« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

フツー

フツーの人は昨日からゴールデンウィークなんだそうです。
おれにはフツーの平日なのでフツーにお仕事。
フツーのことなのでフツーに粛々と、黙々と、淡々と。

しかし、この目の前にあるおれの生産性を著しく下げる作業はなんだ。
フツーじゃねえ。
どうしてこんなことになってる。
一大事じゃねえか。


昨夜はズツウがひどくて、どうもその原因は肩こりにあるんじゃないかと思ったのですが。

肩こりて。
主婦かと。

帰宅して洗濯しながら台所片付けて飯作ってTV観ながら飯食って洗濯物干して…主婦ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

アイゼンとピッケル

ボンヤリと目が覚めたら昼前でした。
GW進行が思うように捗っていないし、仕事行こうと思ってたのに…。

小一時間ほどくよくよしてから、アタマを切り替えてリフレッシュデイにすることにしました。

まずは、MANTARAYに装着しているバインディング(Burton C60)のハイバックのメンテナンス。
左足内側のハイバックを留めるネジを先日の立山バックカントリーで紛失しているのを発見したんでした。いつから無くなってたんだろう…。

で、今は使用していないBurton P1 Carbonのネジを移植。

ハイバックのネジ

ちょっとサイズが違う(少し小さい)けど、とりあえずはコレでヨシとする。


続いて、ボードのブーツ(Burton ION)に合うアイゼンを探しに好日山荘へ。ブーツも持参。
ついでにガスバーナー(イワタニプリムスP-153)のゴムパッキン(Oリング)の劣化が気になっていたので、バーナーも持参して。

続きを読む "アイゼンとピッケル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

どこがゴールデンだってんだ

明後日をお休みにして、7連休にするという輩がいるそうです。

ななれんきゅうかぁ…。


予算減、リソース減で、割り込み作業であてにしていたリソースが(上がつくった)見積りの倍くらい実働できなくて、それっておれが思った見込み通りで、仕事は見込み以上に減ってなくて、引き継いだ仕事がカオスで、カオスにならないように1年間十分すぎるほど助言してきたつもりなんだけど聞いてなかったみたいで、聞いてたけどやらなかったみたいで。

おれがもっと仕事ができれば。
もっとタフでもっとアタマが良ければ。
予算が減ることもなかったかもしれないし、実働できない分もカバーできたかもしれないし、自分の見積りを通せたかもしれないし、カオスな仕事も平然とこなせたかもしれない。

おれが悪い。
もう一方的におれが悪い。
悪いからもう勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

年中五月病

最近、寝入ってから1.5時間とか3時間で目が覚めることが多い。
で、二度寝して、毎朝ギリギリに出勤するというアレ。
昼間も猛烈な眠気に襲われることがあるし。

まぁ、振り返ってみても、ここ10年くらい(つまり入社してからだぜ!!)、スッキリとした目覚めってヤツを体験していない気がする。

なんつーかもう、マジで半年くらい休みたいよね。
それかもう、セミリタイアしちゃって世界一周の旅とかに出たいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

自炊クラウド

最近、自炊を再開しました。夕食だけですが。

で、調味料がすべて賞味期限切れ

一体、どんだけ自炊してなかったんだ、と。
もしかしたら、上海行ってたころくらいから自炊をしていなかったかもしれません。


レパートリーが増えているわけもないので、月間ページビューが4億4000万PVという噂のクックパッドのお世話に、そのうちなるかもしれません。

clipクックパッドのデータ処理、たった5万円

ちなみにこのクックパッド。
レシピサイトというよりはRuby on Railsつながりで知っていたのですが、最近ではデータ解析等を分散処理で効率化していて、それもAmazon EC2上でHadoop(+Ruby)を動かすというクラウドな構成。

clipRubyとHadoopで分散処理 Hadoop Streamingの仕組み


ま、そんなことは、毎日の献立に頭を悩ます主婦(主夫)なみなさまには全然カンケーないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

[23]立山 - tateyama hi-5ive

立山MANTARAY先週、体調不良で行けなかった立山に今度こそ。

というアレで、カズ君とカズ君のご友人様一行であるところのTKG君、フル君、ハヤト君と計5人で立山バックカントリーに行ってきました。
バックカントリーにはその特性上、あまり大人数で行ったことがなくて、たぶん過去最高は4年前の関温泉の4人だと思う。

まぁ、最近はゲレンデボードでも5人とかで行くことないけど。
ボード仲間、本当に少ないんですよ。

今回はGENTEM MANTARAYを選択。自然地形のパウダーなら間違いなくTTSS ROCKET FISHを選びたいところなんだけど、立山だと風でパックされてることもあるし、アイスバーンで滑落した場合、有効エッジが短いROCKET FISHは不利だと思うので、より実績があり、より安全だと思える板にしました。

tateyama hi-5iveさておき、ザックに板を装着したムサ苦しい野郎どもが集まる光景はけっこう迫力があったり。

TKG君、フル君、ハヤト君は初立山らしく、その景色に絶叫。

確かに。
本当に雲ひとつないパーフェクトな天気。室堂付近は無風に近い。
何度も立山に来てるけど、こんなにいい天気な立山は初めてかもしれない。

で、TKG君、フル君、ハヤト君は若者らしく、ツボ足でサクサクとハイクアップ。ハヤト君もヒールリフターなしのスノーシューでサクサク前進。
ハイクアップ!!その後ろをヒールリフター付きのスノーシューを履いたオッサン(おれですな)がヒーヒー言いながら付いていくという構図。
いったい、どっちが初心者なんだか…。

いや、おれは昨日もパーク入ったし、ハイクアップしてたし、上半身は筋肉痛だし、下半身には乳酸たまってるし、年のせいじゃねえ。
断じて年のせいじゃ…。


若いって羨まし過ぎる。orz


それにしても2010年初めての立山は見事な絶景なんでした。

絶景絶景とは一言では言い表せない神が創りたもうた光景であり、しかし一言で言い表すならば神が造りたもうた絶景としか言いようがない光景。

神様グッジョブ!!


1本目の浄土山方面へのハイクアップからトラバース気味に雄山の麓方向に滑り降りて、ボール状の自然地形で少し遊んで昼食。
今回の昼食は袋ラーメン+ゆでたまご+おつまみチャーシュー。
うま過ぎる。

昼食後、山崎カールの南側をハイクアップ。

ヘリコプター途中、一ノ越の方にヘリコプターが近づいて行くのを発見。もうホントにすぐ近く。
雪煙を上げながらホバリングしているヘリコプターから人が吊られて降りてきて、少しして人が吊り上げられ、ヘリコプターが去っていく一部始終を観察し、あぁやっぱりここは大自然であり、危険と隣り合わせな場所なんだなぁと再認識。

事故じゃなく、訓練ならイイけど。


雄山の中腹あたりの少し斜面が緩くなったところで、いちおう登頂ということにして、みんなでハイタッチ。
じっくり景色を脳裏に焼き付けながら少し休憩を取って、ボードに履き替えてラストラン。

この斜面は登ってません実はコンディションはあまり良くなく、アイスバーンの上に2cmほど新雪が乗った状態。それでも午後は少し雪も緩んで、多少は滑りやすくなってたんだけど、久しぶりのビッグマウンテンであり、すっかり滑り方を忘れてしまって何度か尻もちをつきつつ、MANTARAYが好きそうな地形を選びつつ、楽しくライディング。

大自然の中を好きなように滑る。
なんという贅沢。


帰りは観光客で激混みのケーブルカーと高原バスを乗り継ぎ、温泉に寄って露天風呂で桜を眺めながらサッパリし、疲労感に身を委ねながら帰宅。

ちなみに今年の雪の大谷は15mだそうです。
去年の倍ちかくあるんじゃねえか、と思える雪の壁には圧巻!!…なんですけど、ワタクシ、行きと帰りのバスの中からチラ見しただけなので、圧巻!!とまで言い切れるか自信がないんですけれども。
雪の大谷もバッチリ観光するぜ的な皆さま方におかれましては、スノーボードもそこそこに「雪の大谷ウォーク」に行ってみるといいかもしんないです。


青空とにかく青空が印象に残った立山バックカントリーでした。

今シーズン、あと何回来れますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

[22]シャルマン火打 - 広角機動隊

シャルマンボックス(細)弟タカシ氏とシャルマン火打にパークメインでレッツゴゥ。

今回初の試みとしてオリンパスE-P1 PENにフォーサーズアダプタMMF-1経由で超広角フォーサーズレンズZUIKO DIGITAL ED9-18mm F4.0-5.6を装着。
超広角動画にチャレンジしてみた。

広角。イイ!!
寄って撮れるので、わりと迫力のある映像が撮れる。
普通の画角では入り切らない動きが、一画面に収まる。
ちょっと変わった映像になる。

んですけれども。
しょせんキホンは写真を撮るデジイチの動画撮影機能であり、AFが遅いとか、操作に慣れるのがちょっと大変とか、いろいろと。
特にフォーカスの遅さは問題で、特にボードのように動きのある対象を撮るのはかなり厳しい。基本的には、置きピンで撮るしかなかったり。

ハイクアップを繰り返しながら、2人でキッカーに入ったり、弟はボックスにも入ったり。
今回は前回にも増して回れなかったり。
昼に気づきがあったにもかかわらず全然ダメだったり。

ストレートは大キッカーでけっこう飛べたのでヨシとしたいところなんだけど、飛びすぎて着地が映ってなかったり。
もっとちゃんとカメリハしないといけないのかもしんない。一度、ちゃんとこだわってカメラ回したいよなー。

でもその前に、いつでも技が決められるようにしなさいという話なんですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

blog design

このところ、わりと連続して当ページのデザインを変更しました。

こんなところなんですが。

ココログはわりとこまかいスタイルのカスタマイズが可能なんですけど、どうしても実現できないところはカスタムCSSを使って微調整しています。といっても<pre>タグとか、本文領域の幅とか、フォントサイズの調整くらい。

だいたい落ち着いたので、しばらくはコレでいこうと思います。

今後もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

text

昨年、記事数が1,000を超えた前後から、できるだけほぼ毎日、日記をポストするように心がけています。

と言っても、実際は数日分をまとめて書いたり、日記以外の記事(例えばRubyの記事など)ならいくつかストックしておいて、予約投稿したりしているので、ブログを成功させるまでの 279 日の戦略にあるように「毎日書く」ことが実践できているわけじゃないですけど。

でもまぁ、常日頃からネタを探すようにはなったし、普段の生活にはない出来事に遭遇すれば、より観察し記憶にとどめようとするようにはなったかもしれない。
クソみたいな生活と言えども、ただ漫然と時間が過ぎ行くのを待つよりはナンボかマシと言うものです。
文章力にまったく変化はないですけどね。


で、調子がイイときは自然と五指がキーボードを叩き、それなりに(少なくとも自分にとっては)意味のある、記録しておくべき内容のテキストが雑然としながらも生まれるんですが、調子が悪いときはなーんにも出てこない。

そんなときは船田戦闘機日誌 at nnarなんかを見て、本当はこんな感じに淡々としたテンションで日常を記録したいんだよおれは!!とか思うんですけど、だからと言ってなにも出てこない状況が変わるわけでもないので、このよーに、なにも出てこないんだよということを記録してお茶を濁すんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

UTs

確かにeneloopは便利に使ってるし、乾電池そのものが好きなんですけど、さすがにコレはどうか。

UTsというアレでもないんですけど、先日、eneloopのTシャツを買ってしまいました。

ユニクロで。
UTはユニクロのTシャツという意味でしょうか。


普段、ユニクロなんざ下着しか買わねえし、リアル店舗をブラブラする機会があっても結局下着しか買うものがなく出てきちゃうことが多々あるんですけど、ネット店舗でKodakのTシャツを見つけてしまいまして。

送料をタダにするために(セコい)、ついでにeneloop Tシャツほか、こまごまと注文したり。

で、一番気に入っているのはここには載っていないスターウォーズTシャツだったり。ルーカスはエピソード7以降もつくるべき。


と、言うか、三十路も半ばを過ぎようとしていて変なTシャツを着るというのは果たして本当になんというかお前はお前は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

スタンド

シーズン中、スノーボードはだいたい玄関とか廊下とかリビングの隣りの部屋とかに立てかけてあるんですけど、何枚もあるので2LDKのアパートでもけっこうジャマなんですけど、だいたい、シーズンって1年の半分くらいだったりするので、すなわち半年くらいはジャマだなとか思いつつ、しかしコレはなんという素敵でカッコヨスな板なんだとニヤニヤしたりするようなヘンタイ加減なんですけど、まぁ、でも乾かしたりワックスかけたり眺めたりするので出しっ放しは仕方がないとして。

さすがにシーズンオフの間はスノーボードをきちんと片付けるべき、とか思うわけです。
基本的には、バインディングを外して、ベースワックスを塗った状態で、寝かして保管するのが良いとされています。たぶん。

で、うちにも一応そのよーなスペースはあるので、きちんと片付ければいいんですけど、ズボラというか人間として決定的に「片付ける能力」がないのか、やっぱりシーズンオフ中も板が出しっ放しで、結局、一年中、壁という壁に板という板が立てかけられてたりするので、自分や周囲を納得させるために、


ショップみたいに板をディスプレイしてるんですヨ


と、のたまってるわけです。

でも、壁に立てかけてディスプレイはナイよな、という認識もあるので、なんか上手く板を立てかけられるようなモノねえかなーと探してはいたんですな。理想はショップとかで板を陳列しているような棚のよーなアレとかなんですが。


さておき、このよーな日記を読みまして。


clipFlying Vはスタンドを使わなくても安定して立てかけられるすぐれものぞと町中騒ぐ日記

なるほど、ギターはギタースタンドに吊るしたり立てかけたりするのか!!と気づきましたヨ。
このよーなシングルスタンド(?)はボードには向かないと思うんですけど、例えば、

WARWICK ROCKSTAND-5 ギタースタンド/WARWICK

こんなタイプはどうだろう。
高さ77cmということなら、ちょうど板の半分くらいの高さだし。
ギターとボードは長さも重量バランスも違うので、思ったほどにはうまくいかないかもしんないけど。

なるほど「スタンド」ね。
棚のようなモノを探していたので見つからなかったけど、スタンドというキーワードで探せば、ボード用にヨサゲなモノも見つかるかもしれない。

ひとつボキャブラリーが増えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

白いセヴン

20100419_01白いスーパーセブンを見かけました。

フロントウィンドウがないせいか、バンダナをフェイスマスクにした(たぶん)ナイスミドルな方がステアリングを握ってました。

ファイヤーパターン(?じゃないかもしんない)のグラフィックもオシャレなんですけど、左右比対称なロールバーが特に目を引きました。


私信になりますが、こんなのどうですかね?>ケーターハムなヒト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

罰ゲーム

傷心のまま8時ごろには起床し今ごろカズ君は立山サクサク登ってんだろうなとか弟はシャルマン行くって言ってたなとか思ってさらに落ち込んで野良犬などに踏まれたいとか思っていたら遥かケンタウリにおわします偉大なる存在様が「お前のような軟弱な人間は人のクズだし社会のゴミだし存在理由がないので死ぬか罰ゲーム」とおっしゃったので「死ぬのはもうちょっと先だろフツー」とか思って罰ゲームを選択した。

ステアリングカバー

ディアスワゴンにステアリングカバーをつけた。

コレ乗って出勤とかマジ恥ずかしい。
死ぬほど恥ずかしい。
こんな辱めを受けるくらいなら死ん(ry

ダッシュボードとルームミラーにも白いフワフワをつければ真の罰ゲームと呼べたのですが、ウィンドウに写りこんで視界が悪くなりそうだった売ってなかったのでできませんでした。

あとルームミラーからドリームキャッチャーを垂らして、車内をココナツかバニラの匂いで充満させて、BGMにレゲエを流せば完璧。


自虐しても大して気持ちが晴れなかったので、ディアスワゴンとエリーゼの洗車という肉体労働を課すなどした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備万端だった

昨夜のうちにバックカントリーの準備を行ない、荷物を全部クルマに積んで1時過ぎには就寝。

準備万端

集合が5時半だったので、4時半起きの5時出発で十分間に合うし、移動中、助手席で少し寝かせてもらおうとちょっと甘いことを考えてたんですが…3時半に目が覚める

結局、その後は眠れず。
体調不良時の登山やバックカントリーほどしんどいものもナイし、なにより一緒に滑るカズ君の足を引っぱりかねない。
寝不足のせいか、他に原因があるのか、テンションもガタ落ち。

何度もの遭難シーンがアタマをよぎる。

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)/小学館

昨日、全線開通した立山黒部アルペンルート
コンディション的にも今日は絶対ピーカンでパウダー。
絶対だ、絶対。

でも、ダメだ。
ムリなんだよ。

情けない気持ちになりながら、半泣きでカズ君にキャンセルのメールをし、返事を確認してから二度寝。


肝心なときに思ったように動かないおれのカラダ。
バカヤロウ。
おれのバカヤロウ。


でも、カズ君がたっぷり楽しんで、無事下山できたので良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

どうしてこうなった

二日酔い…というほどでもないけどフラフラする(それを二日酔いと言う)ので、家でじっくりすることに。

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)/技術評論社が到着。
ネタ元は例によってPublickeyと、ブチョリーナが話題にしてたので。

横になって冒頭を眺めたところ、けっこう面白そうな雰囲気。腰を据えて読まねば。こういうアーキテクチャの本ってあんまりないし。

よく考えると、自分も学生時代にMosaicの画面を見て興奮したタチなんだけど、この差はなんだ。どうしてこうなった。

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)/技術評論社


明日は立山バックカントリーの予定なので、今日を逃すとまた一週間、髪がウザい。ということで、散髪だけ行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

二日酔い決定

先週に引き続き、部署のキックオフ会+送別会。
久しぶりに3次会まで飲みました。

もう、フラフラ…。二日酔い決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

avatar

やっとアバターをレイトで観てきました。3Dの字幕版。
思った以上に違和感なく観れたんですけど、字幕が手前にあるように見えたのはちょっと慣れが必要でした。

平日レイトショー。
客もめちゃくちゃ少なかったし、たまにはイイかもしんない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おやすみ日本

clip「たちあがれ日本!!」の3人 本会議で寝る

ハナから期待してないけど、ダメだな、もう日本は。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

携帯トイレットペーパー

初めてかほくイオンに行くなどした。

モンベルクラブが入っているらしいんですよ。
週末はスノーボードかヒキコモリなので、定時退社日を利用して平日ショッピング。
で、携帯トイレットペーパーのようなものを購入。こないだカズ君が使ってるのを見てヨサゲだったので。


アバター、今週末までみたいですな。
今日は観るのをやめました。

モンベル O.D.ロールペーパーキット アソート(AST) 1150101/モンベル(mont-bell)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

みてわかるクラウドマガジンvol.1

みてわかるクラウドマガジンvol.1 (日経BPパソコンベストムック)/日経BP出版センターPublickey紹介されていたみてわかるクラウドマガジンvol.1」を読んでいます。

IT系の仕事をしていると、その内容を他人に説明するのがヒジョーに難しかったり、そもそも"IT系"自体が広範なので同業者にも何やってるか説明しづらかったりするんですけど、ものすごーく大雑把に言えば、このよーなムックの内容に関する技術研究・開発をしてたりするんでした。

週アスのような表紙ですけど、一応専門誌ということになっていて、クラウド界隈の技術的なお話(概要)がわりと網羅的に記載されていてます。

ざっくり見た感じ、(幸いにも)ほとんどが知っているキーワードだったり、すでに試している技術だったりして、特に刮目するような情報には出会わなかったんですけど、体系的に情報を俯瞰できるところはやっぱり書籍のイイところですな。

執筆者にも(ネットや他書籍で)知っている名前がちらほら出てきて、過去1年くらいの情報源はあんまり外れてなかったんだなーと少し安堵したり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

fill-up

Windows(XP)デスクトップ機の外付けHDDが残容量がキツくなってきました。

fill-up

ネットサーフィンやちょっとしたツールの開発…つまりプライベートにおけるメインPCとしての役割はほとんどMacBookに譲っているんですけど、画像や動画のバックアップ、動画の編集は相変わらずWindows機で行なっているので、HDDをどんどん消費しているんですな。

特に動画の編集。
劣化を恐れて未だに元ファイルはAVI形式を使ってたりするんでした。本当は必要ない?


ちょっとやり繰りできないところまで来ているので、外付けのHDDを増設しようか、一緒に無線ルータを導入してNASにしようか、少し悩み中。
無線ルータは以前買ったんだけど、実家に置いてきちゃったし、イマドキの無線ルータってお安いんでしょ。

BUFFALO おまかせ節電 USBポート搭載 11n/b/g対応 ハイパワー 無線LANルーター Air Station 単体 WZR-HP-G301NH/バッファロー

clip戸田覚が厳選! 予算1万円の“即戦力”デジタル機器

とにかくHDDの増設だけでもしておかないと、今シーズンのスノーボードDVDの編集で困っちゃうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

てーてててーてててーててて

最近、週末を両日とも活動的に過ごすことができません。
昨日遊んだら今日はヒキコモリ。先週は土曜日がヒキコモリデーでした。

散髪行って、洗車する。
たったそれだけの予定もこなせなかったりします。


もし、スノーボードDVDにオープニングがあったら、BGMの候補にしようとしてたサムライロジック/capsule。10年近く前の曲ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

[21]シャルマン火打 - spring snow

リア充どもが花見に出かけるであろう好天の土曜日。カズ君、弟タカシ氏と先週に引き続き、シャルマン火打へ。
お、おれたちだってリア充なんだからね!!(ウソ)

20100410_01本日もピーカン!!すぎて、雪はユルユルでズブズブ。
ゲレンデ上部には週中に降った雪が非圧雪の状態で残っていたけど、ブレーキがかかって滑りにくく、自然地形はなおのことうまく滑れない。

こんなときは基本スキルの差が出ますな。ワタクシ、全然ダメでした。


バックカントリーの準備もしていったんだけど、雪はユルいし、滑らないし、テンションが下がってしまったので、中止。

昼食は、駐車場で(山で食べる予定だった)ラーメンを作り、摂取。トッピングした温泉玉子が美味い。

午後はタカシと自分はキッカーに入り、カズ君はフリーランしたりと、まったりと過ごし、春ボードを堪能。
滑らない板も、ズブズブの雪も、それはそれで楽しかったり。
これはこれでスノーボードだったり。

キッカーはぜんぜん回れなかったけど、ストレートで飛ぶ分には大キッカーでも恐怖心がだいぶ減ってきて若干成長したかも。グラブ中は呼吸してないけど。


シーズン終盤…もしかしたら今シーズン最後のキッカーで成長を感じても意味ないんですけれども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

食堂パーティ

会社の2010年度キックオフ会。
例年通りであればホテルでやるんですけど、今年は社内…の食堂で。
どういう経緯でそうなったかは知りませんけど、特に業績は悪くなかったはずなので、このご時世、関係会社に配慮した、ということなんでしょうか。


過去サイコーに盛り上がってないように思えました。クルマで出勤したので、シラフだったしね。

サチョーも「今年は(社内でやって)失敗した」とおっしゃってたので、来年は元に戻るかもしれないですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生にホンキ

clip染谷翔の自転車世界一周ワロスw

のヒトが大変なことになってたようです。


自転車で世界一周とかイイなあって思うけど、自転車の技術よりも脚力よりも、タフな精神力よりも金銭的な問題よりも、なによりも語学力が足りなくて絶対おれにはムリだと思いました。

でも、人生にホンキな人たちは、きっとムリとか言う前に、駅前留学でもなんでもして、語学力をつけちゃうんだろうなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

Ernie : Ruby/Erlang Hybrid BERT-RPC Server

Erlang
Ruby
この辺で紹介したバイナリフォーマットBERT。

当時は単なるRubyでも使用できるバイナリフォーマットとRuby実装のRPCサーバ、という程度にしか認識してなかったんですけど、BERT and BERT-RPC 1.0 Specificationを再調査してたら

BERT (Binary ERlang Term) is a flexible binary data interchange format based on (and compatible with) Erlang's binary serialization format (as used by erlang:term_to_binary/1).
ということで、どうやらErlangでノード間通信するときのシリアライズフォーマットであるExternal Term Format(ETF)を拡張しているみたいです。

Erlangはちょうど勉強中ということもあり俄然、興味が沸いてきたのでもうちょっと調べたら、Ruby実装だと思っていたBERT-RPCサーバErnieはRubyとErlangによる実装だった模様。

Ernieの内部でどうやってRubyとErlangが連携しているかも興味があるし、これは試してみなければ。

まずはErlangのインストール。

次にErnieをRubyGemsでインストール。

$ sudo gem install ernie
Password:
Building native extensions.  This could take a while...
Building native extensions.  This could take a while...
Successfully installed bert-1.1.2
Successfully installed bertrpc-1.3.0
Successfully installed ernie-2.2.0
3 gems installed

BERT本体であるbertや、クライアントのbertrpcも同時にインストールされる。

んで、BERT-RPCサーバ側のハンドラを作る。
最初はIntroducing BERT and BERT-RPCと同じコードにしてみた。

# calc.rb
require 'ernie'
mod(:calc) do fun(:add) do |a, b| a + b end end

Ernieを起動。

$ ernie -p 9999 -n 10 -h calc.rb
(略)/1.8/optparse.rb:1450:in `complete': invalid option: -n (OptionParser::InvalidOption)
  :

動かねえじゃん!!
つか、-nオプションがマズいみたいだ。

パラメタなしで起動すると…

$ ernie
A config file must be specified: ernie -c /path/to/config.yml

-cオプションでコンフィグファイルが必要みたい。

どうも初期BERTとは仕様が違うみたいなので、GitHubの最新の仕様を参照。って、サンプルも載ってんじゃん。最初から見ろよ、おれ。

というわけでハンドラを作り直し。

require 'rubygems'
require 'ernie'
module Ext def add(a, b) a + b end end
Ernie.expose(:ext, Ext)

普通のRubyモジュールの書き方なので、こっちの方がイイね。

このRubyハンドラをcalc.rbとして保存し、次にコンフィグファイルを作成。

[{module, ext},
 {type, external},
 {command, "ruby calc.rb"},
 {count, 2}].

calc.cfgとして保存。
最後がピリオド(.)で終わってるし、Erlangのリスト形式なんだと思う。
これで(たぶん)externalなハンドラ(つまりRubyのハンドラ)をextというモジュール名で、Ernieに教えてあげてるんだと思う。countはworkerの数らしい。

コンフィグファイルを使ってErnieを起動。
コンフィグファイル内で"ruby calc.rb"としているので、コンフィグファイルがあるディレクトリで下記を実行する。

$ ernie -d -p 9999 -c calc.cfg
erl -boot start_sasl -detached +Bc +K true -smp enable -pz (略)/ernie-2.2.0/bin/../ebin \
 -ernie_server_app port 9999 -ernie_server_app config '"calc.cfg"' -ernie_server_app log_level 2 -run ernie_server_app boot

うまく立ち上がった!!

$ ps x | grep ruby
 3501   ??  Ss     0:00.18 ernie handler 2.2.0 (ruby) - calc.rb - [1] waiting
 3502   ??  Ss     0:00.18 ernie handler 2.2.0 (ruby) - calc.rb - [0] waiting
 3579 s000  R+     0:00.00 grep ruby

確かにRubyプロセスが2つ待機しているようだ。

実際にErnieと通信してみる。
もちろんRubyによるクライアント実装bertrpcを使う。
スクリプトを書くほどでもないので、irbを使ってインタプリタ実行。

$ irb
>> require 'bertrpc'
=> true
>> svc = BERTRPC::Service.new('localhost',9999)
=> #<BERTRPC::Service:0x1011369b8 @port=9999, @host="localhost", @timeout=nil>
>> svc.call.ext.add(1,2)
=> 3
>> 

おお!!
call request(同期処理)がちゃんと実行されてる!!
localhostなのでありがたみがないけど。

BERTが流れる通信路の暗号化はどうすんの?とか、非同期処理(cast request)はどうすんの?とか、興味はつきないけど、ひとまず超お手軽にRPCが実現できることは分かった。

| | コメント (33) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

BD-1 2010年モデル

人類の発明の中で、もっともエネルギー効率が良い乗り物、自転車。

自転車による移動は生物と機械の両方の中で、その移動に要するエネルギーの量に関して突出して効率的であり、人間がある距離を移動するのに必要なエネルギーの量で比べると自転車は徒歩の5分の1にすぎないという定説がある。
とかゆーことは正直どーでもイイし、エコロジーが云々という話の流れで自転車がもてはやされてるらしい現状もスルーだし、CO2を排出しまくる内燃機関搭載の乗り物だって好きだし。

そもそも、だ。
にわか仕込みで乗りこなせたり語ったりできるほど、自転車の世界は甘くねえ。

おれ、ウィリーもできないしね。


スノーボードを始めて1、2シーズンの小僧がボードを乗りこなせたり語ったりできないのと同じ。
でも、ボードにはすべてを受け入れるフトコロの深さがある。

で、あるならば、自転車の世界もやはり同じかもしれない。自転車にもすべてを受け入れるフトコロの深さがあるのかもしれない。


というアレで、あんまり自転車に積極的に乗るわけじゃないけど、リーズ&ミューラー(ries und müller)(ドイツ語サイト/英語サイト)のBD-1互換機であるPEUGEOT Pacific-18を所有していて、2006年あたりにモデルチェンジしたと思われるイマドキのBD-1はカッコええのお、とか悶々とするワケです。

BD-1 9Speed Matt black

悶々としながら2010年モデルのBD-1を見てみたら…


ちょ…安くなってね?


2010年モデルのBD-1 9Speedが182,700円、BD-1 8Speedが142,800円。

一方で、2009年モデルの9Speedは192,150円、8Speedは157,500円。(リンク先はそのうち削除されると思われる)


こここれは…!?


まぁ、2010年モデルは、2009年モデルで採用されていたアジャスタブルハンドルステムをやめたとゆー話をどっかで読んだので、単純に割引したわけではないのかもしれないけど。(アジャスタブルシステムのハンドルで事故があったからでしょーか?)


ついでに、2010年モデルにはよりハイエンドなBD-1 SPEED DISKというモデルも登場した模様。

そしてFROGが復活。こっちの方が話題になったみたい。旧モデルとの比較はコチラのページに載ってました。


安くなった、とは言え、ママチャリにくらべれば十分に高価。
もっとお安いのないかしら?というご夫人には、こっちをオススメしちゃおう。
Bianchiから出ているBD-1互換機FRETTA。これなら130,200円。
BD-1の8Speedと性能差はそんなにないらしい。

自分はPEUGEOT Pacific-18を所有している手前、もし仮にいま買うならBianchi FRETTAは買わないけど。


さておき、一時期ほど折り畳み自転車は注目されなくなっているし、ニッチなカテゴリでもあるので、物欲が燃え上がってはすぐに一歩引いて冷ましてしまい、だいたいやっぱり乗らねえんだよ自転車なんてよ夏は暑いし冬は寒いしと逆ギレするワケであり…えーと、それにしてもカッコいいな、Birdyは。
(日本では商標上の問題でBD-1という名前になってるらしい。ドイツ本国ではBirdyという名前ですヨ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

立山アルペン倶楽部 制度改定

立山黒部アルペンルート

石川県や富山県の(春や秋の)バックカントリーのメッカとも言えるので、ここ数年、個人的には開通直後くらいからゴールデンウィーク頃まではよく利用しています。
立山登山の場合も、室堂を出発点にする場合が多いと思うので、立山が十分に観光地である以上、かなり利用されている交通機関と言ってもいいんじゃないでしょーか。

2007/05/04でも、これがけっこう高い。

よく利用する立山-室堂間で往復4,190円
距離あたりの料金では国内の交通機関でも一二を争う高さかもしんない。

ちなみにボードや大きいザックなどは別途片道300円徴収されるので、フツーにスキー場の一日券を軽く超える。
リフトもないのに。
自分の足で登らなきゃいけないのに。(正確にはTバーのリフトが立山山岳スキー場にあるけど、リフト代が必要かどうかは使ったことがないので知らない。)

でもまぁ、アルペンルートのおかげで寝ながらにして室堂まで行けるわけだし、観光地料金だと思えば、そう文句も言えない料金だと思うわけですが。

さておき、立山アルペン倶楽部という会がありまして。
利用回数に応じて、交通費が安くなったり(最大5割引)、各種特典が受けられるということで昨年利用してみたんですが、今年は制度が少し変わったようです。

  • 去年まで:入会金1,000円で利用期限は1年。1回利用すれば1割引、2回利用すれば2割引、3回、4回利用でそれぞれ3割引、4割引。5回以上は5割引。
立山-室堂間の場合、2回以上利用すれば得をするんだけど、毎年入会金を払うので、年に2回程度しか行かない人はあまり恩恵を受けない制度でした。
  • 今年から:入会金が2,000円に増額。利用期限が3年に増えました。ただし、1〜3回利用で1割引、4〜5回利用で2割引、6〜7回、8〜9回利用でそれぞれ3割引、4割引。10回以上で5割引。
回数による割引率が減った分、期限を伸ばしたわけです(が入会金も増えてる)。
立山-室堂間の場合、4回以上利用すれば得をする計算ですが、実は今年から現金書留でしか入会申し込みができなくなった(ここポイント)ので、現金書留の手数料まで考えると5回以上利用しないと割高になっちゃう計算です。たぶん。


3年間で5回、立山に登るか?
立山ばかり、そんなに登るか?


数えたら、去年だけで5回(1,2,3,4,5)利用していたので、とりあえず、昼休みに申し込みをしてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

[20]シャルマン火打 - シャバダバシャルマン

シャルマン火打県内のスキー場は先週すべてクローズしちゃったのでシーズン終了…ではなく、遠征シーズンに入りますヨ。

というアレで、カズ君、弟タカシ氏とシャルマン火打スキー場へ。

ピーカン!!
そしてシャバ雪!!
これぞ春ボード!!
きゃっほー!!

午前中はシャルマンの自然地形をシャバダバ滑り、午後イチはシャルマンの中キッカーをハイクアップして何度か入り、ハイクアップに疲れたら再び自然地形をがうがう滑り、最後に林道をガッツリ流して太ももをいじめ抜き、程よく汗をかいて、温泉入って帰宅。

今回も軽く撮影会を実施。
自然地形は滑るのも難しければ、撮影も難しいと思いました。位置取りも構図も難しい。
キッカーはもうちょっと引きで撮った方が良かったかも…。反省。

なんとなーく今日のキッカーはいい感じで回れてランディングも5割くらい決まったよーな気がしたので、もしかして何かつかんだんじゃないか?と思ったんですけど、帰宅して撮影映像を見たら1mmも前進してなかったので残念な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

AUTOart LOTUS ELISE 111S

AUTOartのエリーゼのイエローがずっと在庫切れなので、辛抱できず、ひとまずグリーンを確保。
1:43のダイキャストモデル。

AUTOart LOTUS ELISE 111S

コクピットまで、よくできてると思います。
アンテナが細くて折れそう。

AUTOart LOTUS ELISE 111S

実車の方がもう少しくびれている印象を受けるけど、ちゃんと右ハンドルだし、2本出しのマフラーが両側についていて(現行のエリーゼは中央に2本)、まさに自分のエリーゼと同じなので、やっぱりどーしても黄色が欲しいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

Ruby Twitter Gem

Ruby今までRubyでTwitterを扱うときはTwitter4Rというライブラリを使うか、簡単なモノなら直接Twitter APIを叩いていたんだけど、最近の流行りはもしかしたらTwitter gemかもしれない。

認証(というか認可か…)にOAuthも使えるようだし。(Twitter4Rはあまり活発に開発が行なわれていない様子)

というアレで、試してみた。
例によってgemでインストール。

$ sudo gem install twitter

twitterの他にもいくつかライブラリがインストールされた。

Successfully installed oauth-0.3.6
Successfully installed hashie-0.2.0
Successfully installed crack-0.1.6
Successfully installed httparty-0.5.2
Successfully installed json-1.2.3
Successfully installed twitter-0.9.4
6 gems installed

hashie? httparty??
最近、Ruby界隈をマジメにウォッチしてなかったせいか、知らないライブラリが多い。

で、サンプルどおりにつぶやきスクリプトを書いてみる。

require 'rubygems'
require 'twitter'
httpauth = Twitter::HTTPAuth.new('username', 'password') client = Twitter::Base.new(httpauth) client.update('Tweet from the Twitter Gem.')

結果はこちら
まったく 簡単 だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

年度始め

今日聞かされた体制変更の影響が思った以上に大きくて、テンションが普段以上に下がりました。
出て行くメンバーがいるので、1Q(第一四半期)は大ピンチの予感。引き継ぎにかかる工数とか、異動されるメンバーが残していく仕事を考えると…えーと、どう考えても計算が合いません。


エイプリルフール。
3年前と同じネタ今年もやってしまいました。反省。
しかし、このネタが3年経っても使えるというのは、どうか。

無論、どうでもヨイ。


この辺で発表したヤツの片方は業績表彰によるものだったんでした。
本日、創立記念式典に参加して、実際に表彰を受けてきました。表彰はメンバーの力によるもので、自分だけの力によるものではありません。なので、発表もできれば他の方にやっていただきたかったです。

おめでとうございます。
ありがとうございます。
賞金はメンバーでパーッと使っちゃおうかと思ってます。


2010年も、すでに4分の1を消化してしまったという事実には気づいてたんですが、今月が終わると3分の1を消化してしまうという事実にいま気づき、愕然としたり。

でも来月が終わっても2分の1を消化するわけではないので、少し安心しました。
でも再来月が終わると2分の1を消化することになるので、やっぱり不安になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »