« ドナドナレガシィ | トップページ | 覚悟がいるクルマ »

2010年3月21日 (日)

ディアスワゴンの評価

納車されたディアスワゴンを実家に持って行ったところ、妹アキヨ嬢からは「前はだせーけど後ろはまぁ、思ったほど悪くないんじゃね?」とゆー外見上の評価をいただいた。
オトンやオカンからは「思った以上に広い」と概ね好印象で迎えられたもよう。
愛犬ベッキー号は無言でした。

弟夫妻の出産祝いにベビーカーを差し上げるため、弟夫妻と待ち合わせて某ベビー用品店へ。予め候補が決まっていたようで、すんなりとベビーカーは決定。
ベビーカーなんざまったく興味の対象外なんですけど、その機能性に「へー」とか思ったり。気にしてたお祝いが無事できて良かった。

弟タカシ氏によるディアスワゴンの評価は…意外にも良かったり。オートエアコンとか、荷室灯の明るさとか、スライドドアのイージークローザーとか、ロックの形状とか、そのよーな細部に感心していたもよう。
そして、やはり「ステアリングに白いカバーをつけるべき」「ダッシュボードに白いフワフワのせるべき」等、罰ゲームというかネタ方面というか、そのよーなご提案をいただきました。

ミッションを終え、帰宅。
AT車なので運転中にギアを変えることもなく、肩肘をついて運転。ちょっとヒマに感じてしまう。アブナイ。

車高が高いせいか独立懸架方式じゃないからか、ユラユラと揺れるし、AT車独特の変速ショックに慣れず、自分で運転しているにもかかわらず気持ち悪くなったり。
アクセルの踏み具合、抜き具合がまずいのか、思った速度、思ったRで曲がれずイライラしたり。

慣れの問題かもしんないけど、もっと上手く乗りこなす余地があるはずなので、もう少し乗り方を研究しないと。

|

« ドナドナレガシィ | トップページ | 覚悟がいるクルマ »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/47883805

この記事へのトラックバック一覧です: ディアスワゴンの評価:

« ドナドナレガシィ | トップページ | 覚悟がいるクルマ »