« iPadの感触 | トップページ | コーディングの基礎知識 »

2010年5月30日 (日)

エリーゼで能登一周

ポルシェのうしろGWの走行会で、もっとエリーゼと友達にならなければ、と思ったので、ちょっと乗り倒してやろうと思い、能登一周の旅。

曇り空の下、15時にアパートを出て、帰宅は21時。
3回エリーゼを停めて休憩した以外は、6時間ハンドルを握りっぱなしでした。

途中、滑らかなアクセルワーク、ハンドリングのポルシェの後ろを走行。エリーゼはヒラリヒラリと。

分かったこと:

  • 長距離運転でも思ったほど疲れなかった。横揺れするディアスワゴンよりも腰が痛くならない。
  • 幌をつけてれば意外とカーオーディオは聴こえる。BGMにHALCALIをウキウキしながら聴いてました。
  • ヒルクライム(ただの登り坂ですけど)はトルクがないせいか、あんまり得意じゃない。低いギアでけっこう引っ張らないと速度が乗らない。
  • 日が暮れてからの運転、こえー。対向車のヘッドライトで道が見えなくなる。
  • 高回転時の吸気音が好きだー。アクセルオン時のヒュイー…ンって音も、アクセルオフ時のヒョンヒョンヒョンって音も。
  • 長時間運転しても不調箇所なし。いや、国産車なら当たり前なんですけど、正直、その辺は信頼してないので。
単にガソリンと時間を使って、独りで運転しましたヨ、というアレで、何かを習得したワケじゃないんでした。

|

« iPadの感触 | トップページ | コーディングの基礎知識 »

Lotus Elise」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/48501631

この記事へのトラックバック一覧です: エリーゼで能登一周:

« iPadの感触 | トップページ | コーディングの基礎知識 »