。

このDW-6000。
譲ってくれた友人は社会人になってから他界し、DW-6000は遺品として手元に残ったんでした。

どうしても捨てらんないモノのひとつだったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

対蚊レーザー装置

clip蚊をレーザーで捕捉・迎撃する装置(動画)

レーザー光線を照射されて、燃えながら落下していく蚊の様子がちょっと怖い。
制作費用が50ドル程度というのも、なんというか…。

もちろん、各国、対人レーザー装置も開発しているんでしょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

エリーゼの燃費

エリーゼを購入後、3回給油したんですが、いちおう満タン法で燃費を計算しています。

想像以上に良くて、今のところ平均燃費が

12.45km/㍑

だったりします。

マジかよ!?
レガシィの絶好調の頃でも出なかった燃費だぞ?(レガシィは10km/㍑を超えてた時もあるのですが近年ではお目にかかってません)
走行距離のメーターが壊れてんじゃねえのか?


それよりもディアスワゴンのカタログ値(10・15モード燃費)が14.8km/㍑なので…実燃費はけっこうイイ勝負になるかもしれません。


軽自動車と…同じ燃費…。
エリーゼの燃費が良すぎるのか、ディアスワゴンの燃費が悪すぎるのか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

おれ、レガシィの次はミニバンに乗るんだ…

昨日、レガシィの後継車を決めてきました。
今のご時世、大流行りのミニバン、女子に大人気のミニバンにしましたヨ。


スバルのディアスワゴン


orz
まぁ、なんというか。

このタイミングでトヨタグループなダイハツのOEM車だとか、いやタイミングは関係なくダイハツ車はどうなんだとか、スバルならサンバーだろとか、それはミニバンじゃなくて軽ワゴンだとか、だいたいミニバンなんて全然流行ってねえよとか、軽自動車を新車で買ってどうするのとか、VOXYとかと並んだ日にゃー恥ずかしいったらありゃしないとか、そのよーな

空気が読めてない感

は、ひしひしと感じる次第であり、申し訳ない部分もあるんですが。


決め手は、スズキの見積りをスバルのディーラーに持って行って(エブリイほどは安くないけれども)自分なりに納得できる値引きをしていただいたこと、今後のスバルにも期待はしているしサービスとの付き合いも長いしそれなりに信頼しているということ、でした。

とはいえ、ダイハツ車のエンブレムだけを交換したスバル車に乗るっていうことには、信教上、ヒジョーに葛藤があるんですけれども、腹をくくって

ダイハツ車のイイとこ探しをしよう

と思います。


見積りをしていただいたスズキさんには一応、スバルに決めたことをディーラーまで出向いてご報告。報告は必要ないとも思ったんですが、営業さんから連絡もいただいていたので。

実家に帰ってディアスに決めたことを実妹アキヨ嬢にも報告したんですが、ダイハツとかマジかよ?ナイわ!的な反応でした。きわめて正常な反応かもしんないです。が、うちのママンはダイハツ車、パパンはトヨタ車なのに、この拒絶反応。ワケが分かりません。
ちなみにアキヨ嬢はスズキ、実弟タカシ氏はホンダ、タカシ氏の嫁はマツダだったり。ワケが分かりません。

妹には「まぁ…エブリイより顔はカワイイんじゃね?」と溜息まじりでなぐさめてもらったので、ヨシとします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

今週のイマドキの女子におけるクルマ観

以前、非モテ車というエントリにて、イマドキの女子におけるクルマ観について述べた。

先週、ワタクシの周辺におけるイマドキの女子代表の後輩ちゃん(年齢はひと回りも違う)とクルマについて、(PC上で)会話する機会があり、イマドキの女子のクルマ観について自分的にはヒジョーに理解が深まったので、その一部を公開してみたい。

一部、不愉快な思いをする方もいらっしゃるかもしれないので、ワゴン型の軽自動車に乗ってらっしゃる方や思い入れが強い方、冗談が分からない方、空気が読めない方、気が短い方は以下をご覧にならない方がよろしいかと存じ上げます。

続きを読む "今週のイマドキの女子におけるクルマ観"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

[16]IOX-AROSA - スキー・スノーボードツアー

休憩中カズ君からのメールで目が覚めたのが7時40分。
前日までの降雪でいい雪みたい。しもた!!ゴールデンタイム逃した!!

急いで準備してIOX-AROSAへ。本日は会社のスキー・スノーボードツアーなんであり、一応、後輩君に教えることになってたんでした。

まぁ、グラトリなんざ、これっぽっちも教えられないんですが…。

8時50分にアローザ到着。
後輩君はまだ来てなかったようなので、ゴンドラに直行し食い残しの新雪を食おうとした瞬間、後輩君より到着した旨、連絡。orz

一本だけ、食い残しをいただき、後輩君と合流。午前中は後輩君と滑ってました。

今年のツアー参加者は去年より多め。
まぁ、多かったのは鍋会の参加者…なんですけども。だいたい昼の鍋に合わせて来場して、午後少し滑るという参加者が多かったようです。

鍋の準備は新人君が頑張ってくれたようで。幹事役のカズ君もいろいろと準備していただき、おつかれさまでした。おかげさまで今年も滞りなく進行しました。

午後は、会社の管理職な方面のスキーな方と2本滑って、カズ君と数本滑って終了。


普段、あまりご一緒する機会がない人たちと滑るのって楽しいですな。寝坊して、朝イチパウダーを食えなかったことだけが心残りだったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

チョコレート

ワニチョコ今年は女子がいない部署に異動してたのですが、なぜか逆にバレンタインデーのチョコレート(など)を例年になくいただきまして。
ありがとうございます。
ありがとうございます。


まぁ、もちろん。
みなさん、旦那様がいらっしゃるわけですが。


画像は実妹アキヨ嬢からいただいたワニの形をしたチョコレートです。
これを選んだセンスがどっち側なのか…。
兄にも分かりません。

というアレで、このところ毎晩少しずつチョコを減らしていくのがささやかな楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

カウンタ故障

当blogに設置してあるカウンタが壊れました。

20100217

はるか昔、Perlで作ったカウンタで今までそれなりに動いていたんですけど、昨夜停止してました。
カウンタを記録するためのファイルが、書き込み不可になっている(か、壊れている)のが原因だと思われるんだけど、ファイルも復活できなかったし、さっき設置し直したんですね。

そしたら、また壊れた。

今まで動いていたモノが急に動かなくなるのは、システムかハードウェアに原因があると予想できるんだけど、プロバイダのシステムを調査するのはタイヘンだろうし、そもそもイマドキPerl CGIもナイなぁ、と思ったり。

それに、少し前からアクセス解析にGoogle Analyticsを採用していて、必要十分な情報も取れているし。

カウンタ、そのうち外しちゃいます。

ま、イマドキということであれば、カウンタを設置してあるページもイマドキ少数派なんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

クルマにあらず

「好きな自動車メーカーはどこ?」というネタがあるのですが…。

選択肢がひどすぎる。

  • トヨタ
  • 日産
  • ホンダ
  • そのほかの国内メーカー
  • 海外メーカー
マジ…で?
日野ふそうトラックUDトラックス(日産ディーゼル…いつの間に社名変わったんだ?)が選択肢にないのは分かる。
一般人はなかなかトラックやバスは買わないからな。
いすゞもまぁ、ヨシとしよう。

しかし、マツダ三菱スバルスズキダイハツ光岡その他国内メーカーっていうのは…一体どういうコト?

百歩譲って、ダイハツはトヨタに含めるとしよう。千歩譲って、スバルもトヨタってことにしよう。

他は?
ねぇねぇ、他のメーカーは?

トヨタ、日産、ホンダにあらずんばクルマにあらず、ということなの?
それが世間一般の共通認識なの?
もしかして、その3社でシェアが8割とかあったりするの?

ま、そうだとしても全然困らないんですが。


ブログネタ: 好きな自動車メーカーはどこ?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

ディーラーめぐり

エリーゼ・リアレガシィの後継車を探すため、スズキホンダのディーラーに行ってきた。

走行するだけでウィーン…と異音が鳴り響くレガシィはできるだけ休ませてあげたいので、晴れてたこともあり、久しぶりにエリーゼを出動。

エリーゼでディーラーに乗りつけると、なんか店員さんの反応が普段と違いますな。ディーラーに勤めてる以上、クルマ好きな方が高い割合でいるからでしょうけど、ビミョーに対応が親切。な、気がした。


スズキは単独で、ホンダは弟タカシ氏と行ってきて、見積りまで出してもらったんだけど、エブリイバモスもまぁ、同じような価格帯、同じような値引き、という感じ。

これらの見積りを持って、現在の主要取引先であるスバルともう一度交渉してみようかと。


さておいて、久しぶりに乗ったエリーゼ。気持ちええのぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

[15]某スキー場 - ゲレンデサイドバックカントリー

ゲレンデサイド某スキー場にカズ君と集合。今日はサイフを忘れました。カズ君に借金してスキー場へゴゥ。

軽めの新雪が10cmほど積もっているので、スキー場のゴンドラを利用して秘密のバックカントリールートへ。
今回は(も)背負ってもジャマにならないROCKET FISH。

新雪の下はカッティンカッティンの氷でした…。
トラバースでも横滑りでも、とにかく集中しないとあっという間にエッジがガリガリと音を立てて滑り始め、止まらない。ROCKET FISHは有効エッジが短いこともあって、エッジが引っかかりにくいんだろうけど、それにしたって「おれってこんなに横滑りヘタだったっけ?」と思うくらい、よく滑る。

一度、木の枝につかまりながら、そろそろと降りていったら(ヘタなヒトが際どい斜面でよくとる作戦)、パキン!!と乾いた音が鳴って木の枝が根元から折れ、枝をつかんだままザックを下にして滑落。止まらない。あまり滑り過ぎると立ち木にぶつかったりクラックに落ちたり、この先の斜面どうなってたっけ?やべえちょっとパニック!!後転するようにしてエッジを斜面に押しつけ、少ししてからやっと停止。

滑ったのは5mくらい?でもこの5mが命取り。すぐ後ろには大きな穴ぼこが空いてました。落ちてたら大変なことになってたかも。


トラバースしたり、スノーシュー履いたりして分け入った林の中で、面白い光景に遭遇。

続きを読む "[15]某スキー場 - ゲレンデサイドバックカントリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

レガシィの後継車で悩み中

もう絶不調で絶不調でしょうがねえレガシィの後継車の選定に相変わらず悩んでいるわけです。

エリーゼを買った瞬間から、普段使いのクルマは必然的にスポーツ性能を重視しない、スノーボードに便利な4WDで荷物がたっぷり乗り、燃費が良く、それなりに乗り心地が良いクルマ、と考えていたので、真っ先に候補としてあがったのが、主にスライドドア式の軽自動車(ディアスワゴン/アトレーワゴンバモスエブリイ)。
意外かもしれないけど、ハイエースとかけっこうスキなので、ハイルーフのハイエースとかけっこうカッコいいと思ってるので、それのちっちゃい版のワンボックスタイプ(便宜上、ここではワンボックスタイプ、とする)の軽自動車カワユス!!と思ってたわけです。

が、これが意外に高い。
自然吸気な軽自動車はケツを蹴飛ばしたくなるくらい走らない、という固定観念がジャマをして、過給機付きを選ぶからかもしれないけど、とにかく高い。
コンパクトな普通乗用車(ヴィッツフィットデミオ…日産だとマーチ?)よりも高い。これらのスポーツタイプが買えてしまうくらい高い。

さらにはどのメーカーも燃費が驚くほど悪い。14〜15km/lくらいだったりする。普通自動車のコンパクトカーなら軽く20km/lは超えちゃうわけでしょう?なぜこんなに悪いんだ!!と発狂してしまうくらい悪い。

続きを読む "レガシィの後継車で悩み中"

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2010年2月11日 (木)

[14]IOX-AROSA - door to door

夜のMANTARAY雨天でイマイチ気分が乗らなかったので、今日はボードはやめて、ダラッと過ごすぜコンニャローとか思ってたんだけど、昼過ぎから急に雪に変わり計画変更。IOX-AROSAのナイターに行くことにした。
水分が多く、重たい雪で、スタッドレスタイヤの目が詰まるのか、よく滑る。おシリを滑らせながら、何台もの脱輪したクルマ、衝突痕のあるクルマを横目に、アローザ到着。

アローザの雪質もやっぱり重く、最初はROCKET FISH、バーンが荒れてきて膝サスペンションが効かなくなってからはGENTEM MANTARAYで、ゴンドラのドア トゥ ドア。
グラトリ小僧の横をブンブン飛ばして、意外に気持ちイイ。

ROCKET FISHでバンピーな斜面をチョッカると、その短さからか、どうしても板が暴れる。押さえ込むように上体を伏せるようにして乗るんだけど、それにくらべてMANTARAYは十分に安定感があり、少し楽な体勢で乗ることができる。でも調子に乗ってスピードを出し過ぎると、ある境界を超えたときに急に不安定な挙動を示す。

乗り較べて、2枚とも面白い板だしやっぱイイ板だなー、と妙に納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自分のために使った最高金額

ロータスエリーゼ買った
中古だけど。

価格はひ・み・つ。


ブログ学園

ブログネタ: 買ってやった!!自分のために使った最高金額は?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

CentOS 5.3にErlangをインストール

CentOSErlangで分散プログラミングを試していると、どうしても複数マシンでErlangノードを動作させたくなってくる。

今のところ、MacBookでErlangを動作させているので、今度はWindows上のVMwareで動いているCentOS 5.3にErlangをインストールしてみた。

まずは、MacBookのErlangと同じバージョン(R13B03)のソース(otp_src_R13B03.tar.gz)をここから取得。
あとは、いつもの手順。

$ tar zxvf otp_src_R13B03.tar.gz
$ cd otp_src_R13B03
$ ./configure
$ make
$ su -
# make install
CentOSでErlangシェルを起動すると
$ erl
Erlang R13B03 (erts-5.7.4) [source] [rq:1] [async-threads:0] [hipe] [kernel-poll:false]

Eshell V5.7.4 (abort with ^G)
1>
MacBookでは
$ erl
Erlang R13B03 (erts-5.7.4) [source] [64-bit] [smp:2:2] [rq:2] [async-threads:0] [hipe] [kernel-poll:false]

Eshell V5.7.4 (abort with ^G)
1>
MacBookの方が64bit版であること以外は差異がないので、たぶんこれで大丈夫なんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ズツウ日

目覚めたら猛烈なズツウ。
今までなら無理して出社してたかもしんないけど、無理する意味も気力もなかったので、わりとアッサリ諦めて、お休みをいただいた。

大丈夫、おれがいなくても仕事はちゃんと回るし、そうなるように仕組みを整えてきた。大丈夫、大丈夫。


外は小雨が降り続いているようですな。


しっかり休んだので、明日こそは気力が充実しているはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

陪審員のインターネット利用制限

clip米国、「陪審員のインターネット利用制限」をより厳しくする方針を発表

米司法会議の委員会は今月2日、陪審員が電子通信機器を使用しないよう裁判官が指導することを推奨する文書を発表したとのこと。この文書によると、今後裁判官は陪審員に対し「電子機器などを用いてインターネットを検索したり、辞書を引いたり、ウエブサイトやブログを閲覧したりしてはならない」旨を明確に指導しなくてはならないとのこと。
指導することを推奨する、とあるけど、その指導内容(ネットの閲覧禁止)は、ルールとして決まってんのかな。
裁判中や審議中、また裁判所の外においても禁じられており、もちろんメールしたりTwitterやその他SNSなどのコミュニケーションツールの使用禁止も徹底される。
裁判所の外においても、ということは、裁判中はネットが使えないんだろうか?

日本の裁判員制度ってどうなってんのかね。
もし、裁判中、ネットが使えないとすると、仕事でネットを使う人は裁判員になれないんですけど。

個人的には、他人を裁くよーな事態は避けたいので、裁判員にならなくて済むのならそれに越したことはないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

傍観者

せっかくカズ君にバックカントリーに誘ってもらってたんだけど、…さらには、一応、朝間に合う時間に目が覚めたし、カメラやトランシーバのバッテリも充電したし、ウェアも乾いてたんだけど、なーんかもうなにもかもがイヤんなって、なにもしたくない、誰とも会いたくないという、鬱状態に突入したので、一日中寝てた。

カズ君、ゴメンナサイ。


とりあえず、ばくはつしねえかな、とかホンキで思ってる。
ボードとかクルマとか仕事とか人生とか、全部から逃げちゃいてぇな、とか半分ホンキで思ってる。

こんなときはどうやっても立ち直れないので、諦めることにしてる。
諦めれば、少なくとも傍観者になれる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

[13]瀬女高原スキー場 - in a blizzard

ブリザード昨日に引き続き瀬女高原スキー場へ。

猛吹雪の中、それでもゴンドラやリフトを運転し続ける瀬女に感謝。

客が多いせいか、リフト下など、限りなく黒に近いグレーゾーンにもトラック跡がついていて、イイなぁ、俺も入りてぇなぁ、と。
ただ、「チケットを没収することもあります」とキチンと警告してあるので、リフト下には入らなかったり。


リフト下には。


林道のショートカットとか、ちょっと気持ちイイよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

[12]瀬女高原スキー場 - 独占パウダー

独り占め金曜日。
ワークライフバランス云々というアレで、うちの会社でも計画年次休暇の取得が奨励されているわけですけれども、それを真に受けて計画年次休暇を取得。
週の中ごろからの降雪に胸を躍らせながら、朝イチで一里野へ。

ゴンドラが動いていないので、一応チケット売り場のスタッフに聞いたら

「強風のため運転を見合わせている」

とのこと。


マジで!?


ほとんど無風状態なんですけど?
来る途中で見た瀬女のゴンドラは動いてましたけど?

山頂付近と麓で風速が異なることはよく分かってるけど、経験上(どんだけ一里野に通いつめてると思ってんだ)、麓でこの程度の風なら山頂付近でゴンドラが動かないほどの風が吹いているとはとても思えん。


経費削減でゴンドラを動かしてないんじゃねぇのか?


このところの一里野のやり方に不信感を募らせつつ、風の様子を観察し、瀬女に戻ることにした。

瀬女に戻る途中、スキー教室の生徒を満載したバス3台とすれ違う。リフト乗り場がゼッケンをつけた生徒で混雑する様子を想像。瀬女で良かったかもしれない。

瀬女高原スキー場は予想通り客が少なく、場所によってはほとんど独占状態。
軽めの新雪がゲレンデ脇に残っていて、TTSS ROCKET FISHが冴える。
んだけど、なんか今ひとつ物足りない。

瀬女はパウダー競争率が低くて、そこは評価できるんだけど、基本的にはほとんどのコースに圧雪が入るので、パウダーのロングランができない。
まぁ、最近は一里野のエキサイトも圧雪入っちゃうので、どこに行っても同じなのかもしれんけど。エキサイトに圧雪いれるとかマジ意味分からんし。


おそらく一里野から流れてきたと思われるGentemライダーがゲレンデ脇をぶっ飛ばし、ライン取りを誤ってギャップ下のブッシュにバリバリと一回転しながら突っ込むのをリフトの上から眺めながら、このコンディションなら無茶したくなるよねーと共感しつつ、自分はケガしないようにネチネチとゲレンデ脇の攻略に余念がなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

お金に決まっている

ブログネタで、「究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?」というのがあり、「時間」との回答が多数派だったりするんですけども。
現時点で70%弱の方々が「時間」と回答しているわけですけれども。


アンタらどんだけ平和なんだ、と。


無論、金だ!!
金が(ほぼ)すべてを解決する。
時間も金で買えばいい。
一生遊んで暮らせる金があれば、時間を気にすることもない。
どこが究極の選択なんだ。


「金はあるが時間はない」と「時間はあるが金はない」の二択を問うているであろうことは想像に難くないわけですが。
それでも、堂々と「お金がなくても時間が欲しい」とかヌケヌケとほざけるほど甘えた時間を過ごしてきてねえんだよ!!と吠えたいわけです。


ブログネタ: 究極の選択! 時間とお金、どっちが大事?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

ロケットフィッシュ退院

定時にあがって、ボードショップKAIZAN2702.へ。
正月にオカマ掘られたROCKET FISHのチューンナップ(というか補修)が完了したんでした。

完全にもとに戻ったわけじゃないけど、十分キレイになって退院してきた。

ロケット退院

画像じゃ分かりづらいけど、ヤスリかけて透明のニス(?)で塗り固めて、サイドも塗料を塗って、水分が染み込まないようにしてくれたみたい。
表面が平らには当然ならないみたいだけど、ツルンとした質感も再現されててるし、感謝。

何かあったらまた持っておいで、と暖かいお言葉までいただきました。
まぁ、これ以上ナニもあって欲しくないんですが。


破れたTABI SOCKS 2の予備が欲しかったんだけど、おそらく女子用と思われる22-24cmのサイズしか在庫がもう残ってなかったり。「おれ、足ちっせーし大丈夫でしょ」と思い聞かせて1足補充。
帰宅して履いてみたら、ピッタリだったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

GIZMON E-P1/E-P2用フィッシュアイレンズ

sou氏よりGIZMON E-P1/E-P2用フィッシュアイレンズの情報を得た!!

E-P1/E-P2用の魚眼コンバージョンレンズみたい。

GIZMON E-P1/E-P2用フィッシュアイレンズ/アドプラス

clipアドプラス「GIZMON E-P1/E-P2用フィッシュアイレンズ」
clipアドプラス、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」用魚眼コンバージョンレンズ

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8のネジ溝に装着するコンバージョンレンズなので、フォーカス機構(?)に負荷がかかりそう、とのこと。あと、オリンパス非公認。
このあたりに納得できれば買いかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

いよいよアブナイ

レガシィ君がいよいよアブナイ。

先日、会社の駐車場にレガシィを停めて、微調整しようとクラッチ切ってバックギアを入れ、半クラッチでアクセルを踏んだら、どうもうまく動かない。
何かに乗っているような感じ。

もちろん何か踏んづけてるわけでもなく、微調整は諦めて、そのまま停車。

帰宅時、再度バックしようとすると、やはり何かを乗り越えるような感触をアクセルから感じ、そのままゴクンとバック。転回して、1速に入れてアクセルを踏むとやはりゴクンと乗り越えるような…でもヘタりきったサスペンションからは何も感じないので、やはり障害物を乗り越えているようでもなく、ミッションか、デフか、とにかく何かがつながったような感触。

そのあとは何もなく走行できてるんだけど、今度は排気音。
特定の回転数(というか排気圧力?)でブリブリ…と排気が漏れている(であろう)音が聞こえるようになった。

あと、速度や回転数に関係なく、周波数が高めのキーンという異音も聞こえるし、もう…なんか、ゴーイングメリー号の最期のよーな雰囲気をただよわせてる。


ごめんな。
往生させてやりたいけど、まだキミの後継車が見つかってねえんだ。
アッタマくることに、(予算内では)乗るのがアホらしくなるよーなクルマしかねえんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »