カテゴリー「Apple」の35件の投稿

2011年1月25日 (火)

iMovieを導入

iMovieGoPro HDを使い始めて、HD画質の動画ファイルの編集をすることに(やっと)なったワケです。

動画編集ソフトにはWindowsのCOREL VideoStudioを使用していて、Uleadの時代から使い続けていることもあり手に馴染んでいるし、使い勝手もいいし、初心者にも直感的に扱えるしで、文句なしのソフトなんですけど、GoPro HDのH.264ファイルを編集しようとするとけっこう辛い。

いや、ソフトが悪いのではなくて、Windows機のマシンスペックがたぶん低すぎる。
Pen4 3GHz(いちおうHT)のメモリ2GBではMPEG-4ファイルをデコードしながら扱うのはちょっとムリがあるみたい。
もしかしたらCPUの問題じゃなくて、GPUがヘボくてほとんどの処理をCPUでやってるからかもしれないけど、とにかくストレスフルな操作感にウンザリしながら編集してたんですけども。

続きを読む "iMovieを導入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

Mac OS Xを10.6.6にアップデート

MacBookのMac OS Xを10.6.6にアップデートしました。

Mac OS X 10.6.6今回のアップデートの目玉はなんと言ってもMac App Store対応です。たぶん。よく分かってませんが。

clipMac App StoreはOS X Lionの味見をさせてくれる–デスクトップもタッチ型になるだろう

さっそくApp Storeを起動してみましたけど、パッと見、便利そうですな。超カンタンにソフトウェアが購入-インストールできてしまうので、便利だけど危険、みたいな。
(一度購入すれば、次のMac OS Xにもカンタンに引き継げるみたいなので、便利、というよりは正しい、という気がする。)

Appleのすごい(傲慢な)ところは、圧倒的にユーザーフレンドリーな仕組みを用意して、ユーザーの何かとストレスの元になる行動に対する敷居を下げ、最終的にはサイフの紐を緩めてしまう(そしてユーザーもまぁいいか、という気分になってしまう)ところだと思います。
それができるのは、やっぱりハードウェアからソフトウェアまで垂直統合している企業であり、十分な利用者(ファン…というか信者)がいるから、というところに落ち着きそうな気がしますけど、それだけじゃないような気もします。

App Store

デザインという一言ではくくれないような、UX(ユーザ体験)という言葉では陳腐すぎるような、"何か"がユーザを惹き付けていると言っても過言ではないというのは言い過ぎでしょうか。
まぁ、その"何か"ってやっぱり傲慢さかもしんないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

MacPortsでgitを入れ直す

MacPorts最近のトレンドを(フツーに)追っかけると、バージョン管理システムはgitということになるワケです。

Railsアプリをよく試させていただいているHerokuでもgitは必須だし、igo-rubyではソースをGitHubで管理している(RubyGems.orgに公開するのに都合が良かった)しで、どこかのタイミングでMacBookにgitをインストールしてあったんだけど、ふと思い立ってgitがどこにインストールされているか調べてみた。

$ which git
/usr/local/git/bin/git

通常、MacPortsでインストールすると/opt/localにインストールされるはずなんだけど、/usr/localに入ってる。
/usr/localに入っているということは、自分の場合、ソースからコンパイルした可能性が高い。(例によって作業ログを取ってなくて全然覚えていない。)

ちゃんと調べてみる。

$ port list installed
Warning: port definitions are more than two weeks old, consider using selfupdate
$ 

やっぱりMacPortsではインストールしていない。(ついでに、selfupdateも最近してない)

というアレで、gitをMacPortsで入れ直してみた。思いがけず苦労したのでメモ。

続きを読む "MacPortsでgitを入れ直す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

iTunesの映画レンタルが便利すぎる件

iTunes今月11日、Appleが日本のiTunes Storeで映画の提供を開始しました。
遅ればせながら映画レンタルしてみたのですが…

便利すぎる。

iTunesでポチッとレンタルし、(SDのフツーの映画なら)数分〜十数分でダウンロードが完了。あとは30日以内に見始めれば良く、1度見始めたら48時間以内に見終えればいい。
見始めてから48時間経てば自動的に映画ファイルは削除されるので、HDDの容量も気にしなくていい。

  • レンタルDVD屋で並んでるDVDから選ぶのが醍醐味だ
  • コダワリの再生環境で観たい
  • HD画質じゃないと納得できない
  • 旧作100円じゃないとムリ
という方には向かないかもしれませんが、自分の場合は
  • レンタル屋に行くのがメンドい(わざわざ探しに行くほどでもない)し返しに行くのもメンドい
  • コダワリの再生環境もなく、視聴するのも独りなのでMacBookで十分
  • HD再生環境もない
  • 安けりゃそれに越したことはないけど観たいときに即観れる魅力にも負けてしまう
  • つかもうレンタル会員証の有効期限が切れてて更新するのが億劫すぎる
という感じ。

残念なのはラインナップの貧弱さ。
レンタルDVD屋にくらべれば、そりゃあもう全然足りない上に、日本語吹替版しかなかったり(できれば字幕版で観たいのです)、HD版しかなかったり、レンタルできず購入するしかないモノもあったり。
よく分からないけど、新作は相当少ないよーな気がするので、映画をよく観るような人からすると、全然観たい映画がないのかもしれません。

というアレで、このところ全然レンタルなんてしてなかったんですけど、ふと時間ができたときにポチッとレンタルできてしまう手軽さが猛烈に便利で、先週末あたりから

を立て続けに視聴しました。

さらにいま

をダウンロード中。

本当は第9地区を観たいんですけど、日本語吹替版しかなかったり。ガックシ。

アップルと配給会社には早急なラインナップの充実を超期待してます(ソニー・ピクチャーズの映画とかは難しいのかもなぁ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

Mac OS X 10.6.5

Mac OS X 10.6.5Mac OS Xを10.6.5に上げました。

あわせて読みたい:
clipFlashデベロッパよ, きみたちに明日はない(TechCrunch JAPAN)

Appleは、OS Xの最新バージョン10.6.5をリリースした。アップデートの大半は、セキュリティ関連だ。そして、それらのなんと42%が、Flash関連のセキュリティパッチだ。Appleが今後、OS XからFlashを追ん出しても、誰も驚かないよね。

久しぶりにトガッた記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

MacPortsでCouchDBをインストール

MacPortsRuby on Railsが動作するPaaS環境HerokuNoSQLなアドオンとしてCouchDBが利用できるようになったらしい。

ということでCouchDBをMac OS Xにインストール。

$ sudo port list couchdb
couchdb @1.0.1 databases/couchdb
現時点でのMacPortsリポジトリに上がってるバージョンは1.0.1。

さっそくインストール。

$ sudo port install couchdb
---> Computing dependencies for couchdb
---> Dependencies to be installed: autoconf help2man p5-locale-gettext perl5 perl5.8 m4 automake curl curl-ca-bundle libidn openssl zlib pkgconfig icu libtool spidermonkey nspr readline
---> Fetching perl5.8
---> Attempting to fetch perl-5.8.9.tar.bz2 from http://www.cpan.org/src/
---> Verifying checksum(s) for perl5.8
---> Extracting perl5.8
---> Applying patches to perl5.8
---> Configuring perl5.8
---> Building perl5.8
---> Staging perl5.8 into destroot
---> Installing perl5.8 @5.8.9_3
---> Activating perl5.8 @5.8.9_3
---> Cleaning perl5.8
---> Fetching perl5
---> Verifying checksum(s) for perl5
---> Extracting perl5
---> Configuring perl5
---> Building perl5
---> Staging perl5 into destroot
---> Installing perl5 @5.8.9_0
---> Activating perl5 @5.8.9_0
---> Cleaning perl5
---> Fetching p5-locale-gettext
---> Attempting to fetch gettext-1.05.tar.gz from ftp://ftp.cpan.org/pub/CPAN/modules/by-module/Locale
---> Verifying checksum(s) for p5-locale-gettext
---> Extracting p5-locale-gettext
---> Applying patches to p5-locale-gettext
---> Configuring p5-locale-gettext
---> Building p5-locale-gettext
---> Staging p5-locale-gettext into destroot
---> Installing p5-locale-gettext @1.05_3
---> Activating p5-locale-gettext @1.05_3
---> Cleaning p5-locale-gettext
---> Fetching help2man
---> Attempting to fetch help2man-1.38.2.tar.gz from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/help2man
---> Verifying checksum(s) for help2man
---> Extracting help2man
---> Configuring help2man
---> Building help2man
---> Staging help2man into destroot
---> Installing help2man @1.38.2_0
---> Activating help2man @1.38.2_0
---> Cleaning help2man
---> Fetching m4
---> Attempting to fetch m4-1.4.15.tar.bz2 from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/m4
---> Verifying checksum(s) for m4
---> Extracting m4
---> Configuring m4
---> Building m4
---> Staging m4 into destroot
---> Installing m4 @1.4.15_0
---> Activating m4 @1.4.15_0
---> Cleaning m4
---> Fetching autoconf
---> Attempting to fetch autoconf-2.68.tar.bz2 from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/autoconf
---> Verifying checksum(s) for autoconf
---> Extracting autoconf
---> Configuring autoconf
---> Building autoconf
---> Staging autoconf into destroot
---> Installing autoconf @2.68_0
---> Activating autoconf @2.68_0
---> Cleaning autoconf
---> Fetching automake
---> Attempting to fetch automake-1.11.1.tar.bz2 from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/automake
---> Verifying checksum(s) for automake
---> Extracting automake
---> Configuring automake
---> Building automake
---> Staging automake into destroot
---> Installing automake @1.11.1_0
---> Activating automake @1.11.1_0
---> Cleaning automake
---> Fetching curl-ca-bundle
---> Attempting to fetch curl-7.21.2.tar.bz2 from http://distfiles.macports.org/curl
---> Attempting to fetch certdata-1.65.txt from http://distfiles.macports.org/curl
---> Verifying checksum(s) for curl-ca-bundle
---> Extracting curl-ca-bundle
---> Applying patches to curl-ca-bundle
---> Configuring curl-ca-bundle
---> Building curl-ca-bundle
---> Staging curl-ca-bundle into destroot
---> Installing curl-ca-bundle @7.21.2_0
---> Activating curl-ca-bundle @7.21.2_0
---> Cleaning curl-ca-bundle
---> Fetching libidn
---> Attempting to fetch libidn-1.19.tar.gz from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/libidn
---> Verifying checksum(s) for libidn
---> Extracting libidn
---> Configuring libidn
---> Building libidn
---> Staging libidn into destroot
---> Installing libidn @1.19_0
---> Activating libidn @1.19_0
---> Cleaning libidn
---> Fetching zlib
---> Attempting to fetch zlib-1.2.5.tar.bz2 from http://distfiles.macports.org/zlib
---> Verifying checksum(s) for zlib
---> Extracting zlib
---> Applying patches to zlib
---> Configuring zlib
---> Building zlib
---> Staging zlib into destroot
---> Installing zlib @1.2.5_0
---> Activating zlib @1.2.5_0
---> Cleaning zlib
---> Fetching openssl
---> Attempting to fetch openssl-1.0.0a.tar.gz from http://distfiles.macports.org/openssl
---> Verifying checksum(s) for openssl
---> Extracting openssl
---> Applying patches to openssl
---> Configuring openssl
---> Building openssl
---> Staging openssl into destroot
---> Installing openssl @1.0.0a_1
---> Activating openssl @1.0.0a_1
---> Cleaning openssl
---> Fetching pkgconfig
---> Attempting to fetch pkg-config-0.25.tar.gz from http://distfiles.macports.org/pkgconfig
---> Verifying checksum(s) for pkgconfig
---> Extracting pkgconfig
---> Applying patches to pkgconfig
---> Configuring pkgconfig
---> Building pkgconfig
---> Staging pkgconfig into destroot
---> Installing pkgconfig @0.25_1
---> Activating pkgconfig @0.25_1
---> Cleaning pkgconfig
---> Fetching curl
---> Verifying checksum(s) for curl
---> Extracting curl
---> Configuring curl
---> Building curl
---> Staging curl into destroot
---> Installing curl @7.21.2_1+ssl
---> Activating curl @7.21.2_1+ssl
---> Cleaning curl
---> Fetching icu
---> Attempting to fetch icu4c-4_3_4-src.tgz from http://distfiles.macports.org/icu
---> Verifying checksum(s) for icu
---> Extracting icu
---> Applying patches to icu
---> Configuring icu
---> Building icu
---> Staging icu into destroot
---> Installing icu @4.3.4_0
---> Activating icu @4.3.4_0
---> Cleaning icu
---> Fetching libtool
---> Attempting to fetch libtool-2.4.tar.gz from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/libtool
---> Verifying checksum(s) for libtool
---> Extracting libtool
---> Configuring libtool
---> Building libtool
---> Staging libtool into destroot
---> Installing libtool @2.4_0
---> Activating libtool @2.4_0
---> Cleaning libtool
---> Fetching nspr
---> Attempting to fetch nspr-4.8.6.tar.gz from http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/nspr/releases/v4.8.6/src/
---> Verifying checksum(s) for nspr
---> Extracting nspr
---> Configuring nspr
---> Building nspr
---> Staging nspr into destroot
---> Installing nspr @4.8.6_0
---> Activating nspr @4.8.6_0
---> Cleaning nspr
---> Fetching readline
---> Attempting to fetch readline61-001 from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/readline/readline-6.1-patches/
---> Attempting to fetch readline61-002 from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/readline/readline-6.1-patches/
---> Attempting to fetch readline-6.1.tar.gz from ftp://ftp.dti.ad.jp/pub/GNU/readline
---> Attempting to fetch readline-6.1.tar.gz from http://mirror.facebook.net/gnu/gnu/readline
---> Verifying checksum(s) for readline
---> Extracting readline
---> Applying patches to readline
---> Configuring readline
---> Building readline
---> Staging readline into destroot
---> Installing readline @6.1.002_0
---> Activating readline @6.1.002_0
---> Cleaning readline
---> Fetching spidermonkey
---> Attempting to fetch js-1.7.0.tar.gz from http://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/js/
---> Verifying checksum(s) for spidermonkey
---> Extracting spidermonkey
---> Applying patches to spidermonkey
---> Configuring spidermonkey
---> Building spidermonkey
---> Staging spidermonkey into destroot
---> Installing spidermonkey @1.7.0_4
---> Activating spidermonkey @1.7.0_4
---> Cleaning spidermonkey
---> Fetching couchdb
---> Attempting to fetch apache-couchdb-1.0.1.tar.gz from ftp://ftp.infoscience.co.jp/pub/net/apache/dist/couchdb/1.0.1/
---> Attempting to fetch apache-couchdb-1.0.1.tar.gz from http://mirror.facebook.net/apache/couchdb/1.0.1/
---> Verifying checksum(s) for couchdb
---> Extracting couchdb
---> Configuring couchdb
---> Building couchdb
---> Staging couchdb into destroot
---> Installing couchdb @1.0.1_0
---> Activating couchdb @1.0.1_0
########################################################################
# Run the following command to install the CouchDB launchd
# startup item in order to start and re-start service automatically:
#
# sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.apache.couchdb.plist
########################################################################
---> Cleaning couchdb
依存パッケージが大量にインストールされた。Perlも入ってんなぁ。

CouchDBをサービス(daemon)化するにはlaunchctlを使用する。

$ sudo launchctl load -w /opt/local/Library/LaunchDaemons/org.apache.couchdb.plist
ブラウザでhttp://localhost:5984/_utils/にアクセスするとFutonという管理ツールが起動する。

Futon

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

iPhone 4 キタ━━(゚∀゚)━━!!

集会のあと、sou氏とソフトバンクのショップにゴー。

すすすなわち!!待ちくたびれてたiPhone 4がついに届いたのでした。

iPhone 4ピンクバンパー初めてのMNP経験だったんですけど、電話番号はあっさり移行。
ただ、アドレス帳の移行ができなかったり。端末がエラーを返すので後日対応とのこと。

裏話をすれば、その端末は実は関係会社が作ってるアレであり、さらに言えば2年ほど前におれが上海でゴニョゴニョしてた関係のソレだったり。システムは組んでないんだけどね。アレオレ詐欺的に言えば「あれ、俺が作った」ということですな。名誉のために付記すると、エラーの原因は端末側じゃなくて、ほぼ間違いなくソフトバンクのサーバ側の問題。iPhone 4効果で回線がずいぶん混んでそうだったので。
アンテナ問題とは関係なく、フツーに注文してあったピンクバンパーを装着し、カワユスカワユス状態なんでした。

ちなみに、画像のiPhone 4の下に置いてある緑の物体はiPhone 4記念で購入したリアル手帳モレスキンのヴォランです。スマートフォンだけじゃなく、リアルな手帳も使うだろうという予想のもと、iPhone 4サイズの手帳を買ってみたわけでした。

MOLESKINE モレスキン ヴォランルールドノートブック・横罫・XS・グリーン(2冊セット)/カファ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

先月18日に予約したiPhone 4。
そろそろかなーと思い、昨日ショップに寄って「自分の前にあと何人(予約している人が)いますか?」って聞いたら、「0人です、次ですねー」「明日か明後日、入荷したらすぐに連絡しますよー」とのこと。

残念ながら、今日は連絡がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

Time Machineを導入

1.5TBの外付けHDDの導入で余ってしまったUSB外付けHDDI-O DATAHDC-U320

MacBookのバックアップ用ストレージに使えないかな、とか思ったんですけど、Mac OS XのバックアップってTime Capsuleしか使えないよーな雰囲気。
ところが、調べてみたらフツーにUSB接続でイケることが判明。つか、おれTime Capsule(NAS)とTime Machine(バックアップツール)の区別もついてなかったヨ…。

さっそくHDC-U320をMacBookにUSB接続。

Time Machineセットアップ1

バックアップに使用を選択すると、フォーマットを開始します。

Time Machineセットアップ2

フォーマットが完了(けっこうすぐに終わる)すると、バックアップディスクを選択するように指示されるので

Time Machineセットアップ3

今フォーマットしたディスクを選択。

Time Machineセットアップ4

すると、初回のバックアップを開始します。
初回バックアップはバックアップ元の容量に比例してそれなりに時間がかかります。

Time Machineセットアップ5

初回バックアップが完了すると、次回以降は1時間に1回、自動的にバックアップを行ってくれます。
2回目以降は差分だけ保存してくれるので、バックアップにかかる時間はごく短時間になります。ほとんど意識せずにバックアップができちゃう。

Time Machine画面

Time Machineのユーザインターフェイスもヒジョーに簡単。
人間が面倒を見なくていい部分はきちんと隠してあるあたり、Appleの好感が持てる部分を十分に発揮。ってまだ、復元したことないんですけどね。

1時間に1回、自動的にバックアップが取られているという安心感もさることながら、バックアップを行っていない間は、HDDはスリープ状態になるみたいで、このあたりもなんとなく気持ちがイイ。

んですけど、残念なのはやはりUSBによる有線接続。
うちの環境はネットワークも有線なので、どのみち自由にMacBookを持ち歩ける環境ではないんですけど、そのうちiPhone 4も手に入れることだし、とっとと無線LAN環境に移行したいところ。
無線LANルータにこのHDDをつないじゃえば、NASになってTime Capsuleと同様に無線LAN経由でバックアップが取れるようになるはず。


(メモ)
Time Machineのデータの保存方法については下記が詳しい。

clipTime Machineは過去をどのように記憶しているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

iPhone 4を予約したのだ

iPhone 4
周囲が盛り上がれば盛り上がるほど冷めていくイヤな性格のため、うーん予約どうしよっかなーとか思い始めていたんですけれども。

clipiPhone 4予約販売について

ソフトバンクモバイル株式会社は6月15日にAppleの新しいiPhone 4の予約注文の受付を開始いたしましたが、これまでに予測をはるかに超える、ソフトバンクとして過去最大となる数のご予約をいただきました。そのため、ソフトバンクモバイルでは6月18日の閉店時間をもってiPhone 4の予約注文の受付を一旦中止させていただきます。

という情報をTwitterで得たので、それならまぁ、予約しに行ってやるか、と。

定時ダッシュし、某ソフトバンクのショップに直行したら、予想通り客はゼロ、もちろん予約待ちもゼロでした。さすがは田舎。


現在のキャリアはauなので、2台持ちにするか、乗り換えるか、ちょっと悩んだり。
周囲に少なくとも2人は2台持ちやその予定の方がいらっしゃるし、(iPhoneに限らず)スマートフォンとケータイを使い分けている人もわりと多いみたいだし。

で、

  • 北陸セルラー時代からずっとauひとすじ。通話料その他の理由で他のキャリアに変えたことがない。
  • (auはスパムがほとんどないため)"スパム対策のためアドレス変更"の経験がない。なので、ずっと短いアドレスをけっこう気に入って使えている。
  • 誤解もあるかもしれないけど、ソフトバンクの通話エリア(いわゆる電波の強さ)が心配。田舎に住んでるので特に。
  • プランを使い分ければせいぜい月額2,000円追加程度で2台持てるっぽい。
というあたりがauを所持し続け、2台持ちにすべき理由のような気がしました。

が、

  • キホン、すげー面倒くさがりなので、ケータイを2台管理できる自信が微塵もない。片方は"持ってるだけ"になるのが想像に難くない。
  • 個人情報として(各サービスとかで)おれに強く結びついているのは電話番号であり、メールアドレスが変わっても残念なだけで、実害はほとんどないと思われる。
  • 特定の話し相手がいない現在、通話専用のケータイを持つ意味が皆無。
  • auケータイをジョグダイアルだからという理由で溺愛していたこともあったが、今のケータイは使い辛い。のに面倒くさくて機種変してない。
というあたりが、乗り換えでもいいかな、という思いに至る理由だったり。

いろいろ理由をこじつけてるけど、1つめの「ケータイを2台管理できねえ」ってところがやっぱり一番大きくて、枕元に充電器二つならべて充電したり、左右のポケットにそれぞれケータイをねじ込んだり、2つのケータイにそれぞれアドレスを登録したり、そういうゴロゴロごちゃごちゃした想像をすると、最初は楽しくてもソッコーで破綻してイヤんなるような気がするんでした。


モノ持ちで、たぶんフツーよりもモノを偏愛する傾向にあるおれの場合、どっかで割り切って意識的にシンプルなライフスタイルに持っていかないと、収拾がつかなくなるのかもしんない。


エラそうに言ってますけど、要はズボラ、ということですな。
というワケで乗り換えでiPhone 4を予約。
どのくらい使うか分かんないけど、32GBモデルにしました。


発売は6月24日だけど、ギリギリの予約になったこともあり、実際に入手できるのは7月に入ってからかもしれないです、とのこと。
予約したけど発売直後には入手できず待ってる間、予約できない白モデルを発売直後に入手できちゃう人がいるであろうことを考えると、少し残念感はありますけど、白のMacBookを持っているので、iPhoneは黒がイイんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)