« エリーゼで能登一周 | トップページ | サーフサイドハイスクール完全版 »

2010年5月31日 (月)

コーディングの基礎知識

WEB+DB PRESS Vol.56/技術評論社ツイートに触発されてWEB+DB PRESS Vol.56を購入。
この手の雑誌はほとんど購読したことがなかったりします。

コーディングの基礎知識の目次は以下の通り。

  • きれいなコードの重要性
  • 適切な名前をつけ、不要なコメントはつけない
  • テスト駆動開発を実践する
  • 常にリファクタリングを行う
  • 1つのメソッドが行うことは1つにする
  • クラスの責務は1つにする
  • 例外処理も1つの処理と考える
  • メタプログラミングを理解する
自分が入社したとき、このよーな基礎は当たり前のよーに先輩方に指導していただいたもんですけど、最近は若者はそのよーな機会がないんですな。
不況のあおりを受けキュウキュウとしているし、かと言ってテクニックを盗んでやろうという気概も見えないし。

基礎を見直して、仮に後輩に指導するチャンスがあるのであれば、自分の持つテクニックだけではなく、先人達の知恵を引き継ぎたい、とか思ったんでした。

|

« エリーゼで能登一周 | トップページ | サーフサイドハイスクール完全版 »

tech」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/48509366

この記事へのトラックバック一覧です: コーディングの基礎知識:

« エリーゼで能登一周 | トップページ | サーフサイドハイスクール完全版 »