« リアルモバイルコンピューティング | トップページ | igo-rubyの性能 »

2011年1月 7日 (金)

Mac OS Xを10.6.6にアップデート

MacBookのMac OS Xを10.6.6にアップデートしました。

Mac OS X 10.6.6今回のアップデートの目玉はなんと言ってもMac App Store対応です。たぶん。よく分かってませんが。

clipMac App StoreはOS X Lionの味見をさせてくれる–デスクトップもタッチ型になるだろう

さっそくApp Storeを起動してみましたけど、パッと見、便利そうですな。超カンタンにソフトウェアが購入-インストールできてしまうので、便利だけど危険、みたいな。
(一度購入すれば、次のMac OS Xにもカンタンに引き継げるみたいなので、便利、というよりは正しい、という気がする。)

Appleのすごい(傲慢な)ところは、圧倒的にユーザーフレンドリーな仕組みを用意して、ユーザーの何かとストレスの元になる行動に対する敷居を下げ、最終的にはサイフの紐を緩めてしまう(そしてユーザーもまぁいいか、という気分になってしまう)ところだと思います。
それができるのは、やっぱりハードウェアからソフトウェアまで垂直統合している企業であり、十分な利用者(ファン…というか信者)がいるから、というところに落ち着きそうな気がしますけど、それだけじゃないような気もします。

App Store

デザインという一言ではくくれないような、UX(ユーザ体験)という言葉では陳腐すぎるような、"何か"がユーザを惹き付けていると言っても過言ではないというのは言い過ぎでしょうか。
まぁ、その"何か"ってやっぱり傲慢さかもしんないけど。

|

« リアルモバイルコンピューティング | トップページ | igo-rubyの性能 »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/50523464

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS Xを10.6.6にアップデート:

« リアルモバイルコンピューティング | トップページ | igo-rubyの性能 »