« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ボルダリング2回目

2週間前に引き続き、ボルダリング2回目。

TRIPODさん今回もカズ君、aki氏とともにTRIPODさんへ。

今回の目標は、前回落とせなかったオレンジ7の攻略。
ちなみに、TRIPODさんでは一番簡単な課題が赤、その次がオレンジなので、おれがどのくらい最初で躓いているかが分かります。

で、握力のあるうちに、ハングオーバー(壁が覆いかぶさるように傾斜)しているオレンジ7を落とそうと思ったのですが、1回目は失敗。
ちょっと凹む。

十分に回復を待ち、少し研究してから2回目のトライ。見事(でもなかったり)落とすことができました。

お客さんは多めでした本当に一歩ずつだけど、「できなかったことができるようになる」というのはマジ嬉しいモンですな。
(実際は、足運びとか重心がイマイチ過ぎで、同じ課題でも上手いヒトは本当に上手く登るので、まだまだ低レベルな喜びだったりします)

今回は前回よりもお客さんが入っていて、途中、登る壁がなくなって、わりと休憩を多めに取ったり。

ズルむけちなみに、オレンジ7の一回目の失敗で、指の皮がズルむけ状態。
出血しなくて良かった。

今回落とした課題は

  • オレンジ7
  • オレンジ5
  • オレンジ3
  • オレンジ1
オレンジの次のイエローはまだまだ全然ダメ、という感じ。

同じような体格の女子がスルスルっと登っているのを見て「きっとゴリラ並みの腕力を持っ(略)」負け犬の遠吠えでした。


帰りにカズ君とボードショップKaizan2702.へ。
店長は本日、今シーズンの初滑りに行ってきたとのこと。
マジかよ!!


なんだか、濃ゆいヒトはトコトン濃ゆいよなーとか思った一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

36年ぶり

この世に生まれ落ちて36年ぶりに36歳の誕生日を迎えました。

わりと多かった祝辞が

36歳の年が良い年になりますように
というモノでした。
おれの今までの35年を全否定ということですね。分かります。ありがとうございます。

さておいて、k-nos氏からは(誕生日とは直接関係ないけれども)このようなお言葉をいただきました。

いざとなったらリセットボタンは無いけど電源ボタンはあるから、人生には。
やっぱねえのかよリセットボタン。
落胆しました。

最後の切り札である電源ボタンのお世話にならないよう、無停止でスケーラブルなシステムを構築していきたいです。
持続可能なエコシステム、ということですね。
全然ちがいます。


35歳は「開花したいです」などと、すでに落葉が始まっている身分で不相応な願望を口にしました。おかげでこの有り様です。

36歳は「正義。でも黒い。」をモットーに、ダークフォースに磨きをかけたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ボルダリング初体験

ボルダリング
wikipediaによると

ボルダリング(Bouldering)とは、フリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るスポーツ
とのこと。
以前から興味があったんですけど、カズ君、aki氏に誘われ、ついに初体験。
エリーゼにカズ君を乗せて、aki氏と合流し、TRIPODというジムへ。

ボルダリング1(屋内においては)こういうスポーツですな。

(簡単な)誓約書にサインして、ジムのオーナーの方(?)の説明を聞き、小さなシューズに履き替えたら準備完了。

とりあえず、超初級レベルから順にトライしていく。

むむ…。
こ、これは…。

たーのしー!!
コレ、超たーのしー!!

開始してすぐに直感したのは「ボルダリングは奥が深いスポーツである」ということ。

「ま、奥が深くないスポーツなんてないんだけどなー」とか思いつつ、他の二人が登っているときは応援したり指示したり、自分が登っているときは夢中になって、しばし壁にはりつく。

超初級レベルの課題でも苦戦するので、現状では中級レベルには(文字通り)手も足も出ないという印象。

  • 次のホルダーに手が届かなかったり(足の位置が悪かったりする)
  • ホルダーが見つからなくて混乱したり(無計画に登ってたりする)
  • スタート位置にもはりつけなかったり(いきなり握力がなくなってたりする)
ボルダリング2意外にも(?)スルスルと登ってたのは体重が軽く、手足が長いaki氏でした。

案外、腕力の無さを軽さでカバーできる女子の方が向いてんじゃねえのか?とか思いながら、握力の無さ、増え続ける体重、固いカラダを恨んだり。


箸すらうまく扱えなくなるくらい握力を消耗して帰宅。
なんとか、中級レベルの課題をクリアできるくらいを目標にして、ヒマを見つけてまた行きたい、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

新型エリーゼ

カーサービスフクモトさんで新型エリーゼが試乗できるヨ!!というアレで、yasunori氏、k-nos氏と突撃。

新型エリーゼ1

新型エリーゼ。
今まで写真等で見てきた印象より、実車はかなりイイ。イマドキに洗練されてて、でもフェーズ2をちゃんと踏襲してて。

新型エリーゼ2

リアビュー。
エンジンフードからアンテナが出てない。(フェーズ2の後期型も同様)
デフューザは3ピース。フェーズ2のノーマルは1ピースなので、ちょっとカッコいい。(自分の111Sは3ピース)

新型エリーゼ3

ボンネットのエグレはなだらかに。ネットになってる分、少しエレガントに見える。

続きを読む "新型エリーゼ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

医王山散策

珍しく早めに起床してTwitterなどしていたら、カズ君から「医王山行く?」と連絡があり、(自分なりに)ソッコーで準備してるうちにカズ君、来訪。

医王山散策1というアレで医王山へ。2年前と同じくビジターセンターから入るルート。

久しぶりの山歩きで、体調も心配(もう半年ほど右足の付け根が痛えんだよ)だったんだけど、カズ君のザックで鳴るクマよけの鈴に励まされながら、整備された山道をポクポクと進行。

天気が良くで気持ちヨス。

医王山散策2三蛇ヶ滝で小休止。

カズ君のGF1に装着されている広角レンズ7-14mm F4.0の視界を楽しんだり。
ユルめの散策で余裕があるんでした。

今回のお供はE-420 + ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(と14-42mm標準レンズ)。
自分も広角だったり。

イイ…イイよ広角…。要らんモンまで写りこんじゃうけど。

医王山散策3軽くお腹を満たして、トンビ岩へ。
相変わらず、カズ君はトンビ岩のテッペンでヨユーこいてますけど、おれは全然近づく気にならなかったり。

落ちたら死んじゃうヨ?
確実に。

イヤ、マジで命綱あっても立てんかも知れん。

医王山散策4ま、今回は、トンビ岩の手前の鎖場をほとんど鎖に頼らず登れたので(密かな)達成感はあったり。

いや…でも本当は。
本当は、一度でイイからこんな風にトンビ岩の上に立って画像におさめたい、という気は(本当に密かに)思ってたり。

ひとしきりトンビ岩からの展望を楽しんだあとは、昨夜の雨で少しヌカるんだ山道をポクポクと下り、再びビジターセンターへ。

医王山散策5今年は猛暑のせいもあってか、例年にくらべて(っていうほど山登ってないけど)ちょっと紅葉は遅めかもしんない。

医王山散策6案外、急に色づくモノなのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »