« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月23日 (水)

テラバイト

20100623_01外付けHDDの容量がいっぱいになってきてたので、I-O DATAの外付けHDDの1.5TBを導入。

ついこの間、300GBのHDDを増設したような気がするのに、イマドキ、テラバイトなHDDばかりなんですね…。

出荷時はFAT32でフォーマットされているとのことで、一応NTFSにフォーマットし直し中。
FAT32って、ギガのオーダーで容量の上限来なかったっけ?どっか、拡張してんのかな。


フツーにPCを使ってる限り、なかなかTBの記憶領域を使い切ることはないと思うんですけど、ボードの動画素材もHD化が進んでて、扱うファイルサイズがどんどん増えてるんでした。
とりあえず、これでスノーボードDVDを製作する準備が整った、はず。

まぁ、HDな再生環境、うちにはないんですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

リミッター解除

昨夜「明日は定時退社日だから洗濯は明日でイイや」と思ったのが運の尽き。
本日より残業リミッター解除であり、定時退社できるわきゃねえんでした。


深夜に洗濯しながらカップ麺。


もう俺は限界かもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

3週間前の風景

昼過ぎに起床。

カズ君からボードショップKaizan2702.に行くよー、と連絡をいただいたので、すぐにシャワー浴びて、エリーゼで出動。

kaizan2702.に来てた他のお客さんのエリーゼに対する食いつきがけっこうすごく、写メを撮りまくってました。
店長はランドローバーの(確か)ディフェンダーだし、写メの方はボルボだし、まぁなんというか、濃ゆい方が多いのかもしんない。

ショップで少しダベって、帰宅して、カズ君と飲み屋へ。
カズ君はすでに、0910シーズンのDVDを作成し始めているらしく、6月5日の立山キッカーセッションの動画をyoutubeにアップしてたので、ここに埋め込んでおきます。

けっこういいデキ!!
当日はナチュラルウォールで遊ぼうと思ってたんだけど、手前に雪上車の道ができていたので、それを飛び越えるようにキッカーを作って、遊んでたんでした。

…おれも、そろそろDVDの作業を開始しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

代理戦争

休日出勤。
とにかく残業規制のリミットを超えないように、とのお達しなのでサービスサービス。


今年に入って覚えた最初のカタカナ言葉はブブゼラかもしんない。Googleトレンドでも急激に伸びてます

Rubyオランダ戦、日本は惜しかったですな。
興味深かったツイートはこれでしょうか。日本vsオランダはRuby vs Pythonの代理戦争である、と。なるほど。

次の対戦相手であるデンマークはRuby on Railsを生み出した国ですな。Ruby vs Railsという構図はあまりない気がしますが、Rubyの国とRuby on Railsの国、どっちが強いでしょうか。

ちなみにRailsの作者DHHことDavid Heinemeier Hanssonはけっこうイケメンだったりします。もちろん、Rubyの作者であるMatzことまつもとゆきひろ氏も負けてませんヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

外は大火事 中はスパゲティ

定時ダッシュしてiPhone 4予約して、そのまま会社に戻り、サービスざ(ry

どうせ、今日残業しちゃうと残業規制によるリミットを超えてしまうので、サービスでも仕方ない感が強かったり。

何か間違っているような気もするけど、気にしたら負けだと思っている。


少し前まで自分が担当していた部分は先輩に引き継ぎ、今はいない協力会社の方ほか、何人かが担当していた部分を自分が引き継いで作業をしているんですけれども。

帰社して作業をしていたら、その先輩より「kyow君のはベースがいいから助かるわ」的なお言葉をいただき、嬉しくなったり。

もちろん、設計がすごく良くてバグがなく、まったく世話がかからないという意味でもなけりゃ、対面でのお言葉なので、お世辞も多分に含まれているわけですが。

他の業務も掛け持ちしている先輩の手を、少しでも煩わせずに済んだのであれば、そりゃあもう後輩冥利に尽きるわけで。


当たり前と言えば当たり前ですが、あるべきところにあるべきものを実装し、不要な実装はなく(最短期間で作る必要があっただけです)、単に命名方法というだけでなくそれが表すニュアンスにも気を配り、適すると判断した言語をいくつか利用し、適すると判断したデザインパターンをいくつか採用し、動いた後もリファクタリングし、"必要な"コメントをつけ、必要十分なテストと必要十分には足りないけど簡単なドキュメントを作成しただけなんですけど。


ところで、いま自分が引き継いでる、まともな設計をしているとはとても思えない、その場しのぎの対処コードで埋め尽くされた、コピペを多用し、ネストが深く、存在理由が分からないコードが散財し、不要なコメントはあるのに必要なコメントがなく、少し動作を変えようとするとどこを触ればいいかまったく分からない程度に抽象化も部品化もされておらず、ただただ巨大で、ドキュメントもないコレ、どうすればいいですか?(号泣)


やっぱり、コードがいろんな人の手を渡るのは良くないのかもしんない、と思ったり。
実装者によって好むスタイルが違うため、実装者が増えれば増えるほど、エントロピーも増大するのは仕方がないのかもしんない。

という以前の話のよーな気もする。
また、誰が実装しても同じようなスタイルになるような設計にすべき、というのはもっとあとの話のよーな気もする。


今日のなぞなぞ
外は大火事、中はスパゲティ、これなーんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 4を予約したのだ

iPhone 4
周囲が盛り上がれば盛り上がるほど冷めていくイヤな性格のため、うーん予約どうしよっかなーとか思い始めていたんですけれども。

clipiPhone 4予約販売について

ソフトバンクモバイル株式会社は6月15日にAppleの新しいiPhone 4の予約注文の受付を開始いたしましたが、これまでに予測をはるかに超える、ソフトバンクとして過去最大となる数のご予約をいただきました。そのため、ソフトバンクモバイルでは6月18日の閉店時間をもってiPhone 4の予約注文の受付を一旦中止させていただきます。

という情報をTwitterで得たので、それならまぁ、予約しに行ってやるか、と。

定時ダッシュし、某ソフトバンクのショップに直行したら、予想通り客はゼロ、もちろん予約待ちもゼロでした。さすがは田舎。


現在のキャリアはauなので、2台持ちにするか、乗り換えるか、ちょっと悩んだり。
周囲に少なくとも2人は2台持ちやその予定の方がいらっしゃるし、(iPhoneに限らず)スマートフォンとケータイを使い分けている人もわりと多いみたいだし。

で、

  • 北陸セルラー時代からずっとauひとすじ。通話料その他の理由で他のキャリアに変えたことがない。
  • (auはスパムがほとんどないため)"スパム対策のためアドレス変更"の経験がない。なので、ずっと短いアドレスをけっこう気に入って使えている。
  • 誤解もあるかもしれないけど、ソフトバンクの通話エリア(いわゆる電波の強さ)が心配。田舎に住んでるので特に。
  • プランを使い分ければせいぜい月額2,000円追加程度で2台持てるっぽい。
というあたりがauを所持し続け、2台持ちにすべき理由のような気がしました。

が、

  • キホン、すげー面倒くさがりなので、ケータイを2台管理できる自信が微塵もない。片方は"持ってるだけ"になるのが想像に難くない。
  • 個人情報として(各サービスとかで)おれに強く結びついているのは電話番号であり、メールアドレスが変わっても残念なだけで、実害はほとんどないと思われる。
  • 特定の話し相手がいない現在、通話専用のケータイを持つ意味が皆無。
  • auケータイをジョグダイアルだからという理由で溺愛していたこともあったが、今のケータイは使い辛い。のに面倒くさくて機種変してない。
というあたりが、乗り換えでもいいかな、という思いに至る理由だったり。

いろいろ理由をこじつけてるけど、1つめの「ケータイを2台管理できねえ」ってところがやっぱり一番大きくて、枕元に充電器二つならべて充電したり、左右のポケットにそれぞれケータイをねじ込んだり、2つのケータイにそれぞれアドレスを登録したり、そういうゴロゴロごちゃごちゃした想像をすると、最初は楽しくてもソッコーで破綻してイヤんなるような気がするんでした。


モノ持ちで、たぶんフツーよりもモノを偏愛する傾向にあるおれの場合、どっかで割り切って意識的にシンプルなライフスタイルに持っていかないと、収拾がつかなくなるのかもしんない。


エラそうに言ってますけど、要はズボラ、ということですな。
というワケで乗り換えでiPhone 4を予約。
どのくらい使うか分かんないけど、32GBモデルにしました。


発売は6月24日だけど、ギリギリの予約になったこともあり、実際に入手できるのは7月に入ってからかもしれないです、とのこと。
予約したけど発売直後には入手できず待ってる間、予約できない白モデルを発売直後に入手できちゃう人がいるであろうことを考えると、少し残念感はありますけど、白のMacBookを持っているので、iPhoneは黒がイイんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

ヒーローじゃあるまいし

iPhone 4を予約しに行くヒマはなかった。


いい加減でテキトーでその場しのぎの対応はやめた方がいい。
結局、自分に還ってくる。

問題は、それが単発のブーメランではないということ。
自分に還ってくる際、周りを巻き込んでいるということ。

そのうち、周り全員を不孝にするし、周り全員の怒りを買うと思う。


不毛で、暗黒に向かうしかない負の連鎖を断ち切るために、誰かがムリをするしかない。


でもなぁ。
それって、ムリをする理由としては弱くねえか?


世界を救うヒーローじゃあるまいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

ばくはつすればいいのに

iPhone 4を予約しに行きたかったが定時退社日なのにフル残業のあとサービス残業だった。
サービス残業が増えるだけなので、残業規制とか深夜残業禁止とか本当にやめてほしい。
ばくはつすればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

死ねばいいのに

iPhone 4を予約しようと思ったのに定時で帰れなかった。

死ねばいいのに/講談社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

アイフォーンフォー

clip速報:WWDC 2010 スティーブ・ジョブズ 基調講演

黒にするか白にするか、そこが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

[26]立山 - Tateyama snow trip

カズ君、タカオと立山へ。
今シーズンのラストラン。

と、この記事は4ヶ月後に、記録のためだけに書いてます。

雰囲気はTateyama snow tripに動画を載せてあるので、そちらをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

サーフサイドハイスクール完全版

まったく偶然、知ったわけですが。

clip澤井健「サーフサイドハイスクール」完全版リリース決定

なにー!?

こないだ実家に寄ったときにも、妹アキヨ嬢(10歳年下)との話題にのぼった「サーフサイドハイスクール」。
未完のまま連載を終了していたため、ずっとモヤモヤしていた「サーフサイドハイスクール」。
おれの人生においてハイスクール時代はあってもサーフサイド時代はまったくない「サーフサイドハイスクール」。

ついに…完結!!(たぶん)

旧作はまだ実家にあるけど、そんなのカンケーないぜ全部買うぜ3冊ともポチるぜポチポチポチッ!!(;´Д`)ハァハァ

サーフサイドハイスクール 1 (レアミクス コミックス)/小学館クリエイティブサーフサイドハイスクール 2 (レアミクス コミックス)/小学館クリエイティブサーフサイドハイスクール 3 (レアミクス コミックス)/小学館クリエイティブ

あっちゃーん。
にいちゃんな、サーフサイドハイスクール買ってん。
届いたら持ってく。


無論、妹のことをあっちゃんと呼称することも、妹の前で自分のことをにいちゃんと自称することも、断じてない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »