« 傍観者 | トップページ | ズツウ日 »

2010年2月 8日 (月)

陪審員のインターネット利用制限

clip米国、「陪審員のインターネット利用制限」をより厳しくする方針を発表

米司法会議の委員会は今月2日、陪審員が電子通信機器を使用しないよう裁判官が指導することを推奨する文書を発表したとのこと。この文書によると、今後裁判官は陪審員に対し「電子機器などを用いてインターネットを検索したり、辞書を引いたり、ウエブサイトやブログを閲覧したりしてはならない」旨を明確に指導しなくてはならないとのこと。
指導することを推奨する、とあるけど、その指導内容(ネットの閲覧禁止)は、ルールとして決まってんのかな。
裁判中や審議中、また裁判所の外においても禁じられており、もちろんメールしたりTwitterやその他SNSなどのコミュニケーションツールの使用禁止も徹底される。
裁判所の外においても、ということは、裁判中はネットが使えないんだろうか?

日本の裁判員制度ってどうなってんのかね。
もし、裁判中、ネットが使えないとすると、仕事でネットを使う人は裁判員になれないんですけど。

個人的には、他人を裁くよーな事態は避けたいので、裁判員にならなくて済むのならそれに越したことはないですな。

|

« 傍観者 | トップページ | ズツウ日 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/47515300

この記事へのトラックバック一覧です: 陪審員のインターネット利用制限:

« 傍観者 | トップページ | ズツウ日 »